メイン林産指導課の紹介ひょうごの主な木造施設 >伊丹市立東中学校格技棟~木質内装~(伊丹市)

伊丹市立東中学校格技棟~木質内装~(伊丹市)

kakugitou itami zennkei.jpg
伊丹市立東中学校格技棟外観
1)施設名称、所在:伊丹市立東中学校格技棟、伊丹市高台2丁目
2)事業主体: 伊丹市
3)オープン年月日: 平成23年1月
4)設計事務所、施工工務店名
設計・監理 株式会社 小野設計 大阪事務所(大阪市)
施工 株式会社 橋本工務店(伊丹市)>
5)主構造:鉄骨平屋建
6)木質内装延べ面積: 416㎡(玄関内側壁・格技室壁)
7)木材使用量: 17.21m3 内県産木材9.96m3(県産材率58%)
8)木材調達面に関する特徴
特記仕様書に県産材の使用を記載(産地証明及び県産材証明で確認)
9)木造・木質化に関する特徴
 市内の8中学校で最後の格技棟建築で、木造と鉄骨造を経済比較した結果、鉄骨造平屋建てを選択したが阪神農林振興事務所のすすめにより、武道を主目的とした施設であり、内装を木質化することにより、心理的な安らぎを得るだけでなく、日本固有の木の文化にを感じることができ、同時に木のもつ調湿効果・抗菌作用等の機能にも期待して採用された。玄関及び格技室の内部壁面をヒノキ板で木質化し、据え付け家具にもヒノキ材を使用している。  現在までに、生徒の授業や部活動、PTA活動等で活用していて、大変好評を博しているそうです。

kakugitou itami naibu.jpg
格技棟内装

kakugitou itami kagu.jpg
格技棟内装