メイン林産指導課の紹介木と住まいを創る会社 >木の家こだわリスト

木の家こだわリスト

素材生産から建築まで一貫体制 ~(株)木栄~
丹波年輪の里名物「木木市」に出品していただいている製材所を紹介しています。   ㈱木栄の創業は昭和48年12月で、当初から国産材針葉樹製材の木材建築販売ルートに向けに既製品製材生産を主力に経営を行ってきましたが、数年前からビルダー、工務店、設計士などとの直接的な結びつきを強化し、受注生産に基づく高...
矢降神社 社殿竣工 ~伝統木造技術を継承する棟梁の技~
平成22年6月、矢降神社(丹波市氷上町佐野)の社殿が竣工した。 矢降神社は、佐野集落から高見山に林道を約1kmほど入った山中にある。 歴史のある神社で、古くは高見山の上のほうにあったものが、建武2年頃、現在の場所に移されたとされている。 残念なことに火災により社殿を焼失していたが、地元の努力により...
第113号(P4) 木の家こだわリスト (株)伊藤商店(丹波市)
木の家こだわリスト (株)伊藤商店(丹波市) 家づくりの地産地消にこだわる 伊藤商店は、昭和25年に素材業として創業し、昭和45年に製材部を、昭和50年に建設部を創設、以来一貫して丹波地域の木材を活かした木造住宅を数多く手がけてきた。製材部は乾燥機、モルダーを完備し乾燥材を使用した構造材から内装材...
第111号(P4) 木の家こだわリスト - 宮下木材(加東市)、宮下(神戸市北区)
木の家こだわリスト - (株)宮下木材(加東市)、(株)宮下(神戸市北区) ●ハウスメーカーにできない家づくり 家は「買う」ものではなく、「創る」もの。施主と二人三脚で満足できる住宅を創り上げることが、ハウスメーカーにはできない宮下の家づくりである。社員は皆、「納得のプランができるまで、じっくりと話...
第110号(P4) 木の家こだわリスト - (有)ハヤシ工務店 (姫路市)
木の家こだわリスト - (有)ハヤシ工務店 (姫路市) ●自分らしく自分だけの家づくり 姫路に拠点を置くハヤシ工務店(昭和39年創業)は地産地消・環境共生をテーマに、住まう人が感動できる家づくりを提案している。「自分らしい家づくり」の実現を求める施主が、OB施主や地域での口コミ、完成見学会・構造見学...
第109号(P4) 木の家こだわリスト - (株)吉住工務店(丹波市)
●丹波・四季の家  丹波に拠点を置く吉住工務店は、「自然環境と一緒に暮らす家づくり」を追求し、「エアパス工法」による県産木材、自然素材にこだわった木造住宅を提案している。「エアパス工法」とは設備機器に頼らず、太陽熱や風等の自然エネルギーを上手に利用することで夏涼しく、冬暖かい住宅を実現する工法。...
第108号(P2) ささやま百年家
~県産木材を使った木造住宅を推進するグループ~
~篠山の匠・技を活かした新しい暮らし~ グループの概要 「ささやま百年家」は篠山市で活動する工務店7社から構成されるグループで平成15年篠山建築組合より有志を募り発足した。 「住まいは一代限りの消費財ではなく、住み伝えていくべき資産」との考えから、篠山の豊かな自然と由緒ある歴史を通じて培われてきた住...
第107号(P4) 祝木工業(株)(豊岡市)
 祝木工業株式会社は豊岡市を拠点として活動する工務店で、理想の住まいづくりを実現するため、住宅の設計・施工に留まらず、快適空間を演出するオーダーメイド家具や建具の製作に取り組んでいる。  商品は個人住宅向けのほか、店舗・学校・病院・博物館向けも取り扱っている。全国からの注文に応じるためホームページで...
第107号(P2) 協同組合 しそうの森の木
~県産木材を使った木造住宅を推進するグループ~
グループの概要  「しそうの森の木」は素材業2社、製材業2社、工務店1社で構成される協同組合で、宍粟地域を中心に活動している。「木材産業に携わる企業が持続的に発展するためには、資源の供給元である山に利益を還元する必要がある」として平成14年7月26日に設立された。  流通過程をシンプルにし、山とエン...
第106号(P2) 木の住まい「ピノキオ」
~県産木材を使った木造住宅を推進するグループ~
グループの概要  木の住まい「ピノキオ」は、丹波地域をメインに活動する工務店、住宅関連業者等13社で構成され、平成12年4月に設立された。  『住宅を長持ちさせるためには、日頃の維持管理が非常に大切。地域の工務店は維持管理、瑕疵の義務、「住まいのよろず相談所」として住宅に関する様々な役割を担う必要が...
