メイン >活動のご案内

活動のご案内

木工基礎講座11期 その1 (お知らせ・特別教室)
今年度(2017年)も木工基礎講座が始まりました。 今回の担当をさせていただく大橋です。 すっかり桜も咲きまして、ちょうど今がピークではないでしょうか。 今回から全8日間になりました。 これまでは練習課題をこなしたあと本課題に移っていましたが、 最初の2日間を、「はじめての木工」という講座に、残り...
刃研ぎ塾 募集のお知らせ (募集案内・特別教室)
木のモノ作りの原点『刃研ぎ』 MY道具を使いこなす技術を指導します 開催 2017/5/6(土)     10:00~16:00 募集 2017/3/4(土)~4/18(火)  ※応募多数の場合は抽選     お申し込みの際はお電話、または     クラフト館受付窓口までお越しください。 定員 1...
トキトキ木工「鉋仕上げの銘々皿」 (お知らせ・特別教室・活動のご案内)
鉋だけで一枚の板からお皿へと削りだしていく教室が、今月の11日より始り、 完成の日を迎えましたので、教室の様子をお伝えしたいとおもいます! 3日間ひたすら木を削っていきました。 まずは四方反り鉋を使って、横削りで、表の曲面を形作っていきます。 目安の穴まで削れたら、軽い鉋に持ち替えて、順目で中削り...
木工基礎講座10期生 その10 (お知らせ・特別教室)
いよいよ最終日。 組立と塗装で完成です。 長期の教室の時は、特に思いますが、 この最終日が一番いい時間です。 それぞれ色々な想いでご参加いただいたと思いますが、 その想いに見合った教室となりましたでしょうか。 修了式と記念撮影。 基礎講座を受けているお母さんの隣の部屋で工作していました。 10日間...
大工道具仕込み塾 開催しました。 (お知らせ・特別教室)
こんにちは、指導員の西です。 年の初めに募集をした大工道具仕込み塾の二回目を開催しました。 今回も沢山のご応募の中から5名の方が当選され、ご参加くださいました。 教室は2日間で開催し、1日目は「刃」の調整、2日目は「台(カンナの木製の部分)」 の調整、という流れで行いました。 初日は丸一日刃研ぎにな...
ゴールデンウィーク親子教室 募集のお知らせ (募集案内・特別教室)
【おやこで作るマイ箸教室】 ゴールデンウィークにマイ箸作りしてみませんか! ホオの木を鉋という道具を使って 親子協力して箸を削っていく教室です。 開催 2017/5/4(木)     午前の部10:00~12:00     午後の部14:00~16:00 募集 2017/3/25(土)~定員に達し...
木工仕口教室 ホゾ組 募集のお知らせ (募集案内・特別教室)
【二方通しホゾと三方胴付きホゾ】 今回は二種類の「ホゾ組み」にチャレンジ。 加工の下書きである「スミ付け」から、 ノミやカンナなどの刃物を使った加工の 練習に取り組みます。 開催 2017/5/11(木)・5/18(木)・5/25(木)     10:00~16:00 昼休み1h     3日間の...
2017年度 前期(4~9月) 木工教室のお知らせ (募集案内・特別教室)
2017年4~9月開催予定の教室のお知らせです。 各教室の詳細は約2ヶ月前に随時更新していきます。 尚、日程等変更する場合があります。予めご了承ください。  《刃研ぎ塾》 奥の深い「研ぎ」の作業を探求してみませんか? 5月6日(土)、7月1日(土)、9月3日(日) ※各日1日の教室です。  《は...
木工基礎講座10期生 その9 (お知らせ・特別教室)
残り2日となりました。 今日は長手側の本組みです。 今日でほぼ形が見えてきます。 微調整を繰り返していきます。 下地調整。 本組み。 残り1日。 あとは天板の取り付けと塗装を残すのみです。 ...
木工基礎講座10期生 その8 (お知らせ・特別教室)
日に日に暖かくなってきて、 園内に遊びにきている人もだんだん増えてきました。 ラジオの選曲からも季節を感じます。 もうすぐ春ですね。 話がそれました。基礎講座8日目です。 いよいよ大詰めに差し掛かって参りました。 しばらく来れていなかった方も、この日から復帰です。 本組み。 あともう少し。 あとも...
木工基礎講座10期生 その7 (お知らせ・特別教室)
7日目は板はぎ加工からスタートです。 2枚の板を合わせてサイズの大きい材料を作ります。 この板はぎが難しい・・・ ほんのわずかだけ鉋で削ります。 失敗したらやり直し。非常に繊細な仕事が要求されます。 教室では木工用ボンドを使い、接着していきます。 午後からはホゾの調整の続き。 少しずつ見えてきまし...
木工基礎講座10期生 その6 (お知らせ・特別教室)
長らくお待たせしていました・・・ 基礎講座6日目の様子です。 この日からホゾの仕上げが始まります。 ここからが木組みの難しいところ。 皆さん真剣です。 集中力が伝わってきます。 今回の基礎講座も後半戦に差し掛かり、 ここからがいよいよというところです。 引き続き頑張っていきましょう。 ...
木工基礎講座11期生募集 (募集案内・特別教室)
今回で11期目となる木工基礎講座の募集のお知らせです。 鋸・鉋・鑿といった大工道具の使い方をはじめ、 木の特性など、木工の中の基礎的な要素を学ぶための講座です。 8日間の中で、少しずつ理解を深めながら、加工を進めていきます。 細かい寸法の読み取りの必要な部分もありますので、 視力に不安な方は、予め...
はじめての木工 募集のお知らせ (募集案内・特別教室)
「木工初心者なのですが、どの教室がオススメですか?」 そんな方にピッタリの教室、始めます! はじめて木工にチャレンジされる方や、道具の使い方を おさらいしたい方、1日開催の教室ですので他の長期講座 を受講しにくい方など、他の講座や教室より初心者向けの 講座になります。 【 高さ39ミリ 幅204ミリ...
木工基礎講座10期生 その5 (お知らせ・特別教室)
早いもので、もう5日目。 1月2月はあっという間ですね。 ここからホゾ作りに移りました。 まずはこれも勝手墨からスタートし、墨付をしていきます。 この5日目には、 とにかく墨付が一番大事だということに、 気がつく方もちらほら。 基礎講座のほぞは3種類、形は違いますが 基本的な考え方は同じです。 鋸...
安達木工所見学 (お知らせ・活動のご案内)
先日、材料の調達に綾部にある安達木工所に行ってきました。 この木工所は「白樫(シラガシ)」という材料を専門に扱っておられます。 日本で一番硬い木として知られている樫の木。 主な用途としては、鉋の台や鑿(ノミ)の柄、玄能の柄などに使われています。 10月頃から、仕入れた丸太の製材を始め、 湿度の少な...
木工基礎講座10期生 その4 (お知らせ・特別教室)
基礎講座4日目です。 前回に引き続きホゾ穴あけ。 ひたすら穴を掘っていく作業です。 ノミが直角に構えられているかどうか。 確認しながら削ります。 底さらえノミという特殊ノミでクズを欠き出す作業。 おおまかなホゾ穴あけはこの日で終了です。 次回からいよいよこの穴に合うホゾを作っていきます。 そんな来...
木工基礎講座10期生 その3 (お知らせ・特別教室)
基礎講座3日目です。 この日はホゾ穴掘りと練習課題の仕上げをしていきました。 今は丁寧に姿勢を意識してやっていきます。 玄翁の叩き方、ノミの構え方・・・ 身体で覚えていきます。 最後に少し、研ぎの話。 道具の手入れまでするのはさらに難易度が上がりますが、 ただ、研ぎをするようになると、より木工の面...
第2回 大工道具仕込み塾 募集のお知らせ (特別教室)
【鉋を仕込む】  「仕込み」とは、新品の道具を使える 状態に調整することを指し、今回は小 鉋(刃幅54㎜・全長約243㎜)を用意し ました。基礎・中級講座を終えられた方 や、そろそろ自分の道具を考えている 方など、刃研ぎを含む各箇所の調整を 2日間かけて指導します。 開催 2017/3/16(木)...
木工基礎講座10期生 その2 (お知らせ・特別教室・活動のご案内)
基礎講座二日目です。 この日からスタートの方もありましたので、 教室自体はやや変則的に進めていきました。 一日目の方は墨付から。 二日目の方は組立てた箱を仕上げていきました。 午前中はそれぞれ別の作業で、練習課題も途中ですが、 午後からは本課題の方へと移りました。 木工はまず墨付から。 木を見て材...
木工基礎講座10期生 その1 (お知らせ・特別教室)
こんにちは。指導員の大橋です。 新年明けましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いします。 さて 先週日曜日より今期の基礎講座がはじまりました。 すごい雪でしたね・・・。 そしてこの記事を書いている間(17日火曜日)も雪がまだちらついています。 一体いつまで続くのか。 天気の影響でど...
素材杢教室「木工仕口 あられ組み・アリ組み」開催 (特別教室)
こんにちは、指導員の西です。 今年最後の教室が先日終了しましたのでその様子をご報告。 この木工仕口の教室では加工方法を練習し、 加工の下書きである「墨付け」や道具の使い方を しっかり覚えてもらう為、加工手順を繰り返し行いました。 1日目にはアラレ組み、2日目にはアリ組みの加工に。 3日目には個人で...
日日道具教室「栗の木のたまじゃくし」 その3(終) (お知らせ・特別教室)
お玉3日目、今日で完成です。 この日も南京鉋、柄を削っていきました。 馴れてくると皆さんスムーズになってきましたね。 柄を取り付けて完成です。 南京鉋を使ったお玉づくりいかがだったでしょうか。 今回のこの南京鉋ですが、懇意にしている三木の鍛冶屋、大原さんが 特別にご用意してくださったものです。今年...
日日道具教室「栗の木のたまじゃくし」 その2 (お知らせ・特別教室)
お玉2日目です。 この日は裏側を1日削っていきました。 鉋の刃の調整もサマになってきました。 積極的に色々な教室にご参加していただいている方の上達を見ると 本当に嬉しい気持ちになります。 裏側は小刀、平鉋と、年輪の里初登場となる 南京鉋(なんきんがんな)という特殊な鉋を使いました。 椅子の脚や背も...
日日道具教室「栗の木のたまじゃくし」 その1 (お知らせ・特別教室)
先週の土曜日より、教室が始まりました。 3日間かけて大小2つのお玉を作る教室です。 ご参加された半分以上の方が女性の方で、 興味を持って下さる方がだんだんと増えてきました。 一つの木から削り出して作られているものはよくありますが、 今回の教室のものは柄の部分とすくいの部分とを分けたものにしました。...
素材杢教室 「我谷盆の食具入れ」 開催しました。 (お知らせ・特別教室)
こんにちは、指導員の西です。 気付けば今年もあとひと月、寒くなるのが少し 遅かった分、余計に早く感じますね… さて、11月の上旬から開催していた我谷盆の 教室が先日終わりましたので、その様子をご紹介。 今回は栗の木を使いスプーンや箸などの「食具」を 入れる卓上用の食具入れの加工に取り組みました。 ...
木工基礎講座10期生募集のお知らせ (特別教室)
    今回で10期目となる木工基礎講座の募集のお知らせです。 鋸・鉋・鑿といった大工道具の使い方をはじめ、 木の特性など、木工の中の基礎的な要素を学ぶための講座です。 講座では、道具入れとスツールを製作します。 実際のものづくりを通して、木工を学んでみませんか。 日程: 平成28年1月15・22...
木工中級講座5期 その7(終) (お知らせ・特別教室)
最終日です。 まずは台輪の取り付け。 いよいよですね。 完成に近づくほど気持ちも高まります。 途中ですが、ここで修了式を行いました。 ここまであっという間でしたが、充実した7日間でした。 あとは塗装をしたら完成です。 皆さん本当にお疲れさまでした。 今回挑戦した中級講座いかがでしたでしょうか。 難...
木工中級講座5期 その6 (お知らせ・特別教室)
残すところあと2日。 この日はひたすらカンナがけ。 午前中に本体の仕上げ、それから午後からは引出を入れていく作業。 あと少しのところまで来ましたね。 来週いよいよこの講座も終わりを迎えます。 終わりを迎えるはず・・・です。 ...
木工中級講座5期 その5 (お知らせ・特別教室)
この1週間でぐっと寒くなりましたが、この日は気温も穏やか。 過ごしやすい1日でした。 さて、この日は中級講座5日目。 一番の山場です。 引出の残りの部材も加わり、一気に部材の数が増えました。 まずは引出の組立から。これも墨付から始まります。 昼からは本体の組立です。 すり桟などもこのタイミングでと...
ササヤマルシェ出店 (お知らせ・特別教室)
昨年に引き続き、お隣の町篠山市で開催されるササヤマルシェに出店してきました。 今年もこの日限定のスプーン削りと、普段から用意している汽車作りのキットです。 当日は小雨が降ったり止んだりと、あまり天候がよくない中でしたが、 多くの方にご参加していただけました。 去年作ってくださった方や、つい先日来て...
木工中級講座5期 その4 (お知らせ・特別教室)
この日も引き続き蟻組加工からです。 仕上げに近づくほど丁寧に。 留め加工(斜めの部分)も終了、あとは調整です。 残すところあと3日。 次回が一番の山場です。 ...
木工中級講座5期 その3 (お知らせ・特別教室)
今日は台輪部分の仕上げからスタート。 本体と台輪を繋ぐ「つけ桟」を作っていきます。 目違い払いと仕上げ鉋がけ お昼からは本体の加工の続き。 たくさんの鋸挽きお疲れさまでした。 残り時間はノミの作業です。 ここからは仕上げに関わってくるところなので、慎重に! だいぶ形が見えてきました。 ここからが一...
大工道具仕込み塾 「鉋を仕込む。」 開催 (お知らせ・特別教室)
こんにちは、指導員の西です。 すこしひんやりした秋晴れの朝。今回の教室はいつもより少し 早めの9時半スタート。 それでも開始30分前に到着された方も… さて、1日目は刃研ぎとなります。 最初に使う砥石を水に浸しておきます。 まず、刃の裏押しと裏出しを行いましょう。 実はこの作業は、最初の作業ですが...
日日道具教室「栗の木の玉じゃくし」募集のお知らせ (特別教室)
お待たせいたしました。 12月開催の教室の詳細が決まりましたので、お知らせいたします。 鉋、ノミを使って、大小2種類の木のお玉を作ります。 教室では、生活の中で木を使う良さ、気をつけてほしいことなども お話しながら進めていきます。 日程:2016年12月 3,10,17日 (全土曜) ※3日間通し...
素材杢教室 木工仕口 募集のお知らせ (特別教室)
組み合わさる部分(仕口)が平行なブロックの物が アラレ組、台形の様な形で合さる物がアリ組と呼ばれ、 2種類とも5枚で合わす組み方の練習に取り組みます。 開催:2016年12月8日・15日・22日 (全日木曜日3日間通しての教室です。) 時間:各日10:00~16:00 昼休み1時間 日時:¥3,0...
木工中級講座5期 その2 (お知らせ・特別教室・活動のご案内)
この日は前回の続きから。 ノミの扱い、しのぎノミ、薄ノミなど、ノミの種類の説明をしたあと 加工をスタートしました。 加工が終わった方から、組んでいきます。 午前中で台輪の組立が終了したので、 午後からは本体の組手の加工を進めました。 まずは墨付から。本体の方は7枚蟻組です。 墨付の最中、地震で少し...
木工中級講座5期 その1 (お知らせ・特別教室)
さあ今年も始まりました。木工中級講座。 今年で5回目の開講となりますが、 今年は9名の方が受講してくださっています。 まずは当館館長からご挨拶。 その後早速作業に移り、今日は東浦指導員が進めていきました。 基礎講座は脚モノ。中級は箱モノ。木工でも色々。 1日目は台輪と呼ばれる部分の加工からスタート...
素材杢教室 我谷盆 募集のお知らせ (特別教室)
石川県 旧我谷村の民芸品、我谷盆。もともと丸ノミだけで彫られていた物で、 独特のノミ跡が特徴です。 今回は、食具を収めるカトラリーケース。丸ノミ・丸曲がりノミなど、 特殊な刃物を使い、少し深さのある刳り物の製作に取り組みます。 H33×W90×L270(㎜) 使用材種:クリ 木地仕上げ。 開催:2...
日日道具教室「折りたたみテーブル」その5 (お知らせ・特別教室)
今日でこの教室も最終日。 塗装と組立をしていきます。 隙間が空いたところは木クソ埋め。 真ん中のところは丸棒がヒンジの役割で入っています。 形になってくると楽しいですね。 お昼前に塗装。 お昼あけに天板の取り付けをして完成です。 (この日完成しなかった方も、後日無事に完成しました。) あとは時間が...
日日道具教室「折りたたみテーブル」その4 (お知らせ・特別教室)
教室4日目。 ここ数日雨ばかりで中々晴れ間が出ませんが、 ようやく明日から晴れるようですよ。 今日はカンナをつかって材料を仕上げていきます。 チェリーは刃がかかりやすいものが多いですが、中にはかなり難しいものも。 うまくかかると気持ちいいですよねー。 午後からは下地調整と、脚組みの接着。 接着は時...
日日道具教室「折りたたみテーブル」その3 (お知らせ・特別教室)
教室3日目。 今日は前回の続きから始めていきました。 ホゾ組を調整していきます。 真剣なまなざし。 あっという間にお昼ですねー。 お昼からは、天板の加工にうつりました。 天板を丸く糸のこで抜いていきます。 今回のこのサイズが直径320mm。 特に今回は3枚の別の板を加工するので、少し勝手が違います...
日日道具教室「折りたたみテーブル」その2 (お知らせ・特別教室)
2日目。 今朝は風も少しあり、過ごしやすい気候でしたね。 2日目はホゾの加工をしていきました。 削るところを間違えないように・・・ この教室初めてのノコギリ。 ノコギリも刃物ですので、できるだけ力を抜いて使っていきます。 あとは穴に合わせて仕上げていきます。 ここからがホゾ接ぎ加工の面白いところ・...
日日道具教室「折りたたみテーブル」その1 (お知らせ・特別教室)
こんにちは。指導員の大橋です。 9月に入りまして新しい教室が始まりました。 今回は折りたたみテーブル。 どうやら、折りたたみに興味があることに最近気がつきました。 (実物の写真はこちらをご覧ください・・・) 全5日間ある中での今日が1日目。 まずはホゾ穴あけからスタートです。 材料はブラックチェリ...
木工中級講座5期生募集のお知らせ (特別教室)
基礎講座から一段上の木工・・・ 大工道具の使い方のおさらいから始めて、本課題である 箱組技法を学びます。今回の箱組は七枚蟻型組み接ぎに 挑戦。細かい寸法の読み取りが必要ですので、視力に不安 な方は、予め眼鏡をご用意ください。  ※尚、本講座は木工基礎講座を修了された方を対象とした講座です。 日程:...
夏休み親子教室「木の貯金箱」 (お知らせ・特別教室)
こんにちは指導員の西です。 夏休み恒例の親子教室、 今年は木の貯金箱作りに取り組みました。 まずはしっかり作り方を説明。 工作スタートです。 各作業、親子で協力して、進めました。 お子さんと息ぴったりで作業する親子や、 「お父さん違うよー!」なんて言われてしまう場面も。 終始和やかに工作に取り組ん...
三木に鉋を受け取りに行ってきました。 (お知らせ・特別教室)
こんにちは、指導員の西です。 お盆も過ぎて、混雑も一段落。 お盆に入り忙しくなる前に、三木市の 台屋さんに伺ってきました。 鉋の台打ちをしているオーク製作所。 鍛冶屋さんに注文した鉋が台打ちされていました。 台打ちをされているのは堀場さん。 三木に限らず遠方からも台打ちの注文が入る名人。 伺った時も...
日日道具教室「折りたたみテーブル」募集のお知らせ (特別教室)
お待たせいたしました。 9月開催の教室の詳細が決まりましたので、お知らせいたします。 日程: 平成28年9月 2,9,16,23,30日 (全金曜) ※5日間通しての教室です。                10:00~16:00 (お昼1h休み)  場所: 丹波年輪の里 工作室B 料金: ¥7...
