メイン林産指導課の紹介 林産指導課ニュース >平成20年「森の名手・名人100人」に、加西市の宮大工 神田定秀さん

平成20年「森の名手・名人100人」に、加西市の宮大工 神田定秀さん

(社)国土緑化推進機構が選定する平成20年「森の名手・名人100人(加工部門)」に加西市の宮大工 神田定秀さんが選ばれました。

同機構は国土緑化運動の一環として、森を守り、育て、その恵みを生かして持続的に循環させていくことの重要性を広く訴え、更に森林と向き合っていく気運を醸成することを目的に、「もりのくに・にっぽん運動」を展開していますが、そのリーディングプロジェクトとして、「森づくり」「森の恵み」「加工」「森の伝承・文化」の4部門から、すぐれた技を極め、他の模範となっている達人100人を「森の名手・名人100人」として、毎年選定しています。

兵庫県からは神田さんのほかに、上田 穣(苗木生産)、水口徳夫(シイタケ栽培)のお二人が選定されました。
詳しくは、(社)国土緑化推進機構のWebサイトをご覧ください。