メイン林産指導課の紹介 >林産指導課ニュース

林産指導課ニュース

2016年8月31日 【新着図書紹介】「現代林業」、「林業新知識」
今回の新着図書は、次の2冊です。 【現代林業】2016年9月号 【冒険の森】   新たな森林レクリエーション事業としての可能性を探る 【日本森林アーカイブス】 森林鉄道の記憶 -青森編-    救急車としても地域に貢献したモーターカー 【特集】 造林学的視点で考える -「精緻な林分管理」実現に向...
2016年8月31日 「木づかいシンポジウム2016」のご案内
  一般社団法人 日本木材総合情報センターから、「木づかいシンポジウム2016」の開催案内がありましたのでお知らせします。 シンポジウムの日時、場所、内容、登壇者等につきましてはホームページ(外部リンク)をご覧ください。 参加費は無料ですので是非ご参加ください。  なお、チラシには記載されていま...
2016年8月31日 コナラ・クヌギを使用したフローリング・フリー板
                  ~しそう森の木~
 株式会社しそう森の木では、コナラ・クヌギの材を使用したフローリング・フリー板を開発し、販売を開始しました。  日本産の広葉樹材といえばクリ・タモ・ケヤキ・ミズナラなどが代表ですが、コナラ・クヌギ材もミズナラに比べても緻密で、虎班などの杢や、高い質感と優れた意匠性もあり、また塗料のりもよく釘の保持...
2016年8月30日 【新着図書紹介】「グリーン・パワー」
今回の新着図書は、「グリーン・パワー」です。 【グリーン・パワー】2016年9月号 【九月の絵暦】 ニジマス 【時評】 研究能力向上に取り組むブータン 【NEWS】 熊本地震         本震で発生した大規模な山腹崩壊 【漆文化再興⑨】 美術工芸品における「漆」 【自然環境政策の最先端を探る...
2016年8月27日 林産指導課だより 「もくもく No.1」発行 !
 丹波年輪の里が「林産だより」を休止して5年がたち、その間情報は年輪の里ホームページのブログ記事として発信してきました。今回特にブログ記事に収まらないものを「もくもく」として発行してみました。今後もテーマがありましたら不定期ですが、作成していきたいと思います。 ...
2016年8月25日 【新着図書紹介】「木材情報」
今回の新着図書は、この1冊です。 木材情報 2016年8月 通巻303号 木材建築物に携わる構造設計者における課題        -アンケート結果からの考察- 木質系バイオマスリファイナリーの課題と展望 カラマツ植栽に向けた最近の取り組みにおける そのねらいと可能性について 新たな森林・林業基本計...
2016年8月19日 【新着図書紹介】住宅と木材
住宅と木材 2016年8月 Vol.39 No.463 【Monthly Interview】 CLTの普及へ向けた取り組み 【木材利用入門】 面材料(22) 面材料の規格 その5 【技術情報1】 CLT用タッピンねじの規格化について 【技術情報2】 CLTパネル工法に対応したタッピンねじの強度性能...
2016年8月12日 【新着図書紹介】「森林技術」
今回の新着図書は、次の1冊です。 森林技術 2016年8月 No.893 〔特 集〕  木質バイオマスの小規模熱利用          ・小規模木質バイオマス熱利用の動向          ・木質バイオマス製品の製造と販売-鶴居村森林組合の取組          ・園芸施設を加温-市と森組で丸太や...
2016年8月 9日 【新着図書紹介】「山林」
今回の新着図書は「山林」です。 山林 2016年8月 No.1587 わが国育林経営の新たな担い手について 一貫作業システムの考え方 木質バイオマス発電の事業採算性の評価 原発事故による放射能汚染から5年 -シイタケ原木生産の現状とこれから- ふくしま中央森林組合 伐採・造林一貫作業による再造林コ...
2016年8月 9日 【新着図書紹介】木育絵本シリーズ 
         「ロボ木ーと森」・「ロボ木ーと木」
 今回の新着図書は、木育絵本シリーズの「ロボ木ーと森」・「ロボ木ーと木」です。 絵本を通して木材・光合成・炭素固定・地球温暖化防止を、より身近に感じながら学べる内容に仕上がっています。木と環境のかかわりについて、親子で学んでください。 木育絵本シリーズ① 「ロボ木ーと森」  【あらすじ】  チャー...