夏休み親子教室「木の貯金箱」募集のお知らせ (特別教室)
毎年恒例夏の親子教室! 今年は木の貯金箱を作ります。 開催日 平成28年8月20日(土)        午前の部 9:30~12:00 午後の部 13:30~16:00 定員 各回親子10組 対象小学校1年生から。 募集 平成28年7月26日~ 定員に達し次第終了。 参加費 ¥930- (材料費¥...
素材杢教室「名刺入れ」開催 (お知らせ・特別教室)
こんにちは指導員の西です。 最近は雨が降ったり晴れたりしていますが、 丹波は本格的に梅雨に入ったらしいです。 さて、今回の教室は1日で名刺入れを作ります。 メインの作業は糸鋸加工と… 彫刻刀を使い名刺の収まるトレーの彫り込みです。 使う材料が薄い板や細い物ばかりなので、 慎重に進めないといけない作...
GW親子で作ろうおもちゃ教室開催 (お知らせ・特別教室)
こんにちは、指導員の西です。 先日開催したゴールデンウィークフェスタでは 沢山の方にご来苑頂き、各催しは大盛況でした。 そのうち5/3と5/5で開催したおもちゃ教室も当日 満員にて終わる事が出来ました。 今回はその様子を少しご紹介。 3日開催のリポメロ、中身が見えない立体迷路。 中の迷路は自分で考...
日日道具教室「木のスプーンづくり」 (お知らせ・特別教室)
こんにちは。指導員の大橋です。 早くも6月も半ば。 そんな6月は例年、身近なものづくりから木工に親しんでもらおうという想いから、 初めての方でもご参加しやすい教室を企画しております。 今年はスプーンと名刺入れ。 そのスプーン教室のレポートです。 刃物の使い方から。 木を削るときはこの刃物を大切に扱...
木工基礎講座9期生 その2 (お知らせ・特別教室)
基礎講座9期生 その2 悪戦苦闘しながらのホゾ調整 板をつなげて大きい板をつくる「板はぎ」。 今回は2枚と3枚の板はぎに挑戦しました。 ここまでくると 刃の扱い、木の扱いにもだいぶ馴れてきました。 組んでいきます。 最終日。 完成後に修了式と記念撮影。 ここまで10日間長かったですねー。 長い間教...
素材杢教室「マガジンスタンド」開催しました。 (お知らせ・特別教室)
こんにちは指導員の西です。 先日、マガジンスタンドの教室を開催し ましたのでその様子をご紹介。 今回は、ホゾと留め加工がメインになります。 墨付けは木材が濃い色なので赤鉛筆で… 長尺物なので加工が難しい点も。 ホゾの最終調整は慎重に… 手で押し込んで収まる様に仕込みます。 細部の糸鋸加工や留めの加...
木工基礎講座9期生 その1 (お知らせ・特別教室)
こんにちは。指導員の大橋です。 今年度もはや1ヵ月と半月。今日は木木市と・・・ 早いですね時間が経つのは。 さて、4月より今年も木工基礎講座が始まっております。 今回で9期生。課題はクラフトスツールと練習課題で道具ケースです。 まずは練習課題から。まずは大工道具と木に慣れることからスタートです。 ...
素材杢教室「名刺入れ」募集のお知らせ (特別教室)
6月開催の素材杢教室「名刺入れ」募集のお知らせです。 カエデの木とウォルナットを使った名刺入れ。 彫刻刀と糸鋸を使う教室です。ご自分用、贈り物にいかがでしょう。 開催日:2016/6/19(日) 10:00‐16:00        2016/6/26(日) 10:00‐16:00  両日とも昼休...
日日道具教室「木のスプーンづくり」募集 (特別教室)
お待たせいたしました。 6月開催の教室の詳細が決まりましたので、お知らせいたします。 ※環境月間特別教室が日日道具教室に変更となりました。 日程: 平成28年6月5・12日  各回1日の教室です。                 13:30~16:00  場所: 丹波年輪の里 工作室B 対象: ...
2016年前期(4~9月)木工教室のお知らせ (特別教室)
大変お待たせいたしました。 2016年4~9月開催予定の教室のお知らせです。 各教室の詳細は決定次第、随時更新していきます。  《刃研ぎ塾》 奥の深い「研ぎ」の作業を探求してみませんか? 5月7日(土)、7月2日(土)、9月3日(土)  《木工基礎講座9期生》   ⇒ 大工道具の使い方や木の特性...
日日道具教室「サラダサーバー」開催 (お知らせ・特別教室)
こんにちは。指導員の大橋です。 少しずつ春めいてきましたね。 温かくなるだけで、気持ちも上がってきます。 さて、そんな行楽日和の休日に、またまた木工教室を開催しました。 今回はサラダサーバーです。 みなさん、うまくできたでしょうか。 まずは、すくう部分から掘っていきます。 今回選んだ木は栗の木。 ...
素材杢教室 「盆と箸」開催 (お知らせ・特別教室)
こんにちは、指導員の西です。 先日、二日間の日程で箸と盆の教室を開催したので その様子をご紹介します。 今回は主に「カンナの使い方」について学んでいきます。 初日は加工の下準備から。表面加工の墨付けをして、その上に 型紙を貼り付けて、 型紙のラインに沿って糸鋸でカット。 最初の墨線に沿ってカンナを...
日日道具教室「削る 編む 食堂椅子」 その5 終 (お知らせ・特別教室)
ここまで長かったですね。 ついに最後の作業、座編みをしていきます。 今回は「カナコ編み」と呼ばれる編み方に挑戦です。 編み方を覚えれば、比較的難易度は高くなく、 張った後もあまり緩みが出ない編み方です。 人によって編み方が様々ですが、縦と横を編むというのが基本的な所です。 まずは釘打ちから。ヒモを...
木工基礎講座8期 最終日 粉くそ埋め・塗装・天板取り付け (お知らせ・特別教室)
こんにちは、指導員の西です。 最近だいぶ暖かくなり、春らしい日が増えてきましたね。 さてさて、木工基礎講座8期が始まり早3ヶ月。 ついに最終日を迎えました。 主な内容は仕上げと塗装。 塗装の最終仕上げの前に、木の粉とでんぷん糊を練った物(粉くそ) を作り… 隙間に詰めていきます。 粉くそが乾くまで...
日日道具教室「削る 編む 食堂椅子」 その4 (お知らせ・特別教室)
8日目です。 こうしてみんなの椅子が並ぶといいですね。 ここからまずは椅子の高さ調整から。 身体に合わせて脚を切っていきます。 とその前に・・・ 隙間が空いてしまったところを補修していきました。 鋸で落としたあとは、鉋で仕上げ、角も丸く削っていきました。 あとは全体の細かいところを調整していきます...
木工基礎講座8期 9日目 妻手下地調整・天板仕上げ・接着 (お知らせ・特別教室)
こんにちは指導員の西です。 木工基礎講座9日目となり、いよいよ最終加工です。 カンナがけやペーパーなど最終仕上げの前に仕込みを最終確認。 仮組みで先週と具合が変わっている所は必ず調整します。 問題なくホゾが収まるように… 前回同様にカンナがけ、面取り、の順に仕上げます。 木目に沿ってまんべんなくペ...
日日道具教室「削る 編む 食堂椅子」 その3 (お知らせ・特別教室)
5日目は笠木(背もたれ)部分のほぞの墨付けから。 笠木のホゾ組が終われば、これで全てのホゾ組が終了です。 6日目からは次の工程です。それぞれの部材を丸く削っていきました。 ここからは鉋(かんな)の出番です。 削っていると、段々木目が変化していくのが楽しいんですよね。 それに合わせて、完成形が見えて...
木工基礎講座8期 8日目 長手側下地調整・接着 (お知らせ・特別教室)
こんにちは、指導員の西です。 基礎講座は8日目となり、作業も仕上げの段階です。 今回と次回の2回に分けて下地調整と接着を行います。 仮組みをして直角やホゾの効き具合を最終確認します。 捻じれが目立ったり直角が出ていない場合は、慎重に調整します。 長手の調整はこれが最終になります。慎重に最終確認を…...
木工基礎講座8期 7日目 ホゾ仕込み (お知らせ・特別教室)
こんにちは、指導員の西です。 さて、木工基礎講座7日目です。 前回で全ての材料の加工が終わったので、今回から本格 的に仕込み(仕口同士の最終調整。)をしていきます。 まずは仕込みの要となる直角精度。 ホゾ穴が直角に開いているか定規となる棒とスコヤで 穴の精度を確認します。 ホゾ穴の奥が狭い、側面の...
木工基礎講座8期 6日目 板矧ぎ・丸棒削り。 (お知らせ・特別教室)
こんにちは、指導員の西です。 急に暖かくなりましたね、 関東では春いちばんが吹いたそうです。 でも、また寒さが戻るようなので油断はできません… 基礎講座は6回目、早くも折り返し。 今回はノミを使うホゾ加工は一旦お休みです。 特に今回はカンナの作業がメインです。 フォトフレームの仕上げでカンナを使い...
日日道具教室「削る 編む 食堂椅子」 その2 (お知らせ・特別教室)
1,2日目の前回はホゾ穴あけをしていき、 3日目からはその穴に合わせてホゾを作っていきました。 当然ホゾも墨付けから始まります。 今回のこの教室の部材(幕板・貫)はそれぞれ大きさが異なるので、 間違えないように注意しながら。 基本的に部材は縦向きに配置するのですが、 幕板の妻手の部材は横向きに配置...
日日道具教室「サラダサーバー」募集のお知らせ (お知らせ・特別教室)
~定員に達しましたので受付は終了しました~ お待たせいたしました。3月開催の教室のお知らせです。 クリの木を使ったサラダサーバーを作る教室です。 スプーン型は板目、フォーク型は柾目の材料を使い分けて作っていきます。 毎日の生活の中で、使い心地のある道具作りにチャレンジしてみませんか。 ※尚、予定し...
木工基礎講座8期 5日目 ホゾ加工・仕込み (お知らせ・特別教室)
こんにちは、指導員の西です。 基礎講座5日目は篠山から丹波の東にかけて 雪が積もりました。 年輪の里から望む山々は真っ白に… 綺麗ですねぇ… さて、基礎講座は5日目となり、早くも半分。 今回はホゾの加工と仕込みまで行います。 前回のおさらいと、今回の加工の進め方について。 最初に鋸挽きまで加工した...
木工基礎講座8期 4日目 ホゾ加工 (お知らせ・特別教室)
こんにちは、指導員の西です。 今回は脚材以外のホゾ穴と、前回加工したホゾ穴に 入る「ホゾ」を墨付け、加工していきます。 前回の続きのホゾ穴加工。 脚材の加工は説明しましたが、貫の長手にも ホゾ穴はあります。今回はそちらの説明と加工から。 脚材と同様に穴あけをボール盤で行い、ノミで 刻んで整えていき...
木工基礎講座8期 3日目 墨付けホゾ穴加工 (お知らせ・特別教室)
こんにちは、指導員の西です。 基礎講座3回目からはサイドテーブルの加工に 入っていきます。 先週、勝手墨を振った材料を確認して材料を並べ、 毛引き線を引いていきます。 細い材料は纏めると引きやすいです。 並べた材料はクランプ等で固定しておくと正確に 墨付けが出来ます。 高さ、幅、小根の深さ、の順に...
日日道具教室「削る 編む 食堂椅子」 その1 (お知らせ・特別教室)
こんにちは。指導員の大橋です。 今年は暖冬といわれ中々雪も降っていませんでしたが、 ようやく週末に寒さがやってきましたねー。 40年に一度の寒波と言われて身構えておりましたが、 その甲斐あって何事もなく乗り切ることができました。 予報があると本当に助かります。 さてさて、本題。 年明けから教室を開...
木工基礎講座8期 2日目 フォトフレームホゾ加工から接着 (お知らせ・特別教室)
こんにちは指導員の西です。 木工基礎講座、2回目です。 今回はフォトフレームを接着し完成させる 事を目標に、進めていきたいと思います。 朝イチから黒板には色んな寸法とカラフルな 線が沢山並びます… どの数字がどこの何の為の寸法か、 どの線が何の加工の為の墨線か、 ひとつずつ確認していきます。 確認...
木工基礎講座8期 1日目 フォトフレーム墨付け (お知らせ・特別教室)
こんにちは指導員の西です。 年明けから10日ほど、寒さが少し増した 様に感じる丹波… 年輪の里では1月10日から 木工基礎講座の8期が開講しました! 今回も沢山のご応募の中から10名の方に ご参加いただきました。 指導は西と東浦で担当いたします。 10日間よろしくお願いします。 基礎講座では、最初...
素材杢教室・振り子時計の教室を開催しました (お知らせ・特別教室)
こんにちは、指導員の西です。 早いもので、2015年も残り一週間を切りました… さて、年末でも年輪の里では、教室を開催。 今年最後の教室は【振り子時計】。 その様子をご紹介します。 時計を構成するパーツには、額縁のような留め加工 (フレームの四隅を45°に削り合わせる加工) が有り、まずは加工につ...
木工基礎講座8期生募集のお知らせ (お知らせ・特別教室)
~募集期間終了のため、受付は終了しました~ 来年1月から8期木工基礎講座の開講を予定しています。 框組(かまちぐみ)のフォトフレームとサイドテーブルの製 作を通して木工の基礎技法や手道具も扱いを学びます。 募集:一般成人の方10名    ※下記の日程で連続受講が可能な方。 開催:平成28年    ...
木工中級講座4期 その10 最後の仕上げ  (お知らせ・特別教室)
こんにちは、西です。 最近本格的に寒くなってきましたね、 早朝には芝に霜が降りる事もたびたび。 そんな12月の年輪の里… さて、10月から開講している木工中級講座。 ついに最終回を迎えましたので、 その様子をご紹介します。 まず練習課題の三輪挿しを接着しておきます。 接着は引き出し同様にボンドを筆...
木工中級講座4期 その9 引き出し仕込み (お知らせ・特別教室)
こんにちは指導員の西です。 最近は苑内の落葉樹は葉が落ちきり、 すこしさっぱり… さて、木工中級講座は9回目となり、 いよいよラストスパート。 【今回は主に鉋を使い、作業を進めます。】 板書の通り、今回は丸一日鉋を使いますので、 今一度、鉋について説明しました。 刃の出具合の事を「調子」と言います...
木工中級講座4期 その8 箱仕上げ・引き出し接着 (お知らせ・特別教室)
こんにちは、西です。 最近寒くなり、お客さんからも「そろそろ冬タイヤに変えないと…」 という声を耳にする事が増えてきました… さて、木工中級講座は8回目に入り、箱組み仕上げと 引出しを接着をしましたので、その様子をご紹介します。 引出しは全部で4杯ありますので2回に分けて接着します。 朝イチで上か...
日日道具教室「折りたたみ式の葉書箱」開催 (お知らせ・特別教室)
こんにちは。指導員の大橋です。 先日の11/5から12日、19日の三日間通しての教室を開催しました。 もうすぐ年の瀬ということもあり、それにちなんで葉書を入れる箱をと考え、企画しました。 加工としては、三枚組手と呼ばれる組手に挑戦しました。 まずは木の説明と墨付けから。 今回使った材料はホオノ木で...
木工中級講座4期 その7 箱組・接着 (お知らせ・特別教室)
こんにちは、西です。 中級講座は7回目です。 今回は箱の仮組みから接着までを目標に進めていきます。 前回から調整している蟻組の仕口や留の加工も今日一日で仕上げます。 まずは、仕口の胴付き面(仕口の凸凹の底面)がしっかり 墨線通りに加工されているか確認しましょう。 写真の様に仕口の頭がすべて入るよう...
木工中級講座4期 その6 トリマー加工・仕口合わせ (お知らせ・特別教室)
こんにちは、指導員の西です。 中級講座は先週の5回目で丁度半分講座が終わり、 折り返しです。 今回はトリマーという木工機械の扱いについてと、 仕口の最終調整について学んでいきます。 仕口の調整で重要な留加工には【治具】を使用します。 治具というのは精度が必要であったり、同じ形状でいく つも加工しな...
木工中級講座4期 その5 蟻組仕口加工 (お知らせ・特別教室)
こんにちは指導員の西です。 最近は随分と秋らしくなりましたね。 苑内のアメリカフウはすっかり色づき、 早くも葉が散り始めています… 中級講座は5日目です。 早いもので講座の半分が終わりました。 今回は鋸とノミを使った作業がメインです。 まずは墨線の最終確認と鋸の挽き方を説明しました。 側板から加工し...
木工中級講座その4 箱材墨付け (お知らせ・特別教室)
今週から丹波の朝夕は冷え込みが強くなりました。 朝イチのクラフト館の寒さはなかなかです… さて、中級講座4日目の様子です。 今回から本格的に箱組に入っていきます。 前回矧ぎ合わせた板を厚み、幅、長さを寸法通りにカットし、 皆さんにお渡ししました。 この板に組みあわせの目印となる、勝手墨を書き込み、 ...
木工中級講座4期 その3 板はぎ、引出し墨付け、持ち手加工 (お知らせ・特別教室)
先週の暮れから少し寒くなりましたね… 年輪の里でもそろそろストーブを出す時期になってきました。 さて、中級講座は3回目です。 3回目からは道具箱の製作に入ります。 そして担当が東浦指導員から西にバトンタッチ。 よろしくお願いします。 まずは座学を少し、今回も「木表」、「木裏」、「ならい目」、「逆目...
木工中級講座4期 その2 三輪挿し (お知らせ・活動のご案内)
最近、暖かい日が続きます。 中級講座は2日目です。 今日は蟻組の練習課題の仮組みを目標に加工を進めていきます。 前回の内容をおさらいしつつ、今回の加工内容に繋がる様説明し ていきます。 板書のメモを取ったり、材料を手に取って板書と見比べたり。 板をしっかり組むには仕口同士の微妙な調整が必要です。 き...
木工中級講座4期 その1 三輪挿し  (お知らせ・特別教室)
こんにちは、指導員の西です。 最近の丹波は、木々も色づき始め、すっかり秋模様… 毎年秋から開催してる木工中級講座が今年も始まりました。 初回の10月11日は、丹波市内が秋祭りで混雑する中、 4期生10名の方がお越し下さいました。 毎年、東浦指導員が中心となって進めていましたが、 今年は課題ごとに東浦...
ササヤマルシェ出店のお知らせ (お知らせ・活動のご案内)
10月31日より4日間、兵庫県篠山市にて開催されるササヤマルシェに出店をします。 当日は、気軽に参加できる内容のワークショップを考えています。 多数のご参加お待ちしております。 計126店舗の方が出店をされます。どうぞ遊びにいらしてください。 詳しくはHPをどうぞ。 ササヤマルシェ ※年輪の里は1...
夏休み 親子教室 「コロリンテン」開催 (お知らせ・特別教室)
こんにちは。指導員の大橋です。 今回は先週土曜日に開催した教室のレポートです。 「コロリンテン」という名前のビー玉転がしのおもちゃを作りました。 午前午後合わせて20組の方にご参加いただきました。 初めて使う道具、細かい数字の読み取りなど、むずかしいところ。 途中まちがえたところは、やり直し。ここ...
日日道具教室 「蓋付きの小物入れを作るワークショップ」開催 (お知らせ・特別教室)
こんにちは。指導員の大橋です。 季節も少しずつ移り変わり、公園の木々も、気づけば青々とした葉っぱをたくさん蓄えた姿に変わりました。梅雨時期なので雨に濡れて、より青々とかがやいています。 そんな6月に特別教室を開催しました。 計20名の方と一緒に、蓋付きの小物入れをつくりました。 今回は1日で完成さ...
木工基礎講座 その10 塗装 仕上げ (お知らせ・特別教室)
最終日。 ここまで長かったようで、あっという間だった10日間。ついに最終日を迎えました。 塗装に入る前の最終調整。 若干のがたつき・隙間埋め・座面の取り付けをしていきました。 通しホゾのはみ出た部分も、ダボ切り鋸で切ります。 10日目になると、特に伝えることがなくなってきました。 皆さん、この講座...
