メイン林産指導課の紹介ひょうごの主な木造施設 >キッズランドかみ~木造施設~(多可町)

キッズランドかみ~木造施設~(多可町)

kamizennkei.jpg
キッズランドかみ外観

kami tenjyou.jpg
廊下天井

kamitaiikukann.jpg
遊戯室
1)施設名称、所在:キッズランドかみ、多可郡多可町加美区的場
2)事業主体: 多可町
3)オープン年月日: 平成23年3月
4)設計事務所、施工工務店名
設計・監理 株式会社 小野設計(姫路市)ー設計業者は技術提案方式(プロポーザル)により決定ー
施工 森田工務店・イマナカ特別共同企業体(丹波市)>
5)主構造:木造平屋建
6)延べ床面積: 2,279㎡(森林林業緊急整備事業補助対象:2,118㎡)
7)木材使用量: 360m3 内県産木材296m3(県産材率82%)
8)木材調達面に関する特徴
特記仕様書に県産材の使用を記載(県産材証明で確認)
9)木造・木質化に関する特徴
 多可町は従来から町施設については、木造建築を積極的に取り入れてこられました。本施設も「子どもの安全と健康を第一に!」という強い思いのもとに、地元産木材を主体に県内産木材を用いて、木の香りと地域のぬくもりのある保育施設となっています。  特に、構造材は大空間施設のためトラス工法を採用して、梁材にはスギ材を多く使用し、柱材はすべてヒノキ材で建築されています。廊下やつうろの部分を広くし、大型のガラス窓で明るくて安らぎのある室内空間となっています。