2016年8月 5日 【新着図書紹介】「林材安全」
今回の新着図書は「林材安全」です。 林材安全 2016年8月 No.810 【巻頭言】    こかげ 木材を扱う学術団体には何が? 【特集1】     リスクアセスメントの定着に向けて           ■平成27年度実践的リスクアセスメント導入のための集団指導会を開催しました。        ...
2016年8月 5日 木育講演会 開催 !
   7月28日(木)  兵庫県立奥猪名健康の郷にて
阪神地区中学校技術・家庭科研究会の研修会へ  研修会には島根大学名誉教授・木育アドバイザーの山下晃功(やました あきのり)先生を招聘し、演題「新テクノロジー教育をめざした、技術教育の内容は何か」についてお話をしていただきました。山下先生と年輪の里は「木育」事業を通して深いかかわりがあり、年輪の里で...
2016年8月 4日 兵庫県産材を利用した新しい床材の開発
  丹波地域で開発された新しい置床タイプの床材の紹介です。 将来に持続可能な森林経営の推進には、付加価値の高い木材利用が必要であるといわれています。このたび丹波地域で取り組まれている新しい床材について、お話を伺いましたのでご紹介します。 株式会社 木栄           「これからの環境社会に...
2016年8月 2日 【新着図書紹介】「木材工業」
今回の新着図書は、木材工業です。 木材工業 2016年8月 Vol.71 No.8 ●平成28年度木材乾燥講習会開催のお知らせ ●第52回木材接着士資格検定試験の実施について ●公益社団法人 日本木材加工技術協会 第34回年次大会(2016年,宮崎)開催のお知らせ ●産官学共催セミナー国産早生樹林...
2016年7月26日 【新着図書紹介】「森林・林業白書」 
     ~森林及び林業の動向等紹介~
本日の新着図書は、次の1冊です。 森林・林業白書 平成28年版 林野庁 編  日本の森林・林業を取り巻く動向を解説し、森林・林業施策について報告する「森林・林業白書」の最新版です。 主な内容 第1部 森林及び林業の動向  【トピックス】   1 木材自給率が30%台まで回復   2 東京オリ...
2016年7月26日 【新着図書紹介】「現代林業」、「林業新知識」
今回の新着図書は、次の2冊です。 【現代林業】2016年8月号 【KWF TAGUNG(expo)レポート】   メインテーマは「人と市場と森」 新製品の展示から大型機械の実演まで 【日本森林アーカイブス】 森林鉄道の記憶 -青森編- 【特集】 再造林苗木をどう確保するか -地域自給型生産を探る...
2016年7月23日 【新着図書紹介】「グリーン・パワー」、「木材情報」
今回の新着図書は、次の2冊です。 【グリーン・パワー】2016年8月号 【八月の絵暦】 ハイビスカス 【時評】 注目すべき「環境蓄雨」  都市の生態系ネットワークの鍵 【NEWS】 なつみずたんぼ         生物多様性の回復目指すエコ農業の取り組み 【漆文化再興⑧】 漆産地が抱える三つの課...
2016年7月14日 【新着図書紹介】「森林技術」
今回の新着図書は、次の1冊です。 森林技術 2016年7月 No.892 〔特 集〕  森林クラウド・森林情報の可能性          ・森林クラウド活用への期待          ・森林クラウドの有効性を高める森林情報の標準化について          ・森林情報を共有する上で考慮すべきセキュ...
2016年7月 8日 かわいい来苑者 いちじまこども園の元気な児童たち
 7月8日(金) 35名のかわいい来苑者がありました。本来ならば「水遊び」を行事予定にしていたようですが、台風の影響で朝から雨が降り始めたため、丹波年輪の里で「木珠遊び」を体験後、丹波竜の化石を見に行くことになったようです。  先生の話をしっかり聞いて、木珠ネックレス作りがスタートしました。  わ...
2016年7月 7日 【新着図書紹介】「山林」
今回の新着図書は「山林」です。 山林 2016年7月 No.1586 低コスト再造林の全国展開に向けて -研究の現場から- 【私の林業経営】   低コスト林業の実践と担い手育成 -優良大径材生産を目指して-   マツタケ生産に向けた飯伊森林組合の活動について   地域林業の活性化に向けた特定母樹ク...