暮らしをつくる木工教室 クリ材の木べらをつくろう 開催 (お知らせ・特別教室)
こんにちは。 暑かったり、涼しかったり、なんだか忙しない日が続いていますね。6月7日、14日とそれぞれの日程にて 「暮らしをつくる木工教室~クリ材の木べらをつくろう~」を開催しました。今回使った道具・四方反り鉋・1寸ノミ・小刀・9mm丸曲がり彫刻刀小刀と彫刻刀があれば木べらは作れますが、より多くの道...
木工基礎講座7期 その9  長手側接着 下地調整 (お知らせ・特別教室)
9日目 この講座も残すところこの日を含めてあと二日 今日は本組みの続き、長手側の接着をしていきます。 前回組んだ妻手側の具合を見ながら最終調整をしていきます。 わずかなゆがみが椅子のガタつきになって表れてきます。 絶えず「直角」の確認です! ほぼ午前中に調整が済んだので、組む前に下地調整をしていき...
木工基礎講座7期 その8 部材仕上 妻手側接着 (お知らせ・特別教室)
ブログの更新遅くなって申し訳ないです・・・・・ さてさて基礎講座7期8日目です。 今日は今まで加工してきたホゾ組を接着していきます。 そのためにまずは部材をそれぞれ仕上げていくところから。 まず幕板部分のホゾ先の加工 ホゾ穴の位置が同じ場所なので、中でホゾがぶつかり合います。 そうならないようにホ...
木工基礎講座7期 その7 座グリ・ホゾ調整 (お知らせ・特別教室)
基礎講座7日目の今回は、「座グリ」です。 前回板矧ぎをした材料を、座面を曲面に削る作業をしていきます。 座グリを使う時に使うのが、「四方反り鉋」というものです。 通常の鉋(平鉋)だと、台のところが平面になっているんですが、 この四方反り鉋は、その名の通り四方に反るような形で、台が曲面になっています...
GW・親子で作ろう木のおもちゃ教室 を開催しました。 (お知らせ・サークル・教室)
こんにちは指導員の西です。 ゴールデンウィークの特別教室、親子で作ろう木のおもちゃ教室を 4日、5日の2日間で午前 【木のぼり人形】午後【仲良しロボット】の 2部に分けて開催しました。 その様子をご紹介します。 午前の木のぼり人形。 動く仕組みや、部品の約割についての説明からです。 部品の大きさを...
最近の工作室 親子活動・子供会 (お知らせ・特別教室)
こんにちは。指導員の大橋です。 新年度を迎え、はや一カ月。あっという間に日々が過ぎていきます・・・・・ GWも終わり、新年度も一息ついたこの時期から、 何組か工作室の団体利用をされるお客様が来られています。 最近は小学校の親子活動や地域の子供会で来てくれました。 うまく作れましたか。 「作るのって...
木工基礎講座7期 その6 板矧ぎ・ホゾ調整 (お知らせ・特別教室)
基礎講座6日目です。 この日は座面の加工から始めました。 難易度の高い「板矧ぎ(いたはぎ)」に挑戦です。 板矧ぎとは、複数の材料を接着し、一枚の板を作る加工のことです。 部材の面積(特に巾方向)が大きくなる場合は、この板矧ぎをしないと、部材が確保できません。 今回の講座のスツールの座面部分は巾が2...
木工基礎講座7期 その5 ホゾ加工 (お知らせ・特別教室)
基礎講座5日目です。 今回から、ホゾの加工に入ります。今までに加工したホゾ穴と組み合えばこれで椅子組が出来上がります。 前回の終わり際に墨付けを始めました。その墨付けの続きをしていきます。 鋸でホゾを引いていきます。 この時墨線を残して引きましょう。残す方を間違えて切ってしまうと、その時点でやり直...
木工基礎講座7期 その4 ホゾ穴続き, ホゾ墨付け (お知らせ・特別教室)
基礎講座4日目です。 前回に引き続きホゾ穴の加工をしていきます。 ノミのおさらいですが、ノミは刃先の耳と裏が要です。耳が少しでも欠けると使いものになりません。目線は常に真上から。この時裏の平な部分が、部材に対して直角になるように構え、削ります。 一つ目より二つ目、二つ目より三つ目・・・・・ はじめ...
木工基礎講座 その3 ホゾ穴加工 (お知らせ・特別教室)
すっかり暖かくなってきました。 さて3日目は、前回引いた墨線部分の加工していきます。 線を引いたのは、脚の部材の「ホゾ穴」という継ぎ手部分です。 その穴掘り作業をしていきました。 まずは下穴あけ。いきなりノミを使って削ってもいいのですが、ノミの消耗を減らすためにボール盤で荒取りをしておきます。その...
木工基礎講座7期 その2 レターラック続き・スツール墨付 (お知らせ・特別教室)
基礎講座2日目 レターラックの続きから まずは部材の内側になる部分をカンナで仕上げます。 そのあと、組み立てに入りました。 ボンドと釘を使い接着していきます。 接着する部分にボンドをまんべんなく塗布していきます。 接着後にほんのわずかボンドがはみ出る程度が適量です。 釘を隠すためのダボ埋めもしまし...
素材杢教室 【我谷プレート】開催しました (お知らせ・特別教室)
こんにちは、指導員の西です。 最近暖かくなったり、雨降りだったり、少し天気が落ち着きませんね… 4月12日と19日の2日にわたり素材杢教室「我谷プレート」を開催しました。 この2日間も早朝の雨でしたが、足元が悪い中10名の方がご参加くださいました。 教室は我谷盆(わがたぼん)という石川県の民芸品の歴...
木工基礎講座7期 その1 レターラック (お知らせ・特別教室・活動のご案内)
こんにちは。指導員の大橋です。 4月に入り、ようやく春らしくなってきましたねー。 桜が咲き、暖かくなってきました。春の喜びを感じている今日この頃です。 ここ数日は天気が安定していませんが・・・ さて、今年度も基礎講座が始まりました。今回で7期です。 あいにくの雨模様ですが、お足下の悪い中、10名の...
【新着図書紹介】「木材工業」、「林材安全」、「山林」 (TRY・IT・林産指導課ニュース・林産指導課の紹介)
今回の新着図書は、次の3冊です。 木材工業 2015年4月 Vol.70 第817号  〔巻頭言〕 林業の成長産業化に向けた更なるイノベーションの期待  〔総説〕 ニュートラルネットワークを用いた木質材料のデータ解析  〔研究〕 腐朽材の断面積・密度の軽時変化        CLTを用いた引きボル...
暮らしをつくる木工教室 ベビー食器セット 開催レポート (お知らせ・特別教室)
こんにちは。 指導員の山本です。春らしい暖かな季節になってきましたね。年輪の里の芝生も青々としています。先日開催した「暮らしをつくる木工教室~ベビー食器セット~」の様子をお伝えします。今回この教室では、赤ちゃんの離乳食用のスプーンと器を作りました。材料は「ブラックウォールナット」、硬すぎず粘りのある...
木工基礎講座 途中経過③ (お知らせ・特別教室)
こんにちは指導員の西です。基礎講座では6回目が終わり、だいぶスツールらしく仕上がってきました。7回目はスツールのホゾ組は一旦ストップして座面の加工に入ったので、その様子からご紹介しようと思います。前回矧ぎ合わせ(幅の狭い板同士を接着し、幅広の板にすること)た座板は、黒板に書かれている様に座面を掘り下...
日日道具教室「座編みのスツール」レポート その5 座編み (お知らせ・特別教室)
さて、いよいよ最後のレポートです。 脚組みが無事組めましたので、ここから座編みをはじめます。 座編みをする前に、塗装の準備をしていきます。 コクソ埋めといって、胴付きのところに隙間ができた場合に、目立たなくするようにパテ埋めをしていきます。 年輪の里では、でんぷんのりと木くずを混ぜたものを埋めてい...
友の会研修旅行に行ってきました (お知らせ・活動のご案内)
こんにちは。 指導員の大橋です。 少しずつ春の様子を感じますが、まだまだ寒さが続く今日この頃。 皆さんいかがお過ごしでしょうか。 さて、去る3月12日に年に一度の年輪の里友の会研修旅行に行ってきました。 不安定な天気が続くここ最近でしたが、この日は見事に晴れました。 今回の研修先は神戸。竹中大工道...
日日道具教室「座編みのスツール」レポート その4 本組み (お知らせ・特別教室)
6日目は、前回の続きで仕上げ削り、それからホゾの調整、妻手(短い方)の接着をしていきました。 早めにきて予習している方もちらほら 今回幕板の部材は、妻手と長手のホゾは少しホゾ穴の中で交差するようになっています。それに合わせて妻手側のホゾを切り落としておきます。 仕上げ削りした材料は、傷やへこみがつか...
素材杢教室「我谷プレート」募集のお知らせ (特別教室)
~応募人数が定員に達しましたので受付を締め切らせていただきます~素材杢教室(そざいもっこうきょうしつ)では4月12日・19日(日)に「我谷プレート」の教室を開催します。                             h30  w322  d252 (㎜)  オイル仕上げ場所:丹波年輪の里 ...
第六期木工基礎講座 途中経過② (お知らせ・特別教室)
こんにちは、指導員の西です。木工基礎講座が始まり、前回までにレターラックが完成したので、三回目以降のスツール製作についてご紹介します。レターラックに比べ構造が複雑になる分、座学では新しい単語が出てきます、図面にメモをとる人、黒板の写真を撮る人、専用のノートを作る人…皆さん色んな形で工夫しています。ス...
日日道具教室「座編みのスツール」レポート その3 曲面加工 (お知らせ・特別教室)
5日目は、部材の仕上げに入っていきます。 この日から鉋(かんな)を使うので、鉋の使い方と実際に削る練習からはじめました。 台尻(鉋の台の一番下部)のところから見て、刃の調整をします。台に対して、出てきた刃の分が実際に削れる厚みになります。 力の入れ方ですが、右手は抑えるように、左手は後ろに引くように...
日日道具教室「座編みのスツール」レポート その2 ホゾ (お知らせ・特別教室)
3日目からはホゾを作っていきます。 まずは墨付けから。 ホゾは毛引きのみで墨付けをしていきますが、いくつかの注意事項があります。 まず、線をえがくときは、同じ寸法のものがあれば、同じタイミングでひくこと。 線を一つ引き忘れたせいで、後で引こうとすると、ほんのわずかずれるようなことがあるからです。こ...
第7期木工基礎講座募集のお知らせ (特別教室)
今回で7期目となる木工基礎講座の募集のお知らせです。 鋸・鉋・鑿といった大工道具の使い方をはじめ、木の特性など、木工の中の基礎的な要素を学ぶための講座です。 講座では、レターラックとスツールを製作します。実際のものづくりを通して、木工を学んでみませんか。 日程: 平成27年4月10・17・24日 ...
日日道具教室「座編みのスツール」レポート その1 ホゾ穴 (お知らせ・特別教室)
こんにちは。指導員のおおはしです。 新年、明けましておめでとうございます。 2015年がスタートしまして、正月からすごい雪でしたね。私は、地元の大阪に帰省しておりまして、そちらでも少し雪が積もりましたが、丹波はその倍は積もっていたんじゃないでしょうか。 そんな新年の始まりとともに、木工教室も二つほ...
第六期 木工基礎講座が開講しました。 (お知らせ・特別教室)
こんにちは、指導員の西です。年輪の里では1月11日から、第六期の木工基礎講座がスタートしています。週に一度の受講を10週、計10日間かけての講座で、レターラックと直角スツールの製作を通して木工加工の基礎を学びます。11日と18日の2日では基礎座学とレターラック製作に取り組みました。いきなり木の加工は...
日日道具教室「WOOD BOWL & SPOON」開催 (お知らせ・特別教室)
こんにちは。指導員の大橋です。 12月に入り、日に日に寒くなる一方の丹波です。去年より寒さが厳しいような気がします。 そんな寒い寒い12月ですが、7、14、21日の日曜日を利用して、 木工教室を開催しました。 ボウル型の器と、スプーンを作る教室です。 アニメ「アルプスの少女ハイジ」に出てくる、あっ...
木工中級講座が修了しました (お知らせ・特別教室)
こんにちは指導員の西です 11月も終わり、寒さが一段と厳しくなりました、 早朝の年輪の里では芝一面に霜が降りるようになり、本格的に冬を感じます。 先日、10月から始まっている木工中級講座が修了し、 9名全員の課題が完成しましたので、その様子をご紹介します。 10月31日...
暮らしをつくる木工教室 無垢の木の豆いす (お知らせ・特別教室)
だんだん寒さが増してきましたね。みなさん体調には十分お気をつけください。さて、先日開催された豆いすの教室ですが、無事みなさん完成しました。本当にお疲れ様でした。三本脚の椅子。四方に角度をつけて穴を開けるところから始まり、豆の形に座面を切り抜き、脚材は鉋で角棒から丸棒に削り出し、座面を四方反り鉋で自分...
日日道具教室「座編みのスツール」参加者募集 (特別教室・活動のご案内)
栗の木を使った、スツール作り。座面はペーパーコードという紙のひもを使って編んで作っていきます。ホゾを作り、組立てるところからはじめる教室です。  どうぞお気軽にご参加下さい。   日程: 平成27年1月8・15・22・29日             2月5・12・19・26日           ...
【新着図書紹介】「ドゥーパ」 (活動のご案内・林産指導課ニュース・林産指導課の紹介)
今回の新着図書は、「ドゥーパ」です。 ドゥーパ No.103 2014年11月  【第1特集】 手作りストーブ大図鑑    ロケットストーブの仕組みを大解剖!    温水システムを組み込んだ多機能ロケットストーブ    じんわりあったかホットシート付きレンガで組み上げたロケットストーブ    小さ...
素材杢教室「こぶりな煙草盆」参加者募集 (特別教室)
少し深めのお盆に持ち手の付いた、「煙草盆」を作る教室です。調味料や文房具等、小物を纏めるの手頃な大きさになります。 場所:兵庫県立丹波年輪の里 工作室B 日時:1回目 平成26年 12月 5日(金)・12日(金) 2回目 12月19日(金)・26日(金)     以上の日程で2回開催します。午前10...
日日道具教室「木のスプーン バターナイフ 木の器」開催 (お知らせ・特別教室)
こんにちは。指導員の大橋です。 9月の土曜日を利用し、特別教室を開催しました 生活に近いもの、スプーン、バターナイフ、木の器 使うとよくわかりますが、木って良いんです 特にスプーンは直接口に触れるので、金属に比べて口当たりがとても優しいです そんな話を交えながら、教室は進めていきました 1日目はス...
日日道具教室「ウッドボウル&スプーン」参加者募集 (特別教室・活動のご案内)
クルミの木を使って、深さのあるボウル型のうつわと、それに合わせたスプーンを作る教室です。  どうぞお気軽にご参加下さい。   日程: 12月7・14・21日、 全て日曜・全3回  10:00~16:00  場所: 丹波年輪の里 工作室B 対象: 一般成人(全3日間参加可能な方) 料金: ¥382...
夏休み親子教室 「作ろう!カラクリ水族館」 (お知らせ・特別教室)
こんにちは。蒸し暑い日が続いていますね。体調には十分気をつけてくださいね。さて、8月23日(土)は、年輪の里指導員による夏休み親子教室を開催しました。「カム」を使ったカラクリのおもちゃです。木を磨いて角を丸め、ボンドで部品をくっつけて、組み立てます。回るオーナメントに絵の具で絵を描きました。用意した...
~空きが出ました!~夏休み工作教室 「カラクリ水族館」参加者募集 (特別教室)
カムを回すとクルクル回る水族館の世界♪自分で好きな絵を描こう! 夏休みの工作にぜひどうぞ。 日 時 2014年8月23日(土) 13:30~16:00 場 所 丹波年輪の里 工作室B 対 象 小学生1年生以上 定 員 親子ペア10組(定員になり次第締め切ります) ~空きあります!~    ☆保護者...
暮らしをつくる木工教室「無垢の木の豆いす」参加者募集 (特別教室)
くるみの木を材料に、カンナや小刀を使い3本脚の豆いすを作る教室です。  どうぞお気軽にご参加下さい。   日程: 10月12・19・26日、11月2・9日 全て日曜・全5回  10:00~16:00  場所: 丹波年輪の里 工作室B 対象: 一般成人(全5日間参加可能な方) 料金: ¥6,330...
【新着図書紹介】「木材工業」、「林材安全」、「山林」 (TRY・IT・林産指導課ニュース・林産指導課の紹介)
今回の新着図書は、次の3冊です。 木材工業 2014年8月 Vol.69 第809号  【巻頭言】 技術開発と連携  【総説】 スギ大径材の供給と利用        合板の強度と耐久性に関する研究動向  【研究】 木製外装の紫外線反射  【資料】 リサイクル施設における木材の利用に関する調査  【...
日日道具教室「木のスプーン バターナイフ 木の器」参加者募集 (特別教室・活動のご案内)
毎日使うモノが、ちょっといいモノだったら、少し良い気分になりませんか。 クルミの木と栗の木を、彫刻刀、小刀、鉋を使って削り、器とスプーン・バターナイフを作ります。 道具の使い方や木にまつわるお話しもしながら製作を楽しみましょう。 ぜひこの機会にご参加ください。 大きさはそれぞれ18cm程度のものを...
第5期木工基礎講座 10日目(最終日) (お知らせ・特別教室)
10日目になりました。第5期木工基礎講座、最終日です。10日目の作業は塗装と座面固定です。まず、塗装に入る前に、脚にガタつきがないか再度チェックします。気になるところは脚底を切るなどの調整をします。次に、オイルの染み込みをよくするために、塗装面を紙やすりで磨いていきます。細かなところまでしっかり磨き...
日日道具教室「えがく けずる 木の小皿」開催 (お知らせ・特別教室)
こんにちは。 木工指導員の大橋です。 気がつけばもう7月。早いですね~。時間が経つのはあっという間です。 先月6月は環境月間ということで、それに合わせて小皿を作る教室を開催しました。 6/1,15,29の隔週日曜日に開き、計23名の方がご参加くださいました。どうもありがとうございます。 皆さんお気...
日日道具教室「留め接ぎ ~オルゴールの入った小さな写真立て~」 (お知らせ・特別教室)
こんにちは。木工指導員の大橋です。 5月の木曜日を利用して、特別教室を開催しました。 留め接ぎという加工方法を学びながら、 オルゴールの入った小さな写真立てを製作しました。 1回目が8日と15日、 2回目が22日と29日の、それぞれ2日間の講座で、 計19名の方がご参加くださいました。 今回学ぶ「...
第5期木工基礎講座 8日目・9日目 (お知らせ・特別教室)
こんにちは。講座に来ていただいているお客さんから、素敵なバラのお裾分けを頂きました!綺麗なビビットな色のバラから、淡いかわいらしいバラまで・・・。年輪の里がより華やかになって嬉しいです!ありがとうございます!さて、5期木工基礎講座8日目の様子です。今回は妻手側のほぞの加工調整、仮組、本組みまで進めま...
第5期木工基礎講座 7日目 (お知らせ・特別教室)
こんにちわ。最近、夏らしい日が続いていますね。体調には十分気をつけてください。さて第5期木工基礎講座7日目の様子です。前回板矧ぎをした座面の板を「座繰る(ざぐる)」作業をしていきます。平らな板にくぼみをつけて座りを良くしていく作業です。今回使う道具は、四方反り鉋です。鉋には色々な種類があります。今回...
第5期木工基礎講座 5日目・6日目 (お知らせ・特別教室)
こんにちわ。第5期木工基礎講座、順調に進んでおります。参加していただいている方々も、そろそろ慣れてきたころではないでしょうか?慣れてきたころが一番怪我をしやすいです。気を付けてくださいね!では5日目の様子です。この日は貫材のほぞ加工をしました。墨線を残してノコギリを入れ、墨線の線の半分をノミで突く。...
親子でつくる木のおもちゃ教室を開催しました (お知らせ・特別教室)
今回の教室を担当させて頂きました西です。 ゴールデンウィーク中の5月4日、5日に親子教室を開催しました 両日とも午前「自動のぼり人形」、午後「メリーゴーランド」の開催でした。 ~午前「自動のぼり人形」~ まずはパーツの確認。 どの板にどんなサイズの穴を開けるのか、 実際に線を描いてるところを見ても...
