メイン林産指導課の紹介ひょうごの木工・木製品 >こんな製品・会社もあります

こんな製品・会社もあります

兵庫県産材を使用したオフィス
 伊藤喜商事株式会社は、このほど営業オフィス(神戸市中央区御幸通3丁目)を全面リニューアルし、一部に兵庫県産木材を利用したEconnect(エコを通じて人と人とのつながりが生まれるスペース)を設置した。  スペースの概要 床 スギ圧縮材(50%圧縮)で表面塗装 壁 ヒノキ材(ピーリング加工)で表面塗...
【里山工房紹介】 ~里山に遊ぶ・里山で育つ、木育活動~
 里山工房は三田市藍本で「里山に親しみ、里山の恵みを受け、木工を中心とした創作活動」を行っています。定期的に開催する木工教室は市営の施設で月2回、自分の工房で月2回合計月に4回開催する一方、「木工・クラフト」、「森や野原を使った環境教育」、「里山資源を活用した体験」、「里山の自然観察」等を要請に応じ...
株式会社 大塚工務店 ~木の家を明石から~
明石に生まれて80余年(大正13年創業)、現在4代目が事業に取り組んでいる。 大塚工務店は、お客様との二人三脚で、家づくりを重ねてこられました。 その基本スタンスは、設計施工一貫。 出会いから、打ち合せ、ご提案、設計、工事、アフターに至るまで一貫して行うことにより かゆいところに手が届く関係を目指...
高級ヒノキ柱・造作材専門工場 平井製材 (丹波林産振興センター内)
 平井製材は、平成9年ヒノキ専門工場として丹波林産振興センター内で創業以後、80年生以上の良質ヒノキ丸太を奈良県、京都府、鳥取県等の原木市場から購入し、加工製品は高級柱及び造作材として名古屋、岡山等の製品市場に出荷しています。  工場の運営はすべて親子4人で行っており、年間の取り扱い丸太量は約 40...
熱血業界人 木原木材店 (北はりま小径木加工センター)
 木原木材店は、昭和35年素材生産業として創業以後、一貫して間伐材を主体とした小径材を生産するとともに、杭丸太加工販売を永く手掛けておられましたが、平成15年から工場敷地の拡大により、本格的な自動丸棒加工機を導入され、間伐材を活用した杭・足場丸太・各種丸棒の加工販売に取り組まれています。  また同社...
第111号(P4) 木の家こだわリスト - 宮下木材(加東市)、宮下(神戸市北区)
木の家こだわリスト - (株)宮下木材(加東市)、(株)宮下(神戸市北区) ●ハウスメーカーにできない家づくり 家は「買う」ものではなく、「創る」もの。施主と二人三脚で満足できる住宅を創り上げることが、ハウスメーカーにはできない宮下の家づくりである。社員は皆、「納得のプランができるまで、じっくりと話...
第108号(P1) (株)オービス 姫路工場
ニュージーランド産ラジアータパイン国内挽き最大手のオービスが姫路市飾磨区中島で姫路工場を10月に竣工し梱包材の生産を開始した。 工場概要 総面積約10万㎡(原木ヤード約43,000㎡、くん蒸ヤード約7,000㎡、工場棟約7,500㎡、製品置き場約17,500㎡、緑地帯約25,000㎡) 製材工程 玉...
第107号(P4) 祝木工業(株)(豊岡市)
 祝木工業株式会社は豊岡市を拠点として活動する工務店で、理想の住まいづくりを実現するため、住宅の設計・施工に留まらず、快適空間を演出するオーダーメイド家具や建具の製作に取り組んでいる。  商品は個人住宅向けのほか、店舗・学校・病院・博物館向けも取り扱っている。全国からの注文に応じるためホームページで...
第106号(P4) 山本音響工芸(株)(小野市)
 山本音響工芸株式会社は、オーディオ用ウッドホーン、スピーカー、真空管アンプ、木製ラック、インシュレーター等、オーディオ関連製品を製造・販売するメーカー。  使用樹種はアサダザクラ、カバザクラ、アフリカコクタンなど国内外の広葉樹を音響特性に応じて使用している。  同社の技術力は高く、2005年2月に...
第103号(P4) 音響調整パネル(丹波市)
 音響調整パネルは、単に穴あき板を利用すればよいと思われがちであるが、一種類の穴あき板(吸音材)では特定の周波数の音しか吸音せず、残響バランスが悪くなる。このため、音響設計では全音域(低音から高音)を使用目的や現場の状況にあわせて調整する必要がある。  関西アコン(株)で開発した、穴の径とピッチの異...
