メイン林産指導課の紹介ひょうごの木工・木製品 >スギ・ヒノキを使った家具・製品

スギ・ヒノキを使った家具・製品

「高級広葉樹建築・建具用材等販売店」~“柏原木材店”(丹波市)~
 今回は、当館の「木木市」や「木の何でも市」でおなじみの柏原木材店を紹介します。  柏原木材店は創業から40年以上を経過している。現在の経営者は2代目ですが20歳過ぎから先代とともに、建築材を中心に米マツ、スギ、ヒノキ、広葉樹等の一般材及び銘木を仕入れ、丹波地域の大工さんや工務店に販売していたが、...
地元産ヒノキ材を活用した机・椅子の組み立て ~たんば、やる木げん木っ子~
 丹波市内の小学校では、今年も一年生が夏休みに、卒業まで使用する地元産ヒノキを使った机・椅子を組み立てています。  お家の人と一緒に組み立て、6年間使用するなかで物を大切に扱う心や感謝の心を養い、子供たちのやる気と元気を育てます。  今年は19の小学校で組立てられます。丹波市では平成19年度から導...
兵庫県産材を使用したオフィス
 伊藤喜商事株式会社は、このほど営業オフィス(神戸市中央区御幸通3丁目)を全面リニューアルし、一部に兵庫県産木材を利用したEconnect(エコを通じて人と人とのつながりが生まれるスペース)を設置した。  スペースの概要 床 スギ圧縮材(50%圧縮)で表面塗装 壁 ヒノキ材(ピーリング加工)で表面塗...
机・いす 親子で組み立て ~丹波市内の小学校1年生~
今年も夏休みに合わせて、丹波市内の小学1年生が、卒業まで使用する「木製の机・いす」の組立作業に、親子で取り組んでいます。 児童と保護者が説明を聞いたり説明書を見ながら、組み合わせてネジを締め、1時間ほどで完成させます。 『完成しました!』 丹波市では、子供のころから木とふれあい、木の温もりや優し...
つみヒノキ常設展示 ~2階展示コーナー~
イベント等でおなじみの県産ヒノキ製積み木 「つみヒノキ」 を、木の館2階の展示コーナーに常設展示します。 カプラー社やネフ社の木製玩具の影響を受けてたくさんの国産材積み木がありますが、 この 「つみヒノキ」 は、他の製品とは一線を画す、丹波の建具職人さんの技術があってこそのシャープなディテールが特...
第107号(P3-1) 木と触れ合う学校づくり推進事業
~温もりあふれる森林からの贈り物「たんば、やる木、げん木っ子」~
 丹波市では平成19年度より、市内の小学一年生を対象に地域産ヒノキ間伐材を使った学習机を導入している。  学習机は天板・棚・脚・背部・座など各部分がパーツ化されており、六角レンチで簡単に組立ができる構造となっている。  今年度も夏休みを利用して親子で机と椅子を組み立て、二学期から使用している。(25...
第104号(P4) 長澤木工所(丹波市)
 長澤木工は、昭和52年から夫婦で木工所を経営されており、多忙時には大工や建具屋等4、5人に応援を依頼している。 特徴はヒノキ専門の木工所で学校関係の注文が多く、机、テーブル、作業台、イスなどを製作されている。  よく長澤さんを知る人は、仕事が丁寧で、斬新な発想がよいとのこと。  また、営業はあまり...
第102号(P4) 県産材のオーダーメイド家具 加東市
 スギ・ヒノキの県産材を使用し、オーダーメイド家具を制作されている林典雄さんは、芸大で工業デザインを学び、店舗設計やインテリアコーディネーター等の仕事を10数年されていたが、昭和60年に、友人の川村さんが代表を務める高知県大川村の協同組合「木星会」を訪ねられた際に木の魅力にとりつかれ、平成元年にIタ...
第101号(P4) ヒノキ間伐材を活用した学習机 丹波市
 木製学習机の導入を進める「ウッドワーク丹波」の製作した机が、今年度は丹波市の全小学校の1年生(25校712人)に配置された。 机はキットで、夏休み中に一年生の親子で組み立てられ2学期から卒業するまで使用される。(写真は丹波市立新井小学校の一年生算数の授業中) 「ウッドワーク丹波」は、3人の木材加工...
第91号(P2-2) 新しい木材の利用(6) 合板 「杉っこ」
 これは、県産スギ使用の合板をグラスウールなどと複合させ、木質パネルとして製品化されたもの。  体育館などで、壁材が木質の穴あき板で仕上げられているものをよく見かける。しかし穴を開けただけの単純な板の場合、特定の周波数音のみ吸収され、空間全体の音響バランスに欠けると言う。  この製品は、表面材(合...
地元産木材の学習机導入 ~ 篠山市立村雲小学校に ~
平成16年6月5日、篠山市東部、草ノ上地区にある市立村雲小学校において、地元産ヒノキ材で作った学習机・椅子の導入式が行われた。当日は、同小学校の五・六年生と保護者及び関係者が参加し、組み立て作業も行われた。 親子で組み立て 「ヒノキのいい香りがするね!」 この机・椅子は、地元丹波を中心に導入活動...
県産間伐材を利用した机はいかが!
(有)ウッドワーク丹波が事務用机を制作
氷上郡の(有)ウッドワーク丹波(代表 栗田隆夫氏)は、5年程前から地元産間伐材を利用した学校用の木製机・イスの製作に取り組むなど意欲的な活動を行っている。 このたび同団体では丹波材の良さを積極的にアピールし間伐材利用を推進するため、丹波産ヒノキ間伐材を用いた職場用の木製机を製作した。机は両方に引...