暮らしをつくる木工教室「ヘアゴム ヘアバレッタ」参加者募集 (特別教室)
一枚の板から少ししか取れない材料を使って、ヘアアクセサリーを作ります。  自分で身に付けるものを作りたい方や、女性への贈り物にいかがですか?  ノコギリやカンナ等の手工具、電動機械の糸のこを使用します。   どうぞお気軽にご参加下さい。   日程: ヘアゴム 6月8日(日)、バレッタ 6月22日(...
日日道具教室「えがく けずる 木のお皿」参加者募集 (特別教室)
  ~定員に達しましたので申込は締め切りました~ 好きなカタチに線を描き、木を削って、自分の手の大きさに合った1枚の小皿を作ります。 大きさは約12cm程度です。 初めての方にオススメの講座です。どうぞご参加下さい。   日程: 平成26年6月1日、15日、29日(全て日曜) 10:00~16...
第5期 木工基礎講座 3日目・4日目 (お知らせ・特別教室)
こんにちわ。第5期木工基礎講座、スツールの続きです。3日目はほぞ穴の穴あけの続きからです。木工ドリルと鉄鋼ドリルの違い、ノギスの使い方等をおさらい。そして実習開始!前回の続きで、ドリルで穴開けをします。穴をあけるの中心と木工ドリルの中心をしっかり合わせて・・・。ドリルで開けた穴に水を染み込ませ、刃受...
第5期 木工基礎講座 開始! (お知らせ・特別教室)
いよいよ第5期木工基礎講座が始りました。今回もたくさんの応募の中から、抽選で決まった10名の方が参加してくれています。今回作っていくレターラックとスツールは、今までと少しデザインが違います。レターラックの前板は天使の羽根のラインに。スツールは脚をすぼめて、貫を真ん中に持ってきてスッキリしました。さ...
日日道具教室「オルゴールの入った小さな写真立て」参加者募集 (特別教室)
今回の教室では、主に鉋を使った「オルゴールの入った小さな写真立て」製作します。 面取り/ 平面削り/ 小口削り( 治具を使った留め削り)、3 つの鉋削りに挑戦します。 また製作を通して、鉋の仕組みや、刃の調整の仕方など、鉋を使う上で大切なことも合わせて説明していきます。 初心者でも結構ですので、...
はじめての木工基礎講座 4期生 その5 スツール 仕上げ (お知らせ・特別教室・活動のご案内)
9日目、本組みが終わった方から、座面の準備・塗装にかかり 10日目に塗装と座面の取りつけを行いました 座面を着色される方は9日目に行っておきます この辺りから仕上がりの雰囲気が変わってきますねー 表側は特に入念にペーパーがけ 塗装の際は座面と椅子とは別々で行いますが 座面の金具は先に取り付けておき...
はじめての木工基礎講座 4期生 その4 スツール 本組み (お知らせ・特別教室・活動のご案内)
座グリを終えて、この日で8日目。 いよいよ椅子の組み立てに入ります。 まずはホゾの調整から ホゾと、ホゾ穴とそれぞれ合わせながら 少しずつ慎重に 入っていく時の感触、音を聞いて 真っすぐ入るように調整します どこを削れば入るか分かりますか 調整の段階は非常に繊細な感覚が要求されるところであり それ...
はじめての木工基礎講座 4期生 その3 スツール 座面削り (お知らせ・特別教室・活動のご案内)
6日目はホゾ組みから一旦離れて 座面の製作に移ります 材は北米原産のアルダーという樹種で 広葉樹の中では比較的柔らかい木です 椅子の座面やテーブルの天板など、巾の広い材料が必要なときは 大抵何枚かの板を繋げて大きい板材を作ります。これを通称「板はぎ」と呼びます。 基礎講座では、この板はぎも体験して...
はじめての木工基礎講座 4期生 その2 スツール ホゾ組み (お知らせ・特別教室・活動のご案内)
2日目午後からはいよいよスツール製作にかかります。 基本的な流れ、道具の使い方はレターラックと同じです。 墨付け→加工→本組み→仕上げ そしてこのスツールは「ホゾ組」という 凹(ホゾ穴)と凸(ホゾ)を作り、それを合わせて組み上げるという作り方をしていきます。 基本的には四角いホゾ穴を作り それに合...
はじめての木工基礎講座 4期生 その1 レターラック (お知らせ・特別教室)
去る1月12日より 木工基礎講座レターラックとスツール作りが開催されています。 この講座では、 家具を作る過程で、材料としての木の使い方、刃物や計測器具の正しい使い方を学ぼうという趣旨のもと開催しており、今回で4期目です。 その初級がレターラックとスツールです。 年輪の里館長の挨拶と 担当の木工指...
はじめての木工基礎講座 第5期生募集! (特別教室)
木の家具や実用品を作ってみたいと思っている方、カンナやノミなど 道具の使い方を学びたい方など、初心者を対象にした木工教室の第5期生を募集します。 講座では、簡単な小箱(レターラックや)本格的なスツールの制作を通して、接ぎ手や正しい道具の使い方を学びます。 初歩から指導しますので、木工経験がない方や...
「動画」ウッドライフ教室 オーバルボックスをつくろう (お知らせ・特別教室)
好評だった「オーバルボックス」教室の動画をアップしました。 アルミホイル、濡れタオル、家庭用の電気アイロンを使った蒸気による曲げ木の箱を作る教室です。 とてもわかりやすく紹介されていますので、是非ご覧下さい。 ...
【新着図書紹介】「木材工業」、「林材安全」、「山林」 (活動のご案内・林産指導課ニュース・林産指導課の紹介)
今回の新着図書は、次の3冊です。 木材工業 2014年1月 Vol.69 第802号  【巻頭言】 木材利用の拡大への期待  【総説】 接合具の引抜き性能の評価        木質バイオマスに関わる研究の広がり  【研究】 超臨界二酸化炭素を用いた新規アセチル化処理の主要国産材への適用      ...
暮らしをつくる木工教室~0歳からの木のおもちゃ~ 3日目 (お知らせ・特別教室)
こんにちは。 暮らしをつくる木工教室最終日です。 今日もクルミ材を使っておもちゃ作りです。 ガラガラと音が鳴るおもちゃを作っていきます。 工程は前回、前々回とほぼ同じです。 みなさん慣れてきたのか、一つ一つの作業が本当に上手になっていました。 糸鋸も最初は切り口がガタガタだった方も、キレイに切れるよ...
暮らしをつくる木工教室~0歳からの木のおもちゃ~ 2日目 (お知らせ・特別教室)
こんにちは。 暮らしをつくる木工教室、2日目はクルミ材で「ひつじのコロコロ車」を作りました。 1日目で楽しんでもらえたのか、朝早く教室が始る前に、自由工作で歯固めを作っていた方がいました。嬉しいですね。 さて、今日はもう少し詳しく内容を紹介したいと思います。 一番はじめの作業はスプレーのりで型紙を木...
暮らしをつくる木工教室~0歳からの木のおもちゃ~ 1日目 (お知らせ・特別教室)
こんにちは。指導員の寺門です。暮らしの木工教室が、ついに始りました。第1弾は、「0歳からの木のおもちゃ」 です。教室に来てくださった方は、楽しんでいただけましたか?1日目は 「歯固め」 をつくりました。まずは糸鋸で形を切っていきます。初めての方が多く、苦戦されている方もいましたが、3日間を通して、少...
日日道具教室 3日目 (お知らせ・特別教室)
いよいよ最終日となりました。 1日目2日目と順調にかつ、少しずつ難易度が上がりながらも、無事皆さん作業を進めてこられました。自宅に持ち帰って、仕上げ削りをやってこられる方が多数いて、その熱心さに脱帽です。 そして3日目は前回にひき続き、食パン皿を作ります。 前回はお皿の表側を仕上げたので、裏側...
日日道具教室 2日目 (お知らせ・特別教室)
2日目の今回は、食パン皿を作っていきます。いわばバターナイフとスプーンは、お皿を作るための前哨戦。 ここから2日間使って完成させてゆきます~! 材は栗の木を使いました スプーンで使用したクルミと比べると粘りがあり、かつ丈夫な木です。木の中でも、湿気に強いので線路の枕木や家の土台なんかにも使われ...
ウッドライフ教室 「サイドチェアを作ろう」 最終日 (お知らせ・特別教室)
サイドチェア作り10日目。 3カ月に渡る長丁場の教室もいよいよ最終日を迎えました。 立体になった椅子本体の最終仕上げです。 今回は座面高さを450㎜で設計していますので、人によっては高過ぎる事もあります。 必要に応じて、脚をカットします。 これにはトースカンを使います。フランス語で毛引きの事です。...
日日道具教室 1日目 (お知らせ・特別教室)
11/3文化の日に開催 「日日道具教室」のレポートです 記念すべき第一回目の指導員オオハシの教室は スプーンとバターナイフ、それから食パン皿を作る教室です 生活の中で何気なく使うものだからこそ お気に入りのものを作り、使ってもらいたいという思いから企画しました ご参加いただいた皆様、応募していただい...
ウッドライフ教室 「サイドチェアを作ろう」 9日目 (お知らせ・特別教室)
サイドチェア作りも9日目。 いよいよ最大の山場に来ました。 部材を組む前に、バーニングペンで、サインなどを記入しました。 組んでからでも描けますが、部材の状態の方が描き込みやすいです。 全ての部材の加工が終わり、長手側の本組みに入りました。 前回組んだ妻手側のホゾ穴と、長手の幕板、貫に接着剤を塗り...
ウッドライフ教室 「サイドチェアを作ろう」 8日目 (お知らせ・特別教室)
サイドチェア作りも、後半の山場を迎えようとしています。 8日目は、妻手側の本組みと座面削りに入りました。 本組みの前に部材の面取り、表面の鉋仕上げをします。 材料は機械で仕上げていますが、表面にはナイフマークと呼ばれる切削跡やホゾ穴加工の際に挟んでしまった木屑などで傷があるので、軽く絞った濡れタオ...
ウッドライフ教室 「サイドチェアを作ろう」 7日目 (お知らせ・特別教室)
7日目終盤戦に入りました。 引き続き、ホゾ調整と仮組、そして笠木の曲線加工です。 スコヤを使って歪みの度合いを見たり、調整してもなかなか捻じれが取れずに苦戦している様子でしたが、トライアンドエラーを繰り返し、だんだんと歪みが取れてきました。 残る加工は、笠木です。 緩やかなカーブにすることで、背中...
木工中級講座 7日目 最終日 (お知らせ・特別教室)
木工基礎講座を修了した方々を対象にした、ワンステップ上の講座です。 今回は3段引出しの箱を作っていきます。 7日目最終日を迎えました。 ぎりぎりまで作業内容は多いですがラストスパートで頑張っていきましょう。 引出しの本組みをしてからに鉋で目違い払いと微調整をします。 ここまでで、全ての加工作業は終...
木工中級講座 6日目 (お知らせ・特別教室)
木工基礎講座を修了した方々を対象にした、ワンステップ上の講座です。 今回は3段引出しの箱を作っていきます。 三段引出し箱も残すところわずかになりました。 内容盛りだくさんで、皆さん大変だと思います。頑張ってください! 6日目は、引出し加工に入ります。 本体の追い入れ接ぎ加工で使ったトリマーが再び登...
ウッドライフ教室 「サイドチェアを作ろう」 6日目 (お知らせ・特別教室)
6日目は幕板、貫、笠木のホゾ加工と仮組・調整に入りました。 後半戦に入っていきます。 捻じれが無いか、直角は出ているか、微調整には根気がいります。 特に胴付き面は部材同士が密着する所なので、きれいに仕上げないと、隙間が見えてしまいます。 鑿の裏を墨線としっかり合わせ、手先でこちょこちょと削るのでは...
木工中級講座 5日目 (お知らせ・特別教室)
木工基礎講座を修了した方々を対象にした、ワンステップ上の講座です。 今回は3段引出しの箱を作っていきます。 三段引出し箱も後半戦です。 一日、一日の作業内容が多いので、大変だと思いますが、最後までケガの無いよう進めていきましょう。 5日目は、側板の吊り桟の取り付けと、本体の本組みです。いよいよ形に...
木工中級講座 4日目 (お知らせ・特別教室)
木工基礎講座を修了した方々を対象にした、ワンステップ上の講座です。 今回は3段引出しの箱を作っていきます。 4日目は、5枚組接ぎの加工の続きと、トリマーを使った底板の溝突き、段欠き加工です。 手工具とは全く異なる電動工具を使用するので、初めての方は、そのけたたましい動作音に驚かれたかもしれません。...
ウッドライフ教室 「サイドチェアを作ろう」 5日目 (お知らせ・特別教室)
5日目は幕板、貫、笠木のホゾ加工に入りました。 18か所にも及びますので、正確なホゾをしていくのは根気がいります。 集中力が切れると、怪我をしやすくなるので、根を詰めずに時々遠くを見たり、休みながら加工をしていきましょう。 ホゾは繊維方向ではなく、縦方向で利かせます。 繊維方向できつくしてしまうと...
はじめての木工基礎講座 第4期生募集! (特別教室)
木の家具や実用品を作ってみたいと思っている方、カンナやノミなど 道具の使い方を学びたい方など、初心者を対象にした木工教室の第二期生を募集します。 講座では、簡単な小箱(レターラックや)本格的なスツールの制作を通して、接ぎ手や正しい道具の使い方を学びます。 初歩から指導しますので、木工経験がない方や...
暮らしをつくる木工教室「0歳からの木のおもちゃ」参加者募集 (特別教室)
「歯固め」「ガラガラ」「コロコロ車」、クルミの木で0歳から使えるおもちゃを作ります。     お子さんやお孫さん、お友達の出産祝いなどにプレゼントされてはいかがですか?   初心者向けの講座です。   道具の使い方から木の性質、お手入れ方法などもお教えします。   どうぞお気軽にご参加下さい。  ...
木工中級講座 3日目 (お知らせ・特別教室)
木工基礎講座を修了した方々を対象にした、ワンステップ上の講座です。 今回は3段引出しの箱を作っていきます。 3日目から本格的な実習に入ります。 前回板矧ぎしたタモの外側の箱材に墨付けしていきます。 天板と側板の上端は先留め5枚組接ぎになっています。 底板は肩付き追入れ接ぎになっているので、加工方法...
木工中級講座 2日目 (お知らせ・特別教室)
木工基礎講座を修了した方々を対象にした、ワンステップ上の講座です。 今回は3段引出しの箱を作っていきます。 2日目は前回と同様イモ矧ぎによる板矧ぎの実習です。 今回は側板になる板材です。 機械に通す関係で、左右の分を一度に矧いでしまうので、中空きの鉋の削り方に応用が求められます。 凸凹面が2か所に...
木工中級講座 1日目 (お知らせ・特別教室)
木工基礎講座を修了した方々を対象にした、ワンステップ上の講座です。 今回は3段引出しの箱を作っていきます。 基礎講座で学んだ、基本的な手工具の扱いや墨付けなどの復習と応用になります。 1日目は、箱本体の板矧ぎからスタートして、練習材を使って墨付けと組接ぎの実習です。 板矧ぎは基礎講座の座板でもやっ...
ウッドライフ教室 「サイドチェアを作ろう」 4日目 (お知らせ・特別教室)
4日目は座面の板矧ぎと幕板、貫のホゾ加工に入りました。 板矧ぎは幅の狭い板材で広い板面積を作りたい時には有効です。 今回は比較的単純なイモ矧ぎで接合します。 接合面は中空きと言って端部よりも中ほどを緩やかな凹面になるよう0.2㎜ほど削って空かせておきます。 将来的に収縮が起きた時に、小口側の矧ぎ切...
ウッドライフ教室 「サイドチェアを作ろう」 3日目 (お知らせ・特別教室)
3日目は後脚の加工です。 直線的にまとめたデザインなのですが、座りやすさの決め手の一つは後脚の反り具合ではないかと思います。 今回作るサイドチェアは、ワークチェアとか、ダイニングチェア的に一時的に座る要素が多いと 思われるので、5°~7°程度の反り具合で良いと思います。 よりリラックスして座りたい...
ウッドライフ教室 「サイドチェアを作ろう」 2日目 (お知らせ・特別教室)
秋のはずなのに、真夏日が続くというかなり珍しい気候が続いていますね。 2日目は墨付けした材料にホゾ穴加工する作業をやりました。 ボール盤を使って下穴をあけ、鑿で角穴に仕上げます。 加工面に少し水を含ませると加工しやすくなります。 (工作指導員・小泉) ...
ウッドライフ教室 「サイドチェアを作ろう」 1日目 (お知らせ・特別教室)
芸術の秋、ですね。 9月は私の生まれ月、10月は過ごしやすいので好きです。 さて、これから10日間に渡って、背もたれのついた椅子作りをしていきます。 木工基礎講座で製作した、直角スツールに背もたれが付いた、という感じにデザインしています。 材料はタモ。出来上がれば末長く使っていただける物ですので、...
ウッドライフ教室 「曲げ木のオーバルキャリー」 1日目 (お知らせ・特別教室)
蒸気曲げによるオーバルキャリーを作る教室の様子です。 キャリーとは運ぶという意味です。 曲げ木に関する座学の後に実習開始です。 型紙を使って燕の尾型を材に写します。 糸のこ盤で曲線切りをして、切り出し小刀で整形。 鉋で接合部を斜めに削りました。こうすることで、後できれいな楕円になります。 この時も...
ウッドライフ教室 「曲げ木のオーバルキャリー」 2日目 (お知らせ・特別教室)
蒸気曲げによるオーバルキャリーを作る教室の様子です。 前回曲げた板材を1週間かけて乾燥させ、楕円形になりました。 型から外す前に、曲がり始めと終わりの位置を印しておきます。 燕の尾型を切り出し小刀等できれいに仕上げ、その内側に、木工用ボンドを塗り、貼り合わせます。 ドリルでリベットを留める穴を開け...
夏休み工作教室「ちーたんの貯金箱」を作りました (お知らせ・特別教室)
夏休みも終盤の今日、夏休み工作教室を開催しました。 親子10組、定員いっぱいのご参加をいただき、真っ黒に日焼けした子供さんたちと、保護者の方々が「ちーたんの貯金箱」作りをされました。 指導員の説明を聞きつつ、ヤスリがけや接着、釘打ちなどにチャレンジしました。 カナヅチを使ったことがないという子供さ...
夏休み工作教室「はしごだるま」 (お知らせ・施設のご案内・特別教室)
夏休み工作教室 「はしごだるまを作ろう」を開催しました。 講師は吉竹宏泰さん(monoile )です。 「はしごだるま」とは、人形がはしごを上からくるんくるんと下りていくおもちゃです。 まず、はしごから作り始めます。 カンナやヤスリで、はしごの段の部分の厚さを均等にコマが通りやすいように調整してい...
夏休み工作教室 「ちーたんの貯金箱」参加者募集 (特別教室)
~定員いっぱいにつき受付は終了しました!~キャンセル出ました。お申し込みはお早めに。 接着剤と釘を使って貯金箱を組み立てます。 色を塗ってかわいいちーたんを完成させよう! 夏休みの工作にぜひどうぞ。 日 時 2013年8月24日(土) 13:00~16:00 場 所 丹波年輪の里 工作室B 対 象...
「my箸から始めよう&myスプーンを作ろう」 (お知らせ・特別教室)
先月6月は環境月間。 環境を考え、森を思い、木に触れるいい機会にしていただこうと、丹波年輪の里では「my箸から始めよう&myスプーンを作ろう」と題して木のスプーンとお箸の教室を開催しました。 スプーンは日本産のクルミ(オニクルミ)、お箸は日本産ではありませんが、目の通ったチェリー(樫なども少しあり...
ウッドライフ教室 「大工さんの道具箱を作ろう」 完成! (お知らせ・特別教室)
5月9日から、6回にわたり大工さんの使う道具箱を作る教室の様子です。 蟻組による道具箱作りもいよいよ最終日です。 本体の仕上げ、蓋の合わせと仕上げです。 本組み接着の際に生じた目違いやはみ出た接着剤を、鑿を使って削ぎ落とします。 この後本体を鉋がけです。 蓋止め1と取っ手の取り付け。 接着剤を塗っ...