関西アコン(株)
http://www.acon.jp/ 人が安全に快適な生活できる住環境を目指した商品開発を手掛けています。 学校・住宅における快適な音空間をつくる音響調整パネル(ABパネル)や有害な化学物質を吸着・分解する光触媒コーティング剤(k-24コート)・環境改善パネル(エコパネルk-24)などの商品を開...
第94号(P4) チェーンソーアート流庵(尼崎市)
近年、イベントなどで「チエンソーアート」の実演ショーに人気がある。「チエンソーアート」は、「チエンソーを使った彫刻」で、丸太からチエンソーだけを使用し作品を創作する。創作過程での迫力あるエンジン音、短時間でダイナミックな作品が完成することや、その場でのオークションに人気がある。 わが国での「チエンソ...
第91号(P2-2) 新しい木材の利用(6) 合板 「杉っこ」
 これは、県産スギ使用の合板をグラスウールなどと複合させ、木質パネルとして製品化されたもの。  体育館などで、壁材が木質の穴あき板で仕上げられているものをよく見かける。しかし穴を開けただけの単純な板の場合、特定の周波数音のみ吸収され、空間全体の音響バランスに欠けると言う。  この製品は、表面材(合...
第89号(P3) 新しい木材の利用 (1)リサイクル木材 (2)圧縮加工木材
県立丹波年輪の里では、これまでにも兵庫県内で生産される木材製品を展示紹介してきた。 今回、本施設内の、木の館(きのやかた)2Fを一部改装し、「新しい木材の利用」と題し、兵庫県内で利用や開発が始まっている新しい木材製品紹介コーナーを新設。 来館者が製品に実際に触れられるようにディスプレイした。 さ...
古材工房 きたや
神戸淡路鳴門自動車道、洲本ICから約一〇分。南あわじ市内、緑PA近くにある民芸調古材販売の店。 独自のノウハウとネットワーク 本社で土木測量・設計業を営むかたわら、古材を扱う。 きっかけは、史跡公園建設関連の仕事で、古材や古い建具、民具などを扱ったこと。 以来約20年、今では国内有数の専門店に。 ...
木橋・木道のことなら、なんでもお任せ!
 (株)ラスコジャパン (三木市)
(写真は同社の設計施工による氷上郡山南町川代公園の吊橋) 山陽自動車道・三木小野ICから国道175号線を南へ5分ほど下った、農地や住宅地が広がる、のどかな田園地帯の一画に、(株)ラスコジャパン本社工場がある。 会 社 概 要 平成十二年、(株)ティムバーフォームジャパン社より分社・設立。 主な事...
「やっぱりいいな!木にかこまれて」 学童保育で内装に木材を使用
森林・林業への関心を高める効果も
明石市立人丸小学校内の学童保育室で、県産木材を使ったフローリング工事が夏休み前に完成し、好評だ。 これは、兵庫県がすすめる「ひょうごの木造・木質化作戦」を支える三本柱のひとつである「暮らしの中に木材を取り入れる運動」の一環として、兵庫県木材業協同組合連合会が実施したもの。 県民に身近な施設でモデ...
県産間伐材を利用した机はいかが!
(有)ウッドワーク丹波が事務用机を制作
氷上郡の(有)ウッドワーク丹波(代表 栗田隆夫氏)は、5年程前から地元産間伐材を利用した学校用の木製机・イスの製作に取り組むなど意欲的な活動を行っている。 このたび同団体では丹波材の良さを積極的にアピールし間伐材利用を推進するため、丹波産ヒノキ間伐材を用いた職場用の木製机を製作した。机は両方に引...
続・熱血業界人 林 典雄 (有)木星会代表
林 典雄(52才) (有)木星会代表(加東郡社町平木) 木をデザインし、心を形づける木工師 都会的な雰囲気を持ち中年貴公子風である。元々、商業デザイナー出身で大阪のディスプレイ会社を辞め十三前に社町に木工房をオープン。 スギ・ヒノキにこだわりデザイン性の高い手作り家具等の製作により着実に県内での...
間伐材有効利用への取組 間柵(かんさく)
■但馬高原林道建設事務所の取組 間柵(かんさく) 1. 使用目的 土留め用木柵工(林道の法面土砂留めとして使用) 2. 使用材料 間伐材・小径材(スギ) 3. 施工工程及び現地加工 「間柵」の前面は四本のたいこ挽きされた材をL型の二本の鉄筋と一本のアンカーボルトにより結合されている。控え部分には、...