メイン林産指導課の紹介 林産指導課ニュース >『しそう杉の家』:県下初!超長期住宅先導的モデル事業

『しそう杉の家』:県下初!超長期住宅先導的モデル事業

『しそう杉の家』が平成20年度(第2回)超長期住宅先導的モデル事業(住宅の新築部門)に採択されました。
地域木造住宅グループからの提案としては、兵庫県で初めて採択されたプロジェクトです。
評価の概要は次のとおりです。 詳細は、(独)建築研究所のホームページをご覧ください。
部門住宅の新築(戸建)
プロジェクト名『しそう杉の家』の地域ブランド化による超長期住宅モデルの普及促進
提案者(代表者)株式会社 山弘
提案の概要兵庫県の工務店と製材業者が協同組合を組織し地域材(しそう杉)を活用に取組む多項目の提案
概評住まい手のDIYを促すような視点での維持管理の取組みのほか、地域材活用の普及啓発の取組みを含めて評価した