ウッドライフ教室 「大工さんの道具箱を作ろう」 5日目 (お知らせ・特別教室)
5月9日から、6回にわたり大工さんの使う道具箱を作る教室の様子です。 蟻組による道具箱作りも終盤にかかりました。 5日目は、底板をはめ込むための溝突き加工や各部品加工、そして本組みです。 これまで苦労して加工した蟻組の加工の成果が表れます。 この日の始めはストレートビットを取り付けたトリマーに、ト...
ウッドライフ教室 「大工さんの道具箱を作ろう」 4日目 (お知らせ・特別教室)
5月9日から、6回にわたり大工さんの使う道具箱を作る教室の様子です。 4日目は、蟻組の加工です。 今回使っている材料は、スプルースの柾目材です。 鋸挽きの際は、墨線より1㎜ほど残して切ります。残りを鑿で仕上げていきます。 一般的な組接ぎと違い、ホゾが傾斜しているため端部が欠けやすいので、鑿仕上げの...
木工基礎講座 第3期生 最終日 (お知らせ・特別教室)
10日目、基礎講座もとうとう最後です。 座面取り付けと仕上げ塗装です それぞれ苦労して加工した部材がしっかりとした構造物になりました。 L字金具を取り付けます。 キリやドリルを使って下穴をあけ、タッピングビスを使って締めていきます。 鉋がけの仕上げは、木の色や肌触りなどがそのまま生かされる良さがあり...
木工基礎講座 第3期生 9日目 (お知らせ・特別教室)
9日目基礎講座もいよいよ大詰めです。 長手側の仮組調整の後、本組み接着、そして座板の塗装です。 妻手側の時と同じく、脚のホゾ穴と幕板と貫のホゾが正確に加工されているかがはっきりと出るので 仮組をします。 ねじれがあったり、直角が出ていないと脚が地面にしっかりと着いてくれません。 解体して、その場所を...
木工基礎講座 第3期生 8日目 (お知らせ・特別教室)
8日目は、いよいよ妻手側の本組みです。 脚のホゾ穴とホゾが正確に加工されているかがはっきりと出るので仮組をします。 一発で決まると、とても気持ち良いものです。 ねじれがあったり、直角が出ていない場合は解体して、その場所を加工・調整します。 本組みの時に分かるように部材に書かれた勝手墨をホゾやほぞ穴に...
ウッドライフ教室 「大工さんの道具箱を作ろう」 3日目 (お知らせ・特別教室)
5月9日から、6回にわたり大工さんの使う道具箱を作る教室の様子です。 3日目からは、いよいよ本番の材料を使って加工をしていきます。 まず材の方向性を決める為に勝手墨をつけます。 今回使っている材料は、スプルースの柾目材です。年輪が細かく、木目の均質性の良さから、楽器の響盤にも使われます。箱物を作る...
ウッドライフ教室 「大工さんの道具箱を作ろう」 2日目 (お知らせ・特別教室)
5月9日から、6回にわたり大工さんの使う道具箱を作る教室の様子です。 2日目の今日は練習材を使った蟻組みの仕上げです。 鑿と切り出し小刀を使って、墨線まで仕上げます。 刃物の前に手を置かない、材の固定は確実に。 刃物を置く時は近くに定規やスコヤなど金物が無いようにする。 作業に際して注意するのはこ...
木工基礎講座 第3期生 7日目 (お知らせ・特別教室)
木工基礎講座の7日目は座板の加工です。 前回板矧ぎしたアルダー材を、四方反り鉋で凹面に削る作業をしました。 アルダーは刃受けが良く、削りやすい材です。 樹心側の木裏と樹皮側の木表どちらを表に向けるかを決めます。 家具などでは一般的に収縮率が安定しやすい木裏側を表にしますが、木目が美しいとか、意匠的に...
ウッドライフ教室 「大工さんの道具箱を作ろう」 1日目 (お知らせ・特別教室)
5月9日から、6回にわたり大工さんの使う道具箱を作る教室の様子です。 1日目は、今回の接ぎ手のメインとなる、蟻組接ぎという仕口加工について、簡単な座学の後、まずは練習材で、この難しい仕口に挑戦! 蟻組するには一方が斜めに勾配がつくので、その角度を決めます。 標準的な勾配である75°で加工することに...
木工基礎講座 第3期生 6日目 (お知らせ・特別教室)
木工基礎講座の6日目は、座板の矧ぎ合わせです。 材はアルダーを使っています。アルダーは刃受けが良く、削りやすい材です。 幅の広い一枚板を得るのは容易ではないので、幅の狭い板を矧ぎ合わせて広い面積の板を作ります。 芋矧ぎ(いもはぎ)というシンプルですが、きちんと加工すれば十分な強度がある矧ぎ合わせ方法...
木工基礎講座 第3期生 5日目 (お知らせ・特別教室)
木工基礎講座の5日目は、引き続きホゾの加工とはめ合いの調整です。 ホゾ加工に慣れた所で、小根付き二方胴付きホゾの加工に入っていきます。 どの部材がどこに入るのかを把握しながら加工していきます。 胴付き面は脚と直接当たる所なので、隙間なく接合するために加工には細心の注意を払います。 ホゾのはめ合いは強...
木工基礎講座 第3期生 4日目 (お知らせ・特別教室)
木工基礎講座の4日目は、引き続きノミを使ってのホゾ穴掘りの続きと、ホゾの男木を、縦挽きノコでホゾの縦側を切っていく作業に入ります。 比較的加工しやすい四方胴付きから加工していきます。 ホゾ穴の加工が墨線より大きくなってしまった場合は、それに合わせて男木の墨線を引き直す必要があります。 ノコギリの縦挽...
木工基礎講座 第3期生 3日目 (お知らせ・特別教室)
木工基礎講座の3日目は、スツールの墨付けと確認、ボール盤とノミを使ってのホゾ穴掘りです。 毛引きの使い方からおさらいです。細い線を見る為にルーペを持参する方もいました。 今回の教室で学ぶ接ぎ手は、四方胴付きホゾと小根付き二方胴付きホゾです。 材を貫通させない止まり穴によるホゾです。 ボール盤で下穴を...
木工基礎講座 第3期生 2日目 (お知らせ・特別教室)
木工基礎講座の2日目は、引き続き製作課題のレターラックの仕上げ、そしてスツールの一部墨付けです。 釘を打つ下穴をと釘を隠ダボを入れる為のボール盤であけます。 接合面にハケを使って、木工用ボンドを丁寧に塗っていきます。 圧着した時に、木綿糸1本分はみ出る位が丁度良い量の目安です。 箱の側板と前板の外側...
木工基礎講座 第3期生 1日目 (お知らせ・特別教室)
新学期の季節ですね。桜が満開になり、暖かくなりました。 1日目は、製作課題のレターラックを通して、木工の基本中の基本となる墨付け、手工具の取り扱いについて学びます。 単純な板組みよりも、強度の増す二枚組接ぎと、三枚組接ぎに挑戦です。 ノコギリ挽きや鑿(ノミ)の扱い方、構えなどを手本を見ながら実習しま...
ウッドライフ教室「大工さんの道具箱」参加者募集 (特別教室)
のこぎり、ノミ、カンナ等の基本的な道具を使って、蟻組み接ぎによる収納箱をつくります。 ”倹飩(けんどん)”と呼ばれる、昔ながらの蓋の開閉方式です。 大工道具箱としてばかりでなく、くらしの道具入れなど、様々な使い方が出来るでしょう。 加工は少し難しいかもしれませんが、やりがいのある先人の知恵の組接ぎ...
木工基礎講座 第2期生 最終日 (お知らせ・特別教室)
昨年からはじまった「はじめての木工基礎講座」。講座では、簡単な小箱(レターラックや)本格的なスツールの制作を通して、接ぎ手や正しい道具の使い方を学びます。 第二期生の教室です。 10日目基礎講座もとうとう最後です。座面取り付けと仕上げ塗装です。 それぞれ苦労して加工した部材がしっかりとした構造物に...
木工基礎講座 第2期生 9日目 (お知らせ・特別教室)
昨年からはじまった「はじめての木工基礎講座」。講座では、簡単な小箱(レターラックや)本格的なスツールの制作を通して、接ぎ手や正しい道具の使い方を学びます。 第二期生の教室です。 9日目基礎講座もいよいよ大詰めです。 長手側の仮組調整の後、本組み接着、そして座板の塗装です。 妻手側の時と同じく、脚の...
木工基礎講座 第2期生 8日目 (お知らせ・特別教室)
昨年からはじまった「はじめての木工基礎講座」。講座では、簡単な小箱(レターラックや)本格的なスツールの制作を通して、接ぎ手や正しい道具の使い方を学びます。 第二期生の教室です。 8日目は、いよいよ妻手側の本組みです。 脚のホゾ穴とホゾが正確に加工されているかがはっきりと出るので仮組をします。 一発...
ウッドライフ教室 オープンツールトート 最終日 (お知らせ・特別教室)
電動工具のトリマーを使って、板構成によるおかもち型の道具箱を作ります。 オープンツールトートを作る教室もいよいよラストです。 5日目は、引出しの加工の続きと組み立て、そして全体の仕上げ塗装です。 引出し前板の指掛けはボール盤で加工します。 引出しの接合は、シンプルな釘打ち付け接ぎと包み打ち付け接ぎ...
はじめての木工基礎講座 第3期生募集! (特別教室)
木の家具や実用品を作ってみたいと思っている方、カンナやノミなど 道具の使い方を学びたい方など、初心者を対象にした木工教室の第二期生を募集します。 講座では、簡単な小箱(レターラックや)本格的なスツールの制作を通して、接ぎ手や正しい道具の使い方を学びます。 初歩から指導しますので、木工経験がない方や...
木工基礎講座 第2期生 7日目 (お知らせ・特別教室)
昨年からはじまった「はじめての木工基礎講座」。講座では、簡単な小箱(レターラックや)本格的なスツールの制作を通して、接ぎ手や正しい道具の使い方を学びます。 第二期生の教室です。 7日目は座板の加工です。 前回板矧ぎしたアルダー材を、四方反り鉋で凹面に削る作業をしました。 アルダーは刃受けが良く、削...
ウッドライフ教室 オープンツールトート 4日目 (お知らせ・特別教室)
電動工具のトリマーを使って、板構成によるおかもち型の道具箱を作ります。 4日目は、本体の組み立てと、引出しの墨付け加工です。 板構成なので、一気に形になっていきます。 基本的には大入れ接ぎと釘打ち付け接ぎなので、特別難しい事はありません。 接合部に木工用ボンドを塗り、クランプを使ってしっかりとはめ...
ウッドライフ教室 オープンツールトート 3日目 (お知らせ・特別教室)
電動工具のトリマーを使って、板構成によるおかもち型の道具箱を作ります。 3日目は、側板の糸のこ加工と仮組です。 側板の曲線部はデザイン的な要素が強いので、機能には影響無いですが、目立つ所でもあるので、慎重に切っていきます。 材料を歯に押し付けると、あらぬ方向に切り進んでしまったり、のこ歯が歪んで断...
木工基礎講座 第2期生 6日目 (お知らせ・特別教室)
昨年からはじまった「はじめての木工基礎講座」。講座では、簡単な小箱(レターラックや)本格的なスツールの制作を通して、接ぎ手や正しい道具の使い方を学びます。 第二期生の教室です。 6日目は、座板の矧ぎ合わせです。 材はアルダーを使っています。アルダーは刃受けが良く、削りやすい材です。 幅の広い一枚板...
ウッドライフ教室 オープンツールトート 2日目 (お知らせ・特別教室)
電動工具のトリマーを使って、板構成によるおかもち型の道具箱を作ります。 2日目は、トリマーを使っての実習に入りました。 加工前に墨付けのチェックをします。 ちゃんと書いたつもりでも、意外と書き忘れがあったり、間違った場所に線が引いてあったりするものです。 年輪の里に常備している4台のトリマーをフル...
木工基礎講座 第2期生 5日目 (お知らせ・特別教室)
昨年からはじまった「はじめての木工基礎講座」。講座では、簡単な小箱(レターラックや)本格的なスツールの制作を通して、接ぎ手や正しい道具の使い方を学びます。 第二期生の教室です。 5日目は、引き続きホゾの加工とはめ合いの調整です。 ホゾ加工に慣れた所で、小根付き二方胴付きホゾの加工に入っていきます。...
木工基礎講座 第2期生 4日目 (お知らせ・特別教室)
昨年からはじまった「はじめての木工基礎講座」。講座では、簡単な小箱(レターラックや)本格的なスツールの制作を通して、接ぎ手や正しい道具の使い方を学びます。 第二期生の教室がスタートしました。 4日目は、引き続きノミを使ってのホゾ穴掘りの続きと、ホゾの男木を、縦挽きノコでホゾの縦側を切っていく作業に...
ウッドライフ教室 オープンツールトート 1日目 (お知らせ・特別教室)
電動工具のトリマーを使って、板構成によるおかもち型の道具箱を作ります。 1日目は、勝手墨と墨付けの作業をしました。 一見シンプルな形をしていますが、加工する所が随所にあります。 完成見本を見てもらい、方向性を把握します。 たとえば引出しがあるのが前として、前から見た状態で左右を決めるとか、各自が把...
ままごとキッチンを作りましょう 3日目(最終日) (お知らせ・特別教室・活動のご案内)
ままごとキッチン教室、3日目。いよいよ最終日です。 この日最初の作業は天板のシンクの部分の切り抜きです。 ここは木を彫ってあるようにみえるのですが、実は糸のこで切り抜いています。 普通に切り抜くと、刃の厚みのぶん、板が抜けてしまうのですが、糸のこ盤をわずかに傾斜させて切ることで、写真のように板が抜...
ままごとキッチンを作りましょう 2日目 (お知らせ・特別教室・活動のご案内)
ままごとキッチン教室、2日目です。 2日目はかなり盛りだくさんな内容でした。 まずは本体の残りのパーツを組み立てていきます。2日目だけあって、みなさんだいぶハンドドリルやクランプの使い方にも慣れてきましたね! 本体はこれでひとまず完成です ここまで形になると、嬉しいですね! できてきた~と楽しげな...
木工基礎講座(第二期生) 3日目 (お知らせ・特別教室)
昨年からはじまった「はじめての木工基礎講座」。講座では、簡単な小箱(レターラックや)本格的なスツールの制作を通して、接ぎ手や正しい道具の使い方を学びます。 第二期生の教室がスタートしました。 3日目は、スツールの墨付けと確認、ボール盤とノミを使ってのホゾ穴掘りです。 今回の教室で学ぶ接ぎ手は、...
木工基礎講座 第2期生 2日目 (お知らせ・特別教室)
昨年からはじまった「はじめての木工基礎講座」。講座では、簡単な小箱(レターラックや)本格的なスツールの制作を通して、接ぎ手や正しい道具の使い方を学びます。 第二期生の教室がスタートしました。 2日目は、引き続き製作課題のレターラック、そしてスツールの一部墨付けです。 今回は背板の曲線挽きした面を、...
木工基礎講座(第二期生) 1日目 (お知らせ・特別教室)
昨年からはじまった「はじめての木工基礎講座」。講座では、簡単な小箱(レターラックや)本格的なスツールの制作を通して、接ぎ手や正しい道具の使い方を学びます。 第二期生の教室がスタートしました。 1日目は、製作課題のレターラックを通して、木工の基本中の基本となる、墨付け、手工具の取り扱いについて学...
ままごとキッチンを作りましょう 1日目 (お知らせ・特別教室・活動のご案内)
ちいさなお子さんに人気のままごとキッチン。実は男の子にも人気があるようです。 お子さんやお孫さんに、と、たくさんの応募をいただきました。 全3回コースの第1日目です。 今回の主な材料は、パインの集成材。 扉や引出しの前板には、ピンク色の木目がきれいなチェリーを使います。 全体の組み立てはビス止めで...
ウッドライフ教室「オープンツールトート」参加者募集 (特別教室)
トリマー等の道具を使って、引出しの付いたオープンタイプの道具入れを作ります。 600mmの金尺や、8寸(240mm)の柄付きのノコギリ等が入れられます。 引出しが付いているので小物整理にも便利です。 ぜひこの機会に参加してみてください。 日程: 平成25年2月2、9、16、23日、3月2日(全て土...
木工講座(中級) 最終日 (お知らせ・特別教室)
7日目最終日、いよいよラストです。 全体が組み上がり、残すは引き出しの合わせと塗装です。 引き出しの板材は少しだけ余裕を持って(0.5~1mm程度)木取りしているので、そのままでは入りません。 鉋を使って側板と向板、上端側を削り、スムーズに入るように調整します。 この時、向う板側を心持ちすぼめるよ...
木工講座(中級) 6日目 (お知らせ・特別教室)
6日目、いよいよ終盤です。 背板にバーニングペンでサインやイラスト等を描き込む作業です。 意匠的に顔となる所です。 皆さん思い思いの下絵を準備して、とても個性的で見ていて楽しかったです。 仮組作業に入ります。これまでの作業の積み重ねが形になって現れる瞬間です。 本組みにはクランプを多用します。 接...
木工講座(中級) 5日目 (お知らせ・特別教室)
5日目は引き出しの取手。加工と棚本体の各部の丸面取り加工です。 糸のこ盤で取手の形を切り抜き、ドレッサーで均します。 治具を使うなどして、加工の正確さと安全性に十分に配慮して作業すれば、手加工よりも早い作業が出来るのが機械加工の長所と言えるでしょう。 とにかく、高速回転機械の加工は、キックバックと...
刃研ぎ塾 参加者募集 (特別教室)
「研ぎは一生」という大工職人の言葉があるように、研ぐということは大変奥深い作業です。 この基本が出来ていなければ、出来ることも出来ません。 今一度それを探求するのもよいかと思います。 奥の深い「研ぎ」の技術を、基本知識から実際の研ぎ作業まで丁寧にお教えします。 この機会にぜひご参加ください。 日程...
はじめての木工基礎講座(入門編) 第2期生募集! (特別教室)
木の家具や実用品を作ってみたいと思っている方、カンナやノミなど 道具の使い方を学びたい方など、初心者を対象にした木工教室の第二期生を募集します。 講座では、簡単な小箱(レターラックや)本格的なスツールの制作を通して、接ぎ手や正しい道具の使い方を学びます。 初歩から指導しますので、木工経験がない方や...
木のカトラリーを作りましょう 9月10月 (お知らせ・特別教室・活動のご案内)
毎月開催中のスプーン作り教室。この秋は、バターナイフやサラダサーバーもバリエーションに加えてみました。ひとつ作ると、もっと集めたくなる木のカトラリー。全部の教室に参加してくださる方もたくさんいらっしゃいます。まずはおなじみのスプーン。いつも柄のうしろの方が削りにくくて苦労するのですが、常連さんのGさ...
木工講座(中級) 4日目 (お知らせ・特別教室)
4日目は前回の作業のおさらいの後、引き出しの加工に入りました。 側板と向板(後板)は3枚組接ぎ、前板は包み打ち付け接ぎで組みます。 まずは3枚組接ぎの女木加工からです。 万力に材を固定して、縦挽きノコギリで木目の縦方向に切れ目を入れて、横挽きノコギリで余分な材を切り落とします。 次はノミで胴付き部...
木工講座(中級) 3日目 (お知らせ・特別教室)
3日目は前回どのような作業をして、どこを加工し仕上げたかのおさらいから入りました。 加工した寸法に仕上がっているかを、ノギスの使い方を習いながら計測します。 これが済んだら、棚板のトリマー加工です。 今回は別のトリマー治具を使いました。板にトリマーを固定しただけの簡単な物ですが、とても便利な物です...
木工講座(中級) 2日目 (お知らせ・特別教室)
2日目は前回引いた墨線に間違いがないかのチェックから入りました。 これが済んだら、トリマー治具の組み立てです。 今回は、マキタのモデル3701と、日立のM6に合う治具を作りました。 個人でトリマーを持っている方は、自分のトリマーのベースに合った幅で作れば良いでしょう。 角材を井桁に組んだだけの簡単...