第105号(P2) 「住環境システム協同組合」
~県産木材を使った木造住宅を推進するグループ~
協同組合の概要  住環境システム協同組合は但馬・丹波・播磨地域の工務店を中心とした組合員7社、賛助会員36社(以下、会員と表記)から構成されており、平成15年10月1日に設立された。  「『いい家づくり』は、その土地の風土を知り、その土地で施主と共に暮らしていく地元の工務店だからこそできる共同作業。...
第104号(P2) 「協同組合もりの木ネットワーク」
~県産木材を使った木造住宅を推進するグループ~
協同組合の概要  協同組合もりの木ネットワークは、東播磨地域を中心とした工務店、設計事務所、住宅関連業者等で構成(組合員23社、賛助会員10社)され、平成17年6月に設立された。  「地域の仕事は地域の業者で」をスローガンに、国産・県産木材や自然素材を使った家造りを促進し、環境にやさしい健康的な住ま...
第103号(P2) 但馬木造住宅振興協議会
~県産木材を使った木造住宅を推進するグループ~
協議会の概要 但馬木造住宅振興協議会は住みやすい良質な木造住宅の振興と但馬産木材の需要拡大を通じて、地場産業の発展に寄与することを目的として平成9年に設立され、地域に根ざした多様な活動を展開している。会員は、但馬の工務店・設計士・林業木材業関係者(正会員21社、準会員17社)で構成されている。活動内...
第102号(P2)ひょうご・ネットワーク「木の道」
~県産木材を使った木造住宅を推進するグループ~
初期の活動 ひょうご・ネットワーク「木の道」は「県産木材を使った木造住宅をつくること」を趣旨とし、丹波を中心とする製材業者と建築家グループにより平成6年に設立された。 当初は、丹波波年輪の里に事務局を置き、産直住宅、モデル住宅、阪神大震災の復興住宅の提案、木材利用推進の講演会開催等を行った。 しかし...
第101号(P2)ひょうご木のすまい協議会
~県産木材を使った木造住宅を推進するグループ~
 兵庫県は県産木材の利用促進を図るため「ひょうごの木造木質化50%作戦」「県産木造住宅10倍増作戦」「暮らしの中に木材を取り入れる運動」を展開しており、これに賛同し活動しているグループ「ひょうご木のすまい協議会」を紹介する。 「ひょうご木のすまい協議会」の活動  「ひょうご木のすまい協議会」は5年前...
安田哲也アトリエ一級建築士設計事務所(氷上郡氷上町)
建築家 安田哲也さん 京都工芸繊維大学工芸学部造形工学科卒。青年海外協力隊員として、2年間アフリカで建築指導を経験。 「日本とはまったく異なる文化、環境のなかで得たものは、すまいに関して言えば、その土地にある材料で家を作ると言うことです。」と自然環境と建築材料の関係についての自論を展開。「この日本...
芦田成人建築設計事務所(氷上郡青垣町)
芦田成人さん(一級建築士) 大阪工業大学卒。卒業後は、しばらく大阪でマンション、ビルなどの設計を担当。 2002年に独立し、現在の建築設計事務所を開設。 木造住宅にこだわるグループの活動に触発され、その後は主に木造住宅の設計・監理を行っている。 なぜ木造なのか?との質問には、「やはり、木造住宅は...
一級建築士 岸田裕子 ルーラル工房主宰(多可郡中町坂本)
武庫川女子短期大学を卒業した後、設計企画会社のOLをしながら「木造の家づくり」に強い興味を持ち、本格的に建築学を勉強。 その後、大阪の㈱建築士事務所に入社し数々の木造住宅の建築設計に取り組む。建築士事務所で「存在感のある構造駆体を自由に設計できたことがとても嬉しかった」とのこと。 住宅にスギ、ヒ...
(株)木栄栄建ホーム
我が社は、その土地で育った木を建築材として使うことが耐久性のある住まいにつながると考えています。 兵庫県内で育った木を伐採から製材・加工まで自社管理したものだけを建築材として使用し、人間に有害な建材、塗料、接着剤などを避け、産業廃棄物や処分時に発生する有害物質の抑制の面からも自然素材にこだわりつづ...
「ほんまもん」の木造住宅をもっとアピールしよう 一級建築士 河南眞美代
これは、田舎の一設計士による小さな繰り言だと思って聞いて頂きたい。直下型の阪神大震災が起きてから、もうすぐ7年が来ようとしている。 ところが七十~百年周期のプレート型地震はいつ起きてもおかしくない状況だと言われる。当初、木造建築そのものの耐力が疑問視されたが、木が持つあたたかみ、伝統工法のよさが...