メイン林産指導課の紹介木と住まいの情報 >国産材・県産材を活かす情報

国産材・県産材を活かす情報

28年度上半期融資利率 0.9% ~兵庫県産木材利用木造住宅特別融資制度~
兵庫県産木材利用木造住宅特別融資制度の平成28年度上半期(平成28年4月1日~平成28年9月30日融資実行分まで適用)の融資利率が0.9%になりました。 なお、平成28年度下半期(H28.10.1~H29.3.31 融資実行分まで適用)の融資利率は、平成28年9月に決定する予定で、決定次第お知らせ...
第111号(P3) 八上小学校をリノベーション!? ~MOK Renovation Project 始まる~
八上小学校をリノベーション!?MOK Renovation Project 始まる 篠山市糯ヶ坪の八上小学校は、近くに行くと必ず目にとまる個性的な外観、「あの黒い板壁の」と言えばわかる木造校舎が有名である。 この校舎は昭和12年竣工の2階建で、間口47m、奥行9.5mの同じ大きさの棟が2棟南北に配...
第111号(P1) 無垢の木・元気の家  ヨドプレ㈱ ~地域木造住宅市場活性化推進事業の取り組み~
無垢の木・元気の家  ヨドプレ㈱地域木造住宅市場活性化推進事業の取り組み 県内プレカットの大手ヨドプレ株式会社(加西市)が国産無垢材にこだわった家づくりを進めている。 ヨドプレは月間1万坪の供給力を持つプレカットメーカーであるが、同社の高いプレカット技術を活かし、県産材も視野に入れたオール国産無垢...
森林経済工学研究所から木造リノベーションプロジェクト始まる ~MOK Renovation Project~
大阪大学のベンチャーとして起業された(株)森林経済工学研究所を中心に、木造建築物のリノベーションに取り組むプロジェクト「MOK Renovation Project」が始まりました。 木造建築物の耐震診断、耐震補強が求められていますが、木造建築物の性能低下の原因は建物総体から判断する必要があるため、...
伝統的木造軸組構法住宅の構造耐力要素データベースが公開されました! ~ (財)日本住宅・木材技術センター ~
(財)日本住宅・木材技術センターでは、5月1日から、伝統的木造軸組構法住宅の構造耐力要素データベースを公開しています。 データベース公開の目的は次のとおり (同センターWebサイトから引用) 伝統的な木造軸組住宅の安定的な供給を促進するためには、構造・防火などの建物の性能面、技術・流通体系などの生産...
北播磨・丹波地域で生産される木質内装材カタログ (pdf 4.8MB)
北播磨・丹波地域で生産される木質内装材カタログ (pdf 4.8MB)...
県産木材を使用した土木工事及び資材(pdf 3.68MB)
県産木材を使用した土木工事及び資材(pdf 3.68MB)...
第96号(P1) 県営住宅に「ICタグ」入りの木材
木材のトレーサビリティに取り組む「(協)しそうの森の木」 新しい木材供給システム 「ICタグ(電子タグ)」を使用した木材のトレーサビリティに「しそうの森の木」のグループが取り組み、民間住宅での実証実験に続き、今年度は公共事業(県営住宅20棟)に「ICタグ」入り木材を供給した。 この...
第92号(P1) 県内初!!本格生産始動へ 県産スギ集成材住宅完成
大野製材所がモデルハウスを公開  大野製材所(夢前町・大野正人社長)は、このほど県産スギ集成材の生産に着手。さらにこれを使い、軸組工法で建築されたモデルハウスを公開した。兵庫県産のスギ集成材を本格的に使った一般民間木造住宅は、今回が初となる。 スギ集成材製造ライン  大野製材所製材部門の生産主品目...
第91号(P2-2) 新しい木材の利用(6) 合板 「杉っこ」
 これは、県産スギ使用の合板をグラスウールなどと複合させ、木質パネルとして製品化されたもの。  体育館などで、壁材が木質の穴あき板で仕上げられているものをよく見かける。しかし穴を開けただけの単純な板の場合、特定の周波数音のみ吸収され、空間全体の音響バランスに欠けると言う。  この製品は、表面材(合...
第91号(P2-1) 新しい木材の利用(5) トラス+貫の屋根構造
 木材そのものには特殊な加工を加えず、架構の工夫により比較的大きな空間を可能とした例を今回紹介する。  神戸市灘区に、集会所として建築されたこの建物は、一般的に流通している県産スギ材を使用。集会所ということで広い空間が必要となるが、ここでは小屋組にトラスを採用し、多目的ホールにスパン8.5mを実現し...