木工講座(中級) 1日目 (お知らせ・特別教室)
木工の経験者を対象にした木工講座開講です。 タモの板材で、壁掛けタイプのブックシェルフを作ります。 シェルフ(Shelf)とは英語で「棚」の意味です。 仕口加工には木工電動工具の一つであるトリマーを使い、効率良くかつ安全・正確に加工をするための治具(JIG)も作ります。 1日目は、シェルフに使う木...
ウッドライフ教室 曲げ木のオーバルボックス 2日目 (お知らせ・特別教室)
蒸気曲げによるオーバルボックスを作る教室の様子です。 前回曲げた板材を1週間かけて乾燥させ、楕円形になりました。 型から外す前に、曲がり始めと終わりの位置を印しておきます。 燕の尾型を切り出し小刀等できれいに仕上げ、その内側に、木工用ボンドを塗り、貼り合わせます。 ドリルでリベットを留める穴を開け...
ウッドライフ教室 曲げ木のオーバルボックス 1日目 (お知らせ・特別教室)
蒸気曲げによるオーバルボックスを作る教室の様子です。 曲げ木に関する座学の後に実習開始です。 型紙を使って燕の尾型を材に写します。 糸のこ盤で曲線切りをして、切り出し小刀で整形。 鉋で接合部を斜めに削りました。こうすることで、後できれいな楕円になります。 この時も材が乾燥しないように注意を払います...
ウッドライフ教室「曲げ木のオーバルボックスを作ろう」参加者募集 (特別教室)
西洋の曲げ木「スチームベンディング」によるふた付きオーバル(楕円)ボックス作りに挑戦しませんか? 家庭用アイロンを使って木を加熱し、楕円に形作っていきます。 使い勝手の良いサイズで形もシンプルなので、お菓子や小物入れとしてとても重宝します♪ ぜひこの機会に参加してみてください。 日程: 平成24年...
木工講座(中級)「ブックシェルフ」 (特別教室)
電動道具、トリマーの専用治具を作り、それらを活用した安全で正確な物作りを学ぶ講座を開催します。 今回は、木工の基礎知識を持った方を対象に募集します。 いろいろ作ってみたいけど一人ではちょっと限界が・・という方や、さらに進んだ木工技術を学びたい方にうってつけの教室です。ぜひこの機会にご参加ください。...
木のカトラリ-づくり教室 (特別教室)
「てのひらからHAPPY木工教室」では、9月から12月にかけて、木のカトラリーづくりの教室を開催します。 ご好評いただいている「スプーン」の他に、今回は「バターナイフ」と「サラダバー」が登場です! 木と向かい合い、こつこつと彫ったり削ったりする作業は、時間を忘れるほど無心になって集中できます。 出...
夏休み工作教室「マーブルファクトリー」 (お知らせ・特別教室)
夏休み工作教室 ビー玉のおもちゃ「マーブルファクトリー」を開催しました。 講師は吉竹宏泰さん(monoile )です。 小さな工場のハンドルを回すと・・・色とりどりのビー玉が階段を上っていく素敵なおもちゃです。 直角定規やスコヤを使って墨付けをし、万力やクランプを使い、ノコギリで切り、ボール盤で穴...
ウッドライフ教室 曲げ木のオーバルボックス 2日目 (お知らせ・特別教室)
ウッドライフ教室曲げ木のオーバルボックスを作ろう 2日目 蒸気曲げによるオーバルボックスを作る教室の様子です。 前回曲げた板材を1週間かけて乾燥させ、楕円形になりました。 型から外す前に、曲がり始めと終わりの位置を印しておきます。 燕の尾型を切り出し小刀等できれいに仕上げ、その内側に、木工用ボンド...
木工基礎講座 10日目最終日 (お知らせ・特別教室)
10日目基礎講座いよいよ仕上げ塗装です。 それぞれ苦労して加工した部材がしっかりとした構造物になりました。 鉋がけの仕上げは、木の色や肌触りなどがそのまま生かされる良さがあります。 一方塗装は、塗料の種類によっては、全く違った表情が生まれ、木地の保護を兼ねる効果もあります。 塗装だけでも木工の一分...
ウッドライフ教室 曲げ木のオーバルボックス (お知らせ・特別教室)
ウッドライフ教室曲げ木のオーバルボックスを作ろう 1日目 蒸気曲げによるオーバルボックスを作る教室の様子です。 日本にはかなりの昔から(奈良時代)曲げ木の技術が確立していて、正倉院にも曲げ木の木工品が収蔵されています。 日本の伝統工芸の曲げわっぱには、目の通ったヒノキや杉の柾目板が使われていて、湯...
豆皿を作りましょう リクエスト開催 (お知らせ・特別教室・活動のご案内)
6月に開催した豆皿教室、たくさんの応募をいただきました。前回抽選にはずれた方を対象に7月5日、第二回目を開催しました。 今回もクルミの木を使っています。 型をとったら、最初はザクザク彫っていきます。 こんだけ彫れると気持ちいいね!とお客さん。みなさん楽しそうです。 あっという間に荒彫りが終わって、少...
myスプーンを作ろう 6月開催しました (お知らせ・特別教室)
梅雨に入りましたね。6月は10日、24日にスプーン教室を開催しました。雨の日でしたが、今回も楽しい皆さんが集まってくださいました。「みなさん一生懸命なので、いつも同じような写真しか取れないんです・・・」とお話したら、いっぱいカメラ目線を送ってくださったTさん。3人でわいわい楽しくおしゃべりしながら作...
「my箸削り教室」を開催しました! (お知らせ・特別教室)
毎年恒例の「my箸削り教室」を今年も開催しました。 今年の材料は丹波産の白樫・椿・榊。 どれも目の通った厳選材を用意しました。 同じ種類の材でも一つ一つ色や木目が違うので、みなさんにはお好きな材を選んでいただきました。 箸削り専用の治具を使用し、四角柱から四角錐、そして八角錐の形...
木工基礎講座 9日目 (お知らせ・特別教室)
4月から始まった「はじめての木工基礎講座」。講座では、簡単な小箱(レターラックや)本格的なスツールの制作を通して、接ぎ手や正しい道具の使い方を学びます。 9日目基礎講座もいよいよ大詰めです。 長手側の仮組と接着組です。 妻手側の時と同じく、脚のホゾ穴と幕板と貫のホゾが正確に加工されているかがは...
まだ間に合います!若干空きあり! 夏休み工作教室 「ポンポン船」参加者募集 (特別教室)
アルミのパイプを曲げてエンジンを作り、 バルサ材を切って削って船の形を作っていきます。 ローソクの炎でパイプの中の水が温まって船が進みます。 夏休みの宿題にもピッタリです。ぜひご参加ください。 日 時 2012年8月25日(土) 10:00~16:00(お昼休憩1時間) 場 所 丹波年輪の里 工作...
夏休み工作教室 ビー玉のおもちゃ「マーブルファクトリー」参加者募集 (特別教室)
~定員に達しましたので申し込みを終了します~ ハンドルを回すとビー玉が工場の中を上って、カラカラと音をたてて階段を下りていきます。 何種類かの色の違う木材を組み合わせて、カラフルで楽しいおもちゃを作ってみませんか? ビー玉5個付きです。 日 時 2012年8月4日(土) 9:30~16:00(お昼...
木工基礎講座 8日目 (お知らせ・特別教室)
4月から始まった「はじめての木工基礎講座」。講座では、簡単な小箱(レターラックや)本格的なスツールの制作を通して、接ぎ手や正しい道具の使い方を学びます。 8日目いよいよ仮組・そして妻手側の組み立てです。 脚のホゾ穴とホゾが正確に加工されているかがはっきりと出るので仮組をします。 一発で決まると...
木工基礎講座 7日目 (お知らせ・特別教室)
4月から始まった「はじめての木工基礎講座」。講座では、簡単な小箱(レターラックや)本格的なスツールの制作を通して、接ぎ手や正しい道具の使い方を学びます。 7日目は座板の加工です。 前回板矧ぎした物をまず平鉋で目違払いしてから、お尻の当たる所を四方反り鉋で凹面に削る作業をしました。アルダーは刃受...
myスプーンを作ろう 追加開催決定 (特別教室)
毎月開催中のスプーン作り教室。7月分まで定員となっていましたが、まだまだお問合わせをたくさんいただきますので、追加開催を決定しました。参加ご希望の方はぜひお申込みいただければと思います。日程: 2012.7.26(木)     13:00~16:00 半日コースの教室です。 場所: 丹波年輪の里 工...
てのひらからHAPPY木工教室「豆皿を作りましょう」 (お知らせ・特別教室)
豆皿を作りの教室を開催しました。母の日の一輪ざし教室に続いて、父の日に向けた教室です。 直径10㎝ほどのちいさなお皿。おつまみの豆をいれるのにぴったりのサイズです。 今回使うのはクルミの木。加工のしやすさと、仕上がりの風合いがいいのとで、スプーン、一輪ざしに続いて、大活躍の木です。 まず型をとった...
「myスプーンを作ろう」 5月開催のようす (お知らせ・特別教室)
毎月開催中の、スプーンづくりの教室。5月の教室の様子です。 新緑がとてもきれいな季節。緑の多い年輪の里は、いい風がふいてとても気持ち良い日でした。 今回は初めての平日開催で、お客さん集まるかなぁと少し心配していたのですが、定員いっぱいに応募をいただきました。小さなお子さんのいる方や、土日休みが取りに...
木工基礎講座 6日目 (お知らせ・特別教室)
4月から始まった「はじめての木工基礎講座」。講座では、簡単な小箱(レターラックや)本格的なスツールの制作を通して、接ぎ手や正しい道具の使い方を学びます。 6日目は、座板の矧ぎ合わせです。 材はアルダーを使っています。アルダーは刃受けが良く、削りやすい材です。 幅の広い一枚板を得るのは容易ではな...
木工基礎講座 5日目 (お知らせ・特別教室)
4月から始まった「はじめての木工基礎講座」。講座では、簡単な小箱(レターラックや)本格的なスツールの制作を通して、接ぎ手や正しい道具の使い方を学びます。 5日目は、ホゾの胴付き面の加工とはめ合いの調整です。 胴付き面は脚と直接当たる所なので、隙間なく接合するために加工には細心の注意を払います。...
ウッドライフ教室「曲げ木のオーバルボックスを作ろう」参加者募集 (特別教室)
西洋の曲げ木「スチームベンディング」によるふた付きオーバル(楕円)ボックス作りに挑戦しませんか? 家庭用アイロンを使って木を加熱し、楕円に形作っていきます。 使い勝手の良いサイズで形もシンプルなので、お菓子や小物入れとしてとても重宝します♪ ぜひこの機会に参加してみてください。 日程: 平成24年...
myはしづくり教室 参加者募集 (特別教室)
毎年6月は環境月間に合わせ「マイはし作り教室」を開催します。 丹波産の椿や榊、白樫を材料に 心を込め鉋がけして作ったお箸を、携帯用として愛用したり、また誰かへのプレゼントにしてみてはがでしょうか? 日程:平成24年6月3・17日(日曜) 申し込みの際は希望日をお伝え下さい。 時間:13:00~17...
てのひらからHAPPY木工教室「豆皿を作りましょう」 (特別教室)
~募集は締め切りました~ 父の日に手づくりを贈りませんか? クルミの木を使って、直径10㎝程のちいさな豆皿を作ります。 彫刻刀で彫っていき、糸のこで切り出して、ノミで形を整えます。 おつまみの豆をいれるのにぴったりのサイズです。アクセサリーや小物も似合いますよ。 ご応募お待ちしています。 *日程 2...
木工基礎講座 4日目 (お知らせ・特別教室)
4月から始まった「はじめての木工基礎講座」。講座では、簡単な小箱(レターラックや)本格的なスツールの制作を通して、接ぎ手や正しい道具の使い方を学びます。 4日目は、引き続きノミを使ってのホゾ穴掘りの続きと、ホゾの男木の墨付け、縦挽きノコでホゾの縦側を切っていく作業に入ります。 比較的加工しやす...
木工基礎講座 3日目 (お知らせ・特別教室)
4月から始まった「はじめての木工基礎講座」。講座では、簡単な小箱(レターラックや)本格的なスツールの制作を通して、接ぎ手や正しい道具の使い方を学びます。 3日目は、スツールの墨付けと確認、ボール盤とノミを使ってのホゾ穴掘りです。 今回の教室で学ぶ接ぎ手は、四方胴付きホゾと小根付き二方胴付きホゾ...
木工基礎講座 2日目 (お知らせ・特別教室)
4月から始まった「はじめての木工基礎講座」。講座では、簡単な小箱(レターラックや)本格的なスツールの制作を通して、接ぎ手や正しい道具の使い方を学びます。 2日目は、引き続き製作課題のレターラック、そしてスツールの一部墨付けです。 今回は背板の曲線挽きした面を、ドレッサーを使って整形、仮組と鉋が...
てのひらからHAPPY木工教室「一輪ざしを作りましょう」 (お知らせ・特別教室)
糸のことボール盤を使って一輪ざしを作る教室を開催しました。 おうち型と小鳥型のどちらかを選んで作っていきます。  使ったのはクルミの木。    ちいさい方が、日本のクルミ。大きい方はロシアや中国のクルミです。日本のクルミは結構色が濃いのです。同じ木でもとれる地域でずいぶ...
木工基礎講座 1日目 (お知らせ・特別教室)
4月から始まった「はじめての木工基礎講座」。講座では、簡単な小箱(レターラックや)本格的なスツールの制作を通して、接ぎ手や正しい道具の使い方を学びます。 1日目は、製作課題のレターラックを通して、木工の基本中の基本となる、墨付け、手工具の取り扱いについて学びます。 単純な板組みよりも、強度の増...
ゴールデンウィーク「親子でつくる木のおもちゃ」「子どもイス」参加者募集 (特別教室)
ゴールデンウィークフェスタ期間中、工作室では親子工作教室を開きます。 ゴールデンウィーク限定、数量限定です!! 事前申込み制ですので、お申し込みはお早めに。 「木のおもちゃ」 日程: 平成24年5月3日(木) (仲良しロボット)9:30~12:00、(メリーゴーランド)13:30~16:00 ...
手のひらからHappy木工教室「一輪挿しを作りましょう」 (特別教室)
~募集は締め切りました~ 母の日に手作りを贈りませんか? 糸のことボール盤を使って一輪挿しを作ります。 機械の基本的な使い方からお教えしますので、糸のこ工作が初めての方もどうぞお気軽にお越し下さい。 日程: 平成24年4月22日(日)  13:00~16:00 場所: 丹波年輪の里 工作室B ...
毎月開催「myスプーンを作ろう」参加者募集 (特別教室)
~定員となりました~ 昨年開催したくるみの木を使ったスプーン作り教室ですが、ご好評につき4月より毎月開くことにしました。 小刀や彫刻刀を使って、こつこつと自分好みの形にスプーンを削っていく時間はとてもいいものですよ。 マイスプーンとして、また心のこもった手作りのプレゼントとしていかがですか? ぜひ...
ウッドライフ教室「曲げ木のオーバルトレイを作ろう」 完成 (お知らせ・特別教室)
「曲げ木のオーバルトレイ」を作る教室です。 2日目の最終日は、本体の加工と仕上げを行います。 前回の教室で、柔らかくして楕円に固定しておいた板の接合部に接着剤を塗り、銅リベット(鋲)で留めます。 リベットはかつては、船や鉄橋の骨組みや航空機の外板をはるために使われていました。片側を金づち等で叩きつ...
はじめての木工基礎講座(入門編) 第一期生募集! (特別教室)
木の家具や実用品を作ってみたいと思っている方、カンナやノミなど 道具の使い方を学びたい方など、初心者を対象にした木工教室を4月~6月の全10回にわたって開催します。 講座では、簡単な小箱(レターラックや)本格的なスツールの制作を通して、接ぎ手や正しい道具の使い方を学びます。 初歩から指導しますので...
ウッドライフ教室「曲げ木のオーバルトレイを作ろう」1日目 (お知らせ・特別教室)
教室1日目の2月18日はたくさん雪が積もりましたが、欠席者はわずか1名。足元の悪い中、参加者のみなさんよく来てくださいました。 「曲げ木のオーバルトレイ」を2日に分けて作っていきます。 今回は、高温の蒸気で材を温めて曲げる「スチームベンディング」という西洋の方法に挑戦しました。 木の成分リグニン、...
myスプーンを削ろう 2月開催分 (お知らせ・特別教室)
ご好評をいただいて、スプーン作り教室を定期的に開催しています。 今回は、地元紙の丹波新聞に取り上げていただいた反響が大きく、地域の方がたくさん来てくださいました。 普段あまり木工に親しみのない地域の方に来ていただくのは、丹波年輪の里としてとてもうれしいことです。 彫刻刀にさわるのいつ以来かしら…と...
myスプーンを削ろう アンコール開催(1月) (お知らせ・特別教室)
昨年11月~12月に開催した、スプーン作り教室では、定員のほぼ倍の応募をいただきました。 抽選に外れてしまった方を対象に、1月15日、21日、29日、教室を開催しました。 丹波は一番寒い季節でしたが、ものづくりにとてもアツイみなさんが集まって下さいました。 「あ、なんかスプーンになってきた!」と楽...
くらしの道具手作り教室「木のお皿を彫ろう」 (お知らせ・特別教室)
昨年に開催された「くらしの道具手作り教室」、好評につきアンコール開催しました。 今回も、彫りやすいくるみの木を使ってお皿を作ります。 ノミや鉋、ノコギリなど、全て手道具で進めていくので、一枚のお皿でも完成させるのにはなかなか根気が必要です。 工作室にはノミの音が響き、皆さん時には黙々と作業に夢中に...
ウッドライフ教室「曲げ木のオーバルトレイを作ろう」参加者募集 (特別教室)
西洋の曲げ木「スチームベンディング」によるオーバル(楕円)トレー作りに挑戦しませんか? 家庭用アイロンを使って木を加熱し、楕円に形作っていきます。 使い勝手の良いサイズで形もシンプルなので、お菓子や小物入れとしてとても重宝します♪ ぜひこの機会に参加してみてください。 日程: 平成24年2月18日...
ウッドライフ教室「曲げ木のオーバルトレイを作ろう」参加者募集 (特別教室)
西洋の曲げ木「スチームベンディング」によるオーバル(楕円)トレー作りに挑戦しませんか? 家庭用アイロンを使って木を加熱し、楕円に形作っていきます。 使い勝手の良いサイズで形もシンプルなので、お菓子や小物入れとしてとても重宝します♪ ぜひこの機会に参加してみてください。 日程: 平成24年2月18日...
myスプーンづくり教室動画 (お知らせ・特別教室)
昨年に開催された「myスプーンを削ろう」の教室の様子を動画でご紹介します。 こつこつと自分好みのスプーンに削っていく作業はとても楽しく、はまります。木のぬくもりと手作りの良さがあり、自分用にはもちろん、心のこもったプレゼントとしてもオススメです。 興味を持たれた方は、年輪の里までお問い合わせくださ...
my箸を削ろう2011 動画 (お知らせ・特別教室)
6月の毎週日曜日に行われた「myはしづくり教室」の動画が完成しましたのでご覧ください。 材料に丹波産の椿や白樫、榊を使い、カンナで丁寧に仕上げていきました。 教室の様子 6月5日 6月12日 6月19日  ...
myスプーンを削ろう 12月3日 (お知らせ・特別教室)
3週連続で開催しているスプーン作りの教室、第3 回目です。 お天気はあいにくの雨でしたが、あたたかい部屋でこつこつ木を削る時間は、なかなかしあわせなひとときですね。 今回は急きょ人数が減り、こじんまりとアットホームな教室になりました。 みなさん手を動かしているときは真剣そのもの。 それでも「シャッ...
myスプーンを削ろう 11月27日 (お知らせ・特別教室)
3週連続で開催している、スプーン作りの教室。第2回目の様子です。 彫刻刀も小刀も、子供のころに触ったくらいで、普段はなかなか使う機会がないかもしれません。 力の入れぐあいや持ち方がつかめるまでは、ドキドキしながらだったと思いますが、みなさん最後までとても集中して作業されていました。 仕上がりが近づ...
myスプーンを削ろう 11月20日 (お知らせ・特別教室)
3週連続で、スプーン作りの教室を開催しています。 第一回目の今回、遠くから来てくださった方が多く、なかには2時間かけて来られた方も! はるばるお越しいただいてとても嬉しかったです。 今回使うのはクルミの木。 サクサクと彫りやすく、でもほどよく粘りがあって丈夫な木です。 あらかじめ大まかにスプーンの...
木版で版画を作ろう! 完成 (お知らせ・特別教室)
木版で年賀状用の版画を作る教室です。 最終日の今回の教室では、前回彫り上げた版を摺ります。 和紙を葉書大に切ったものと、市販の和紙で出来た葉書数枚を用意しました。 摺りの工程の説明してから、まずは和紙を湿らす作業を。刷毛で濡らした新聞紙に和紙2~3枚程度ずつをはさんで、おもしをします。 和紙に水分...
木版で版画を作ろう! (お知らせ・特別教室)
木版で年賀状用の版画を作る教室です。 来年の干支である龍をデザインした図案や文字を、版木に転写することから始めました。 絵や文字を反転させることや、多色刷りの木版画にするので、図柄が重なることを考えながらの制作です。 まず、完成時の図案を描いたのですが、色を版に分けたり反転した時のイメージが浮かば...
ウッドライフ教室 直角スツール 予備日&補習 (お知らせ・特別教室)
手工具を使った、ほぞ接ぎによる直角スツール作り教室です。 予備日と補習日で完成させました。 予備日では、ホゾの微調整をして仮組みをしました。 この仮組みの時に、きちんと直角が出ているかスコヤを使って確認します。 次に勝手墨をホゾに写し書きをして、表面を水拭きしてから凹凸をなくすためにカンナがけをし...
くりぬきの小さな額作り教室 (お知らせ・特別教室)
縦横15cm、厚み3cmのクルミの材を使って小さな額を作る教室を開催しました。 材の大きさや厚みや木目を生かした美しさなど、くりぬき額の特徴についての話から始まり、1日かけて置き台の付いた額を完成させました。 小さな額ですが、加工の仕方など気を付ける点がいくつかあります。 使用した木工機械は電動糸...
ウッドライフ教室 直角スツール5日目 (お知らせ・特別教室)
手工具を使った、ほぞ接ぎによる直角スツール作り教室です。 5日目は、ほぞの仕上げと仮組みです。 はめ合いといって、ほぞとほぞ穴を金槌でたたき入れ、手で引っ張っても抜けないくらいの強度で入っていれば合格です。 ただしあまりきつ過ぎると、ほぞ穴側は割れてしまいますので要注意です。 ...
ウッドライフ教室 直角スツール4日目 (お知らせ・特別教室)
手工具を使った、ほぞ接ぎによる直角スツール作り教室です。 4日目は、座板を載せる幕板と、貫(ぬき)のほぞをのこぎりで切っていく作業をしました。 胴付きのこぎり(片歯のこぎり)と両歯のこぎりを、切る箇所によって使い分けます。直角にのこを挽くという作業はなかなか難しいものです。 歯を材に押し当ててゴリ...
ウッドライフ教室 直角スツール3日目 (お知らせ・特別教室)
手工具を使った、ほぞ接ぎによる直角スツール作り教室です。 2日目に引き続き脚部のほぞ穴加工です。 座板を載せる幕板という部材と、前後の横方向の力をうけ持つ貫(ぬき)という部材には、小根(こね)と呼ばれる出っ張りのついたほぞを使います。 まず先に深い穴を仕上げてから、小根の浅い穴を掘って仕上げます。...
「myスプーンを削ろう」参加者募集 (特別教室)
~申込みは締め切りました~ 食欲の秋、あたたかいものがおいしい季節になってきました。くるみの木を使って、自分のカタチの自分のスプーンを手作りしてみませんか?そのスプーンを使って食べるとまた格別だと思いますよ♪ また、どなたかへのプレゼントにも喜ばれそうです。 カレースプーン、デザートスプーンのどち...
ウッドライフ教室 直角スツール2日目 (お知らせ・特別教室)
手工具を使った、ほぞ接ぎによる直角スツール作り教室です。 2日目は、脚のほぞ穴あけをしました。 ボール盤で下穴をあけてから、のみを使って長方形の穴に加工します。 墨線を越えないように正確な穴を掘るのは結構難しいものです。 刃先に神経を集中させながら、リズミカルにトントンとのみを叩く金槌の音が教室に...
ウッドライフ教室 直角スツール1日目 (お知らせ・特別教室)
手工具を使った、ほぞ接ぎによる直角スツール作り教室が始まりました。 1日目はまず、脚、座面の力を受ける幕板、脚の横方向の補強をする貫(ぬき)材を、それぞれの木目を見ながら、部材の方向を決める勝手墨付けをしました。 次に、部材の接合の強度を出すためのほぞ継ぎ部分の加工墨を付ける作業をしました。木工の...
ウッドライフ教室「直角スツールを作ろう」参加者募集 (特別教室)
~募集は締め切りました~ 手工具を使って、木工の基本が詰まった、ほぞ接ぎによる直角スツール作りに挑戦します。 ウォールナット材を使い、のこぎりや鑿を使って、小根付きほぞと四方胴付きほぞの加工をします。 座板はセンの板をいも矧(は)ぎしてから、座り心地を良くする為、四方反り鉋(カンナ)で座面を凹面に削...
夏休み工作教室「虹色スツール」をつくりました (お知らせ・特別教室)
夏休み工作教室第2弾は、講師に木工家の吉竹宏泰さんを迎え、「にじいろスツール」を作りました。 スツール本体を組み立て、7色のロープを使って座編みに挑戦しました。 「のこぎり」「万力」「カナヅチ」「直角定規」「毛引き」「キリ」「クランプ」「ボール盤」「釘しめ」「ヤスリ」などなど、たくさんの道具を使...
ウッドライフ教室「カッティングボードを作ろう」 (お知らせ・特別教室)
ご好評につき、前回抽選からもれた方を対象に第2回目を企画しました。 今回は、ウォールナットとアルダー材を「雇い実接ぎ」した板を使いました。(「雇い実接ぎ」とは、材と材をつなぐ「接ぎ合わせ」の方法のひとつです。接合力が強くなるのが特徴です。) アルダーは柔らかく、刃物受けが良い材で北欧では器や家具、...
夏休み工作教室「ちーたんのだるまおとし」つくりました (お知らせ・特別教室)
夏休みに入って最初の日曜日、工作室では「夏休み工作教室」を行いました。 作ったのは丹波竜のちーたんのだるまおとしです。 今回の教室では磨く作業を中心に、焼き杉にもチャレンジしていただきました。 親子力併せて、ひたすら磨く、磨く。大変だったと思いますが、ちーたんの顔の丸みが出るまで、色々な種類のやす...
くらしの道具手作り教室「木のお皿を彫ろう」 (お知らせ・特別教室)
「くらしの道具手作り教室」 今回は、くるみの木のお皿を作ります。 ノミと鉋を使い、すべて手作業で完成させます。 まず、一枚の板がお皿になるまでの工程表を見てもらいながら、その理解を深められるよう「刳り物(くりもの)」のお話から。様々な形の器がどんな風にして出来上がるのか、使う道具や用具の説明を聞い...
夏休み工作教室 「にじいろスツール」参加者募集 (特別教室)
ノコギリやカナヅチを使ってスツールを作り、七色のひもを使って座編みに挑戦! 親子で力を合わせてステキなイスを完成させよう。 作ったイスはすてきなインテリアにもなりますよ。 日 時 2011年8月4日(木) 9:30~16:30(お昼休憩1時間) 場 所 丹波年輪の里 工作室A 対 象 小学生以上 ...
夏休み工作教室 「ちーたんのだるまおとし」参加者募集 (特別教室)
スギやホウ、チークなどいろんな木を使って、丹波竜の「ちーたんのだるまおとし」を作ってみよう! けずったり、みがいたり、木を焦がしたり・・ だるまおとしの木槌も手作りします。 それぞれの木の色や木目の特徴を肌で感じながら、工作の楽しさを体験してください。 夏休みの宿題はこれでバッチリですよ。 日 時...
myはしづくり教室(6月5日) (お知らせ・特別教室)
6月の毎週日曜日に行う「myはしづくり教室」が今年も始まりました。 材料は丹波産の椿や白樫、榊です。 それぞれ堅さや木目の感じが違うので、お好きなものを選んでいただきました。 今回は入門編の八角のお箸に挑戦しました。 専用の治具を使って、カンナで削っていきます。普段カンナを使うことのない方がほとん...
くらしの道具手作り教室「木のお皿を彫ろう」参加者募集 (特別教室)
クルミの木を彫って、お皿を作る教室です。 ノミとカンナで一彫り一削り・・・完成したらパンやサラダなどを盛りつけて、木のある暮らしを楽しんでみませんか? 日程:平成23年6月25日(土) 時間:10:00~16:00(昼休憩60分) 場所:年輪の里工作室B 参加費:1100円(材料費800円、受講料...
ウッドライフ教室「カッティングボードを作ろう」 (お知らせ・特別教室)
日々の暮らしの中で、木を使った道具を取り入れてみましょう。 今回は、「カッティングボード」を作りました。 このカッティングボードは、雇い実矧ぎ(やといざねはぎ)をした板材を使います。 「雇い実接ぎ」とは、材と材をつなぐ「接ぎ合わせ」の方法のひとつです。接合力が強くなるのが特徴です。 今回は、あらか...
にっこり笑へば木工教室「携帯道具箱」~予備日~ (お知らせ・特別教室)
「にっこり笑へば木工教室」、携帯道具箱を作っています。 思ったよりも長丁場となった今回の「携帯道具箱」教室ですが、完成した作品写真をいくつか掲載します。 バーニングペンを使ったネームプレートは、それぞれみなさんの個性が出ています。中身の道具を入れる場所を、自分仕様にカスタマイズされる方もいて楽しい...
木育木工教室「三輪プッシュカート」完成しました (お知らせ・特別教室)
全四回で作る室内用三輪車の教室。 最終日と予備日の模様です。 糸のこで切り出した部材、鑿(のみ)鋸(のこぎり)で加工したホゾ等部材を仕上げていきます。 鉋(かんな)を使って美しい木の肌を出していくと、気分も高まります。 すべての部材を整えたら、組み立て、そして塗装です。 完成した作品には名前が入れ...
木育木工教室「三輪プッシュカート」 3日目 (お知らせ・特別教室)
全四回で作る室内用三輪車です 三日目はいよいよ、ホゾ・ホゾ穴の加工にかかります。 木を強固に接続するホゾは、木工の基本です。 今回のホゾは角度も付いているので、皆さん苦戦されたようでしたが、その分、上手く組めたときの達成感も強かったようです。 次回の最終回は、部材の鉋(かんな)掛けや、面取りなど仕...
木育木工教室「三輪プッシュカート」 2日目 (お知らせ・特別教室)
全四回で作る室内用三輪車です 二日目の今日は、前回にひき続き、部材の切り出し・加工作業が中心です。 糸のこやボール盤などの電動工具を使用した切り肌は荒れているので、綺麗に削りましょう。ちょっとの傷が仕上がりに影響します。皆さん真剣です。 後半は、ホゾ・ホゾ穴の加工の準備。墨付けを慎重に行いました。...
にっこり笑へば木工教室「携帯道具箱」~5日目~ (お知らせ・特別教室)
「にっこり笑へば木工教室」、携帯道具箱を作っています。 5日目の今日は、本組みに入ります。 まず仮組みしてみて、各部の合いを調整した後、一度分解して接着剤を入れて本組みします。 蝶番や取っ手も付けて、これまでの苦労した作業がやっと形になる瞬間です。 それから次に、バーニングペンを使って、道具箱の「...
「くらしの道具手作り教室」木版で便箋を作りました (お知らせ・特別教室)
2月11日と18日、シナ合板を彫刻刀で彫って絵の具で摺(刷)り、便箋を作る教室を開催しました。 まず、縦書きか横書きの罫線どちらにするかを決めて、シナ合板にカーボン紙を使って転写しました。 板に写した罫線を、切り出し刀を使ってVの字に切り込みます。初めての方や慣れない方が多く、はじめのうちは角度が...
木育木工教室「三輪プッシュカート」 1日目です (お知らせ・特別教室)
全四回で作る室内用三輪車です。 この三輪プッシュカートは、お父さん・お母さんが後ろから押して進みます。 もちろん押し棒を取り外しても遊べます。 一日目の今日は各部材の墨付け、加工線を書き入れます。 墨付けが終わったら半分終わり?なんて言うほど基本的で重要な工程です。 それから糸鋸を使って切り出し、...
にっこり笑へば木工教室「携帯道具箱」~4日目~ (お知らせ・特別教室)
全5回開催の「にっこり笑へば木工教室」、携帯道具箱を作っています。 4日目の今日は、ほとんどの部品の加工が済み、いよいよ仮組みに入りました。 この携帯道具箱は、ねじ止めによる接合がほとんどです。下穴あけをして、部材同士の位置をしっかりと決めて固定し、ねじを締めていきます。 仮組みの段階で、部材同士...
にっこり笑へば木工教室「携帯道具箱」~3日目~ (お知らせ・特別教室)
全5回開催の「にっこり笑へば木工教室」、携帯道具箱を作っています。 今日は2日目の続きからです。 糸ノコで切断した前後板の分割面を、ドレッサーやノミで互いがピッタリ合うように整形します。 この作業、なかなか難しいようで、すり合わせがうまくいかずに隙間が出来てしまったりと、苦戦している様子も見られま...
にっこり笑へば木工教室「携帯道具箱」~2日目~ (お知らせ・特別教室)
全5回開催の「にっこり笑へば木工教室」、携帯道具箱を作っています。 2日目の前半は、一日目の続き墨付け作業の残りからです。何度も設計図と部材を見比べながら、頭をフル回転。「あっ、間違えた!」なんていう声も聞こえてきます。 後半は、墨付けした各部を糸ノコ盤で切断する作業と、ボール盤で穴開けの作業に入...
にっこり笑へば木工教室「携帯道具箱」~1日目~ (お知らせ・特別教室)
全5回開催の「にっこり笑へば木工教室」 持ち運びにも便利で、道具の整理整頓もできる「携帯道具箱」作りに挑戦です。 一日目は、木を加工するにあたって最も大切な作業のひとつ、「墨付け」から。 まず、おおまかに木取りした部材のそれぞれが、裏表・前後・上下・左右どこになるのかが分かるように、「勝手墨」を付...
myスプーン教室の様子【動画】 (お知らせ・特別教室)
12月4日、12日に行われたスプーン作り教室の様子の動画をアップロードしました。 作り方の手順に沿って紹介していますので、ぜひご覧ください。 ...
くらしの道具手作り教室「木版の便箋を作ろう」 (特別教室)
~参加申込み受付中!! 定員に達し次第締め切ります。~ 木版で便箋を作る教室です。 板を彫り、墨と絵の具で和紙に摺っていきます。 季節の便りをオリジナルの便箋にのせて届けませんか? 日程: 平成23年2月11日(金)、2月18日(金) 全一回(どちらか1日お選び下さい)     13:00~17:0...
にっこり笑へば木工教室「携帯道具箱を作ろう!」 (特別教室)
~受付は終了しています。~ 糸ノコや手工具、電動ドライバーを使って、ビス止めによる携帯道具箱作りに挑戦してみませんか? 扉は上向き両開きになり、物が取り出しやすくなっています。 仕切り板にL定規、スコヤなどを掛けるフックを取り付け、他に小カンナ、ノミ4本、カナヅチ、計測機器数種等を収めることができま...
スプーン作り教室の様子(小泉指導員編) (お知らせ・特別教室)
2回目のスプーン作り教室。 4月からここ年輪の里で活躍し始めた木工指導員二人が取り組む、 はじめての教室です。 今回は小泉指導員が担当でした。 今回もホオ材の曲げ木材を使いました。 6種類のスプーン型を用意し、それぞれ選んでもらったら、鉛筆で材に写します。 「糸ノコは小学生の図工時以来久しぶりです...
スプーン作り教室の様子(椎葉指導員編) (お知らせ・特別教室)
スプーン作り教室。今回は、4月からここ年輪の里で活躍し始めた木工指導員二人が取り組む、 はじめての教室です。 1回目は、まずは椎葉指導員が担当でした。 材はホオ。厚さ10mm、45×200の曲げ木材を用意しました。 10種類ある中から選んだ型を材に写し、糸ノコで切り抜いていきます。 初めて糸ノコを...
木育木工教室「プルトイ・ヘリコプター」 2日目最終日の様子 (お知らせ・特別教室)
木育木工室 プルトイ・ヘリコプター。 クリスマスプレゼントにもぴったりな、引っ張って遊ぶ木のおもちゃです。 二日目、最終日の工程は、本体の削り出しと歯車の切り出しです。 本体の削りだしは、鋸(のこぎり)、鉋(かんな)、やすりを駆使して綺麗な楕円形を目指しました。 小さな歯車の加工には、皆さん苦戦され...
木育木工教室「プルトイ・ヘリコプター」 1日目の様子 (お知らせ・特別教室)
木育木工教室、第4弾目となる教室は「プルトイ・ヘリコプター」 引っ張って遊ぶ玩具です。 歯車の噛み合う音がどことなくヘリコプターの羽音を連想させます。 今回は全2回の予定で制作します。二日間とも、基本的には細かい作業が中心です。 一日目の今日は、本体の部品を三枚張り合わせるところから。 穴あけ加工な...
くらしの道具 手づくり教室~myスプーンを削ろう~ (特別教室)
木のスプーン作り教室を開催します。 糸ノコ、切出小刀、彫刻刀を使って木の感触を楽しみながら、カレースプーンを 作ってみませんか? 日程: 平成22年12月4日(土)、12月12日(日) 13:00~17:00 ☆1日で完成しますので、どちらかの日をお申し込みください。場所: 丹波年輪の...
木育木工教室 コートハンガー完成! (お知らせ・特別教室)
木育木工教室、コート掛け四日目、最終日です。 本体の接合は前回仮組で確認済みなので、あとはフック部分の穴あけ等、細部を加工します。 材料にも鉋(カンナ)を掛け、面取りを施して、仕上げていきます。 鉋をかけると木肌が美しく出て、感動しますね。 全部仕上がった方から本組みです。接着剤を入れて組み立てると...
木育木工教室 コートハンガー3日目 (お知らせ・特別教室)
木育木工教室、コート掛け三日目です。 前回までの加工で、完成した部分を仮組していきます。 隙間なくピッタリと部材どうしがくっつくのは、とても気持ちいいものです。 微妙な隙間を気にして、微調整を繰り返すうちに、作業時間は飛ぶように過ぎていきます。 次回はいよいよ完成、塗装まで行います。 ...
木育木工教室 コートハンガー2日目 (お知らせ・特別教室)
木育木工教室、コート掛け二日目です。 今日は一日目に引き続き、各部材の穴とホゾを加工します。簡単なように思えて、垂直の穴をあけるのは難しいものです。斜めに歪んだり、割れが走ったり、みなさん苦戦の様子。慎重に加工して、ホゾと穴を微調整して、ちょうど良い『はめ合い』にします。全部加工できたら、仮組をす...
木育木工教室 コートハンガー1日目 (お知らせ・特別教室)
木育木工教室、全四回で制作するコート掛け教室の始まりです。 一日目の今日は、材料のはぎ合わせからスタート。単純に、面どうしをボンドでくっつけたのでは、長期的な接着力は期待できません。鉋(カンナ)で接着面を微妙な凹面に削ります。イメージは吸盤!うまく削れたら、クランプを使って固定します。続いて柱の穴...
動画「こだわりのmy箸作り 2010」 (お知らせ・特別教室)
昨年に引き続き、6月の環境月間に合わせ開催した「my箸作り」教室の様子をご覧ください。 ...
木育木工教室「コートハンガー」参加者募集 (特別教室)
木育木工教室の第2弾は「コートハンガー」に挑戦します。細い材料をあえて使うことで、シンプルな圧力感のないデザインにしました。いつものホゾ・ホゾ穴加工に加えて、今回は板のはぎ合わせも実習します。今後の木工に、いろいろと応用できる教室内容でもありますので、ぜひご参加ください。 日程: 平成22年9月12...