第90号(P3) 新しい木材の利用 (3)ハイブリッド重ね梁 (4)木造スペースフレーム
(3) ハイブリッド重ね梁 製材品は、三、四、六mなど定尺で流通することが一般的。一方、断面が大きくまた、長い材を入手しようとすると、産地や供給できる製材所も限定されてくる。 一般的な製材品を使う場合は、民間住宅程度にとどまり、比較的大きな空間の確保はできない。 この「ハイブリッド重ね梁」は、正角...
第89号(P3) 新しい木材の利用 (1)リサイクル木材 (2)圧縮加工木材
県立丹波年輪の里では、これまでにも兵庫県内で生産される木材製品を展示紹介してきた。 今回、本施設内の、木の館(きのやかた)2Fを一部改装し、「新しい木材の利用」と題し、兵庫県内で利用や開発が始まっている新しい木材製品紹介コーナーを新設。 来館者が製品に実際に触れられるようにディスプレイした。 さ...
材料支給方式で交流施設建築
木材の交通整理を外部専門家に ~多可郡黒田庄町~
多可郡黒田庄町では、同町岡地区での木造施設建築工事に町有林材を使用し、地域資源の有効活用をはかる取り組みが進行中だ。 同町では事業の実施にあたり、木材料を本体工事とは別発注とする事で、まとまった量の地域材使用や工期の制約など公共事業の厳しい要求をクリアしつつ、今後の地域木材活用のヒントとなる新し...
川崎重工業(株) (明石市)
バイオマスで「人間(ひと)と」「地球」にやさしいテクノロジー企業
JR西明石駅近く、国道2号線と山陽電鉄本線との間の広大な敷地に、川崎重工業(株)明石工場がある。 会社概要 船舶、鉄道、航空機等の輸送機器や産業用ロボット製造等の重工業分野で、その名を世界に知られた存在。近年では環境保全、リサイクル分野や、エネルギー分野での新しい展開もはかっている。 CO2排出...
県産木材で土木事務所を建築 ■兵庫みどり公社間伐材を活用■
地元産材を活用した北播磨県民局中町土木事務所(多可郡中町)の新庁舎(改築工事)が完成間近だ。 県がすすめる「ひょうごの木造・木質化作戦」のもと、兵庫県内では様々な取り組が進行中だが、そのひとつ「県立施設木造・木質化20%作戦」の方針に沿い、県自らが出先庁舎を木造化し、県産木材の活用をアピールする...
木橋・木道のことなら、なんでもお任せ!
 (株)ラスコジャパン (三木市)
(写真は同社の設計施工による氷上郡山南町川代公園の吊橋) 山陽自動車道・三木小野ICから国道175号線を南へ5分ほど下った、農地や住宅地が広がる、のどかな田園地帯の一画に、(株)ラスコジャパン本社工場がある。 会 社 概 要 平成十二年、(株)ティムバーフォームジャパン社より分社・設立。 主な事...
「やっぱりいいな!木にかこまれて」 学童保育で内装に木材を使用
森林・林業への関心を高める効果も
明石市立人丸小学校内の学童保育室で、県産木材を使ったフローリング工事が夏休み前に完成し、好評だ。 これは、兵庫県がすすめる「ひょうごの木造・木質化作戦」を支える三本柱のひとつである「暮らしの中に木材を取り入れる運動」の一環として、兵庫県木材業協同組合連合会が実施したもの。 県民に身近な施設でモデ...
間伐材有効利用への取組 間柵(かんさく)
■但馬高原林道建設事務所の取組 間柵(かんさく) 1. 使用目的 土留め用木柵工(林道の法面土砂留めとして使用) 2. 使用材料 間伐材・小径材(スギ) 3. 施工工程及び現地加工 「間柵」の前面は四本のたいこ挽きされた材をL型の二本の鉄筋と一本のアンカーボルトにより結合されている。控え部分には、...
間伐材有効利用への取組 ログブロック
■柏原農林事務所での取組 ログブロック 1. 使用目的 間伐材使用化粧型枠 2. 使用材料 間伐材・小径材(スギ) 3. 施工行程及び現地加工 ログブロックは三面太鼓挽きされた材を上下交互に二本の連結ピンにより接合していく工法です。 製品は、100mm×100×2000(1000タイプあり)で既製...