夏休み親子木工教室「コリントゲーム」を作ったよ。 (お知らせ・特別教室)
夏休みに入って最初の日曜日、親子木工教室を開催しました。定員いっぱいの18組の参加があり、工作室はご家族で工作を楽しむにぎやかな声や、カナヅチをトントンと叩く音が響いていました。 ノコギリやカナヅチ、ボール盤に糸ノコといった道具などを使いながら、釘打ちなどの根気のいる作業に時々苦戦しつつも、親子や兄...
本日のmyはし 6/27 (お知らせ・特別教室)
6月毎週日曜日に開催している「myはし」教室。今回でラストです。この日も定員いっぱいの参加者の方々が、ひとりで黙々と・・家族で力を合わせながら・・それぞれ熱心に取り組まれました。 myはし作りでは、木工の基本でもある「カンナがけ」に、苦戦しつつもハマってしまう方がたくさんおられたようです。自分好みの...
キャンセル出ました。あと一組。夏休み親子木工教室「コリントゲームを作ろう!」 (特別教室)
~定員に達しましたので受付は締め切りました~ キャンセルが一組出ましたので、参加ご希望の方はお早めにお申し込み下さい。(7/22) 今年の夏休み工作教室は、ビー玉が転がっていく楽しいおもちゃ「コリントゲーム」を作ります。板に釘を自由に打って、点数やイラストを入れて(消しゴムはんこをご用意しています)...
本日のmyはし 6/13 (お知らせ・特別教室)
6月毎週日曜日に開催している「myはし」教室。6/13の教室に参加していただいた皆さんの作品をご覧下さい。今回参加の皆さんは休憩することも忘れるほど、カンナがけに集中されていました。それぞれとってもいい感じの出来だと思いませんか? ...
「myはし作り教室」丹波布箸袋の紹介&参加者募集 (お知らせ・特別教室)
今回の箸作り教室に付いてくる丹波布の生地を基調とした箸袋の写真です。いろいろな柄や色の中からお好きなものを選べます。 6月毎週日曜日開催の「myはし作り教室」にあなたも参加してみませんか? 6月13日・20日・27日(日)13:00~(2時間程度)、20日のみ空きがありますので、参加ご希望の方はお早...
myはしづくり教室はじまりました! (お知らせ・特別教室)
6月の毎週日曜日に行う「myはしづくり教室」が始まりました。 参加者は定員いっぱいの10名。親子連れやご夫婦での参加が多かったようです。 サカキ・ツバキ・シラカシ(すべて丹波産)の3種類の割木の中から好きな木を選び、先端面に中心点を書き入れます。それから専用の削り台にセットして、中心点を目安にしなが...
「木育木工教室~森のメッセージボード~」最終日 (お知らせ・特別教室)
全3回で行われる「木育木工教室 森のメッセージボード」3日目の最終日は、組み立て、塗装です。 糸のこで加工した曲線は、やすりなどを使って丁寧に仕上げます。塗装前に最後の磨きを入念に行いました。塗装は荏油(えごまあぶら)でのオイルフィニッシュ。少し濡れた色になり、木目も綺麗に映えます。 オイルは乾燥ま...
「木育木工教室~森のメッセージボード~」 2日目 (お知らせ・特別教室)
全3回で行われる「木育木工教室 森のメッセージボード」2日目は、黒板の2回目の塗装、本体の組み上げ、裏面の段欠き、糸鋸加工、と大忙しでした。 黒板になるシナベニアは、前回の塗装面を細かい番手のサンドペーパーで整えてから、2回目の塗装に移ります。 本体は水引き(ウェスで水拭き)した後、鉋(かんな)で仕...
「木育木工教室~森のメッセージボード~」1日目 (お知らせ・特別教室)
全3回で行われる「木育木工教室 森のメッセージボード」今回は、森の木々をイメージした黒板を作ります。キーフックなども付けて勝手口先に似合う小物です。 まずは黒板になるシナベニアを磨き、スプレーを吹き付けて塗装します。合計2回塗りで仕上げますが、2回目は次回以降にしてまずは乾燥させます。本体の加工は、...
20日のみ空きあり myはしから始めよう!~鉋を使って自分だけのお箸を作ろう~ (特別教室)
!20日のみ空きがあります。参加ご希望の方はお早めにどうぞ 昨年に引き続き、6月の環境月間に合わせ「マイはし作り教室」を開催します。今年は丹波産の椿や榊の木を使って作ります。そして今回、丹波布伝承館のご協力もあり、「丹波布のはし袋」をセットにしました。心を込め鉋がけして作ったお箸を、携帯用として愛用...
「森のメッセージボード」作り教室 参加者募集 (特別教室)
昨年度までの「ワークショップ・ブランチ」は、今年度より「木育木工教室」として新しくスタートします。(『木育』とは、「木とふれあい、木に学び、木と生きる」という取り組みです) その第一弾として、「森のメッセージボード」作り教室を開催します。黒板を木の枠で囲んであり鍵などをひっかける所も付いている、かわ...
ワークショップBrunch「レーシングカーをつくろう!」~完成~ (お知らせ・特別教室)
全2回で行われる「ワークショップ ブランチ」 ミニチュアレーシングカー最終日です。前回の作業で磨き上げたパーツを組み合わせていきます。 作業はまず、材料の接着から始まります。はみ出した接着剤は塗装時に見苦しくなるので、こまめに取り去ります。乾燥を待つ間に、タイヤの加工。円をきれいに加工するのに苦戦さ...
ワークショップBrunch「レーシングカーをつくろう!」~1日目~ (お知らせ・特別教室)
全2回で行われる「ワークショップ ブランチ」今回は、ちびっ子に大人気?のミニチュアレーシングカーを作ります。材料は、チーク・ナラ・センなど数種類の樹種を使用して、無着色でもカラフルな温かみのあるデザインです。 一日目の作業はまず、材料に加工線をいれる【墨付け】から行います。糸鋸の加工線は、上から見た...
楽苦楽木工教室「飾棚をつくろう」~最終日~ (お知らせ・特別教室)
いよいよ今日で最後の楽苦楽木工教室です。まず、糸鋸やのこぎり・ノミを使って、棚板に本体へ取り付ける為の、支柱の形に沿った切りこみを入れるところからスタートしました。 その後、全体にサンドペーパーをかけてから塗装に移ります。今回は栗の木目がよく映える、黒っぽい塗料を使いました。着色塗装は、鉋がけやボン...
楽苦楽木工教室「飾棚をつくろう」~4日目~ (お知らせ・特別教室)
楽苦楽木工教室も残すところあと少しです。 まず棚板の曲線部を糸鋸で加工して、反り台鉋を使ってきれいに仕上げます。 そして各部材の鉋がけ、面取り、それからペーパーがけをしました。納得すべすべの手触りになるまで丁寧に磨きます。 次に、棚板以外の部材を本組みし、今日の作業はここまで。組み立ててみると、アラ...
楽苦楽木工教室「飾棚をつくろう」~3日目~ (お知らせ・特別教室)
3日目は、前回の続き、棚受のホゾ加工から始まりました。 それが終わると次は、背板の支柱取り付け部の加工にうつります。計6か所の加工部にノコギリやノミを使って作業するのですが、きちんと正しく加工しないと、出来上がりに隙間があいてとても不細工になってしまいます。なので、みなさんひとつひとつ苦労しながらの...
楽苦楽木工教室「飾棚をつくろう」~2日目~ (お知らせ・特別教室)
今年の冬は雪が降らないなと思っていたのですが、楽苦楽木工教室2日目の今日、丹波地方は朝から一面の真っ白な雪景色となりました。遠方からの受講者の方もいらっしゃるのですが、雪にもかかわらず欠席者もなく始まりました。 まず本日の作業は、前回の続き支柱のホゾ穴加工から始まりました。 それから棚受けのホゾ穴加...
楽苦楽木工教室「飾棚をつくろう」~1日目~ (お知らせ・特別教室)
全5回で行われる「楽苦楽木工教室パートⅦ」 今回は、全体に柔らかな印象を持つ飾棚を作ります。栗の木を材料に、黒っぽい着色で仕上げる木目の映える飾棚です。 初日の今日はまず、木の性質や木目に合わせ、どの部材がどこにくるのか、部材の裏表・上下・左右の方向付けをするため「勝手墨」という印をつけます。それか...
ワークショップBrunch「カタカタくるま」~最終日~ (お知らせ・特別教室)
いよいよ3日目、最終日です。 作ってきた細やかな部品を組み立てていきます。 実際に組み立てていくと、「あ、間違えてた!」なんて人も。  大慌てで修正しました。 完成したら、早速試運転。 カタカタカタ・・・・。木の温かい音が響きました。 ...
動画"ScrollSawArtに挑戦!! "  (お知らせ・特別教室)
Scroll Saw Art(スクロール・ソー・アート)とは、木の板を糸鋸盤でパーツ毎に切り分け、着色し再度組み立て接着し、絵のように表現する方法です。 今回の動画では、ScrollSawArt(スクロール・ソー・アート)の入門編として、昨年の七転八起木工教室でも行った「トラ」の絵の制作手順をご紹介...
ワークショップBrunch「カタカタくるま」~2日目~ (お知らせ・特別教室)
2日目の作業は、糸のこを使って部材の切り出し、そして磨きを中心に行いました。 墨線どおりに糸のこ加工をするのは、思ったより難しい様子でした。特に車輪は、きれいな丸型を作るのに苦戦されたようです。 切り出した材料は、鉋(カンナ)をかけたり、やすりを使って整えます。 一生懸命磨いていると、寒さも忘れます...
ワークショップBrunch「カタカタくるま」はじまりました (お知らせ・特別教室)
木のぬくもりを感じるおもちゃ「カタカタくるま」の教室がはじまりました! 1日目は「カタカタくるま」の本体枠部分を作りました。ノミやノコギリなどを使用した加工が中心です。 まずは慎重に加工線を書き入れ(墨付け)、いざ加工にうつります。仕口は三枚組継です。 作業中はみなさん集中して言葉少なく、ノミを叩く...
「飾棚」をつくろう~楽苦楽木工教室パートⅦ~参加者募集 (特別教室)
今回つくる「飾棚」は曲線が多く、全体にやわらかなフォルムが特徴です。 支柱と棚受け(6ヶ所)はホゾ組みにより接合し、曲線は糸のこと鉋で加工します。結構手間はかかりますが、黒っぽく着色仕上げして浮きでた木目は明るい色合いの壁面によく映え、和風でも洋風でもピッタリです。 この機会にぜひトライして、お気に...
ついに完成♪「七転八起木工教室・カホン作りに挑戦!!」 (お知らせ・特別教室)
全7回で行われる、スツール型打楽器「カホン」作り教室の最終日です。 今回は下地塗装後のサンディングを行い、上塗り塗装、部品組み付けを行いました。 塗装後に部品を組み付けて、打面取り付けを終えると、さっそく皆さん試し叩きを始め、賑やかな音が工作室に響きました。 全7回の長丁場でしたが、ご苦労様でした。...
「七転八起木工教室・カホン作りに挑戦!!」~6日目~ (お知らせ・特別教室)
全7回で行われる、スツール型打楽器「カホン」作り教室の6日目です。 今回は箱の角を丸くする面取り、仕口の隙間の補修、サンディング、そして下地塗装まで行いました。 次回がいよいよ最終回になります。上塗り塗装、部品の組み付けを行って完成です。 今まで色々な加工をしてきましたが、作品としては塗装前まででや...
「七転八起木工教室・カホン作りに挑戦!!」~5日目~ (お知らせ・特別教室)
全7回で行われる、スツール型打楽器「カホン」作り教室の5日目です。 今回は箱型に組んだ本体の釘穴隠しや鉋がけをし、最後に裏板を接着しました。 「カホン」の5面がほぼ出来上がり、ホッと一息という感じでしょうか。 次回で木の加工は終了し塗装に入ります。 残すところあと2回、次回もみなさん頑張ってください...
木のぬくもりを感じるおもちゃ「カタカタくるまの教室」参加者募集 (特別教室)
~定員いっぱいにつき受付は締め切りました~ ワークショップBrunchでは「カタカタくるま」を作ります。こどもが押して歩くと、かわいい動物たちがカタカタ♪と動くおもちゃです。のこぎりやのみ等を使って丁寧に加工していきます。 お子さんやお孫さんへの贈り物にも喜ばれそうです。木のぬくもりを感じるおもちゃ...
「七転八起木工教室・カホン作りに挑戦!!」~4日目~ (お知らせ・特別教室)
全七回で行われる、スツール型打楽器「カホン」作り教室の四日目です。 今回は仕口の仕上げ、釘を隠す埋め木用の穴あけ等を行い、箱形に組みました。 九枚組み継ぎは加工の良し悪しがそのまま見えるので、組みあがった箱を前に反省する姿があちらこちらで見受けられました。 折り返しを過ぎました。後半も頑張って下さい...
楽苦楽木工教室「卓上整理箱をつくろう」~完成しました!~ (お知らせ・特別教室)
全5回で行われる「楽苦楽(らくらく)木工教室・卓上整理箱をつくろう」の最終日、いよいよ完成です。  まずは、きちんと入るよう、鉋で一段ずつ抽斗の微調整をします。 それから全体をペーパーがけして、塗装に入ります。塗装はオイル(植物オイル)を擦り込んでいくオイルフィニッシュで仕上げました。 今...
「七転八起木工教室・カホン作りに挑戦!!」~3日目~ (お知らせ・特別教室)
全七回で行われる、スツール型打楽器「カホン」作り教室の三日目です。 今回も仕口作業の続きでした。 荒加工が終わり、墨線まで仕上げる作業や仕口内側の入り隅を綺麗にする作業に入りました。 単純な作業の繰り返しですが、正確に繰り返さないとキッチリと出来上がりません。慌てないのが一番のコツではないでしょうか...
「七転八起木工教室・カホン作りに挑戦!!」~2日目~ (お知らせ・特別教室)
全七回で行われる、スツール型打楽器「カホン」作り教室の二日目です。 全回に続き、板と板を組み合わせる仕口加工の鋸作業から鑿(ノミ)作業に入りました。 皆さん集中して作業されていましたが、途中「あっ」という声もちらほら・・・。 先は長いので鑿作業での荒取りは思い切って、そして墨線までの仕上げは繊細に、...
楽苦楽木工教室「卓上整理箱をつくろう」~4日目~ (お知らせ・特別教室)
4日目は抽斗(ひきだし)作りの続きです。 まず、側板と前板に、底板の入る溝をトリマーという機械で掘る作業から。下側木端を基準にして作業していきます。 それから底板の幅、奥行きを鉋で調整し、次に前板の高さを上段・中段・下段をそれぞれ加工順に注意しながら、調整します。 向板も調整したら、前板につまみの取...
「七転八起木工教室・カホン作りに挑戦!!」が始まりました。 (お知らせ・特別教室)
全七回で行われる、スツール型打楽器「カホン」作り教室の第一日目です。 第一回目はシラガキ、毛引き等を使って墨付けを行い、仕口の鋸加工に入りました。 墨付けの善し悪しが作品に直接つながるため皆さん慎重に作業されていました。 次回から本格的に仕口の加工に入っていきます。鋸と鑿(ノミ)だけを使っての加工に...
楽苦楽木工教室「卓上整理箱をつくろう」~3日目~ (お知らせ・特別教室)
全5回で行われる「楽苦楽(らくらく)木工教室・卓上整理箱をつくろう」 3日目は、抽斗(ひきだし)作りに入りました。 午前中は、本体脚部分の底を削ってがたつきがないように調整しました。 午後からはいよいよ抽斗作りに取りかかります。「吊り抽斗」という、側板に溝を掘った構造のものです。 まずは、側板を合わ...
楽苦楽木工教室「卓上整理箱をつくろう」~2日目終了~ (お知らせ・特別教室)
2日目の今日は、天板・底板の加工をして本体の本組みを完成させました。            仮組みチェック中           脚と裏板をつなげるために、ビスケットに...
「カホン作りに挑戦!!」~七転八起木工教室 参加者募集~ (特別教室)
◎定員に達した為、受付は終了しました 「カホン」とは、スペイン語で「箱」を意味し、上に腰掛けて使うスツール型打楽器です。 構造は、板と板を九枚組み継ぎという仕口を利用して箱にします。鋸(ノコギリ)、鑿(ノミ)等の手工具を使い、丁寧に仕上げていきます。全7回の教室の半分以上は、鋸・鑿での作業になります...
楽苦楽木工教室「卓上整理箱をつくろう」~第一日目終了~ (お知らせ・特別教室)
全5回で行われる「楽苦楽木工教室(卓上整理箱をつくろう)」の第一回目が終了しました。 今回の教室ではA4サイズの三段抽斗付き卓上箱作りに、10名の皆さんが挑戦。今日の作業は、「ビスケット」というブナを圧縮した材料で、脚と側板を組みました。 ...
世界にひとつだけの「時計」づくり~夏休み親子工作教室~ (お知らせ・特別教室)
夏休みに入って最初の日曜日、7月26日(日)に「夏休み親子工作教室」を開催しました。定員いっぱいの30組の参加があり、慣れないノコギリやカナヅチなどを使い親子で力を合わせ、世界にひとつだけの「時計」を作りました。 ...
テレフォンテーブル完成!~楽苦楽木工教室~ (お知らせ・特別教室)
4月からの毎週土曜日、全10回にわたって取り組んできた「楽苦楽木工教室パートⅤの②」のテレフォンテーブルが遂に完成しました!
ビデオレポート「My箸づくり教室」 (お知らせ・特別教室)
白樫の割り木を材料にしたこだわりの「my箸」教室の様子です
七転八起木工教室~Scroll Saw Art手法を使ってトラの絵に挑戦!!~ (お知らせ・特別教室)
糸鋸盤を使ったスクロール・ソー・アート教室 終了しました!
スツール (TRY・IT)
しっかりしたスツールの製作は、座る度に完成したときの達成感を味わえます。
ブックスタンド (TRY・IT)
比較的簡単なブックスタンドの製作です。
よく飛ぶ竹トンボ (TRY・IT)
竹トンボの初心者向けの作り方の例です。よく飛びます!
ワークショップ「brunch」 (特別教室)
木のおもちゃ
七転八起木工教室 (特別教室)
スクロールソー・アート、音の出るスツール(カホン)、ローテーブル
楽苦楽木工教室 (特別教室)
~和のクラフト~和を感じさせる小物(スタンド・小物など)、和の家具(文机)
刃研ぎ塾 (特別教室)
奥の深い「研ぎ」の作業を探求してみませんか? 要予約。
木彫り教室(専科) (特別教室)
立体彫刻から材料加工の技術を学びます。魚のレリーフ、お地蔵さんのレリーフ、お地蔵さん立体、椿のかけ時計、以降制作自由
木彫り教室(中級) (特別教室)
平面彫刻から易しい立体彫刻へペンダントトップ、テディベアなどの課題を行う初心者・中級者向けの教室です。
スーパー竹とんぼ教室 (サークル・教室)
「スーパー竹とんぼ」とにかくよく飛びます!国際竹とんぼ協会兵庫本部の会員が、お子さんから大人まで手ほどきいたします。
木彫サークル (サークル・教室)
木彫り大好きの集いの場 たのしい出会いがあります。
絵画教室 学美隊 (サークル・教室)
子供は鉛筆、色鉛筆、クレヨン、水彩、墨汁、ポスターカラーでの絵画指導が主となります。 紙粘土などの身近なものとの造形表現も関連させ展開します。 大人は水彩画を中心とします。 講師 新世紀美術協会会員 足立 慎治さん 日時 毎月第2・4土曜 小学生 9:30〜11:30 中・高校生、一般 13:00...
バードカービング教室 (サークル・教室)
関西バードカービングクラブ丹波支部会員の 森 孝さん主宰。木彫りの野鳥を作ります。
絵画サークル (サークル・教室)
絵を描くことが大好きな仲間のサークルです。
日本画教室 (サークル・教室)
水彩画(はがき絵)から日本画まで初心者からていねいに指導します。
年輪友の会 (活動のご案内)
各種イベント情報のご案内や、年輪の里を利用するのにお得な会員の募集です。