メイン >活動のご案内

活動のご案内

日日道具教室「えがく けずる 木のお皿」参加者募集 (特別教室)
  ~定員に達しましたので申込は締め切りました~ 好きなカタチに線を描き、木を削って、自分の手の大きさに合った1枚の小皿を作ります。 大きさは約12cm程度です。 初めての方にオススメの講座です。どうぞご参加下さい。   日程: 平成26年6月1日、15日、29日(全て日曜) 10:00~16...
第5期 木工基礎講座 3日目・4日目 (お知らせ・特別教室)
こんにちわ。第5期木工基礎講座、スツールの続きです。3日目はほぞ穴の穴あけの続きからです。木工ドリルと鉄鋼ドリルの違い、ノギスの使い方等をおさらい。そして実習開始!前回の続きで、ドリルで穴開けをします。穴をあけるの中心と木工ドリルの中心をしっかり合わせて・・・。ドリルで開けた穴に水を染み込ませ、刃受...
第5期 木工基礎講座 開始! (お知らせ・特別教室)
いよいよ第5期木工基礎講座が始りました。今回もたくさんの応募の中から、抽選で決まった10名の方が参加してくれています。今回作っていくレターラックとスツールは、今までと少しデザインが違います。レターラックの前板は天使の羽根のラインに。スツールは脚をすぼめて、貫を真ん中に持ってきてスッキリしました。さ...
日日道具教室「オルゴールの入った小さな写真立て」参加者募集 (特別教室)
今回の教室では、主に鉋を使った「オルゴールの入った小さな写真立て」製作します。 面取り/ 平面削り/ 小口削り( 治具を使った留め削り)、3 つの鉋削りに挑戦します。 また製作を通して、鉋の仕組みや、刃の調整の仕方など、鉋を使う上で大切なことも合わせて説明していきます。 初心者でも結構ですので、...
はじめての木工基礎講座 4期生 その5 スツール 仕上げ (お知らせ・特別教室・活動のご案内)
9日目、本組みが終わった方から、座面の準備・塗装にかかり 10日目に塗装と座面の取りつけを行いました 座面を着色される方は9日目に行っておきます この辺りから仕上がりの雰囲気が変わってきますねー 表側は特に入念にペーパーがけ 塗装の際は座面と椅子とは別々で行いますが 座面の金具は先に取り付けておき...
はじめての木工基礎講座 4期生 その4 スツール 本組み (お知らせ・特別教室・活動のご案内)
座グリを終えて、この日で8日目。 いよいよ椅子の組み立てに入ります。 まずはホゾの調整から ホゾと、ホゾ穴とそれぞれ合わせながら 少しずつ慎重に 入っていく時の感触、音を聞いて 真っすぐ入るように調整します どこを削れば入るか分かりますか 調整の段階は非常に繊細な感覚が要求されるところであり それ...
はじめての木工基礎講座 4期生 その3 スツール 座面削り (お知らせ・特別教室・活動のご案内)
6日目はホゾ組みから一旦離れて 座面の製作に移ります 材は北米原産のアルダーという樹種で 広葉樹の中では比較的柔らかい木です 椅子の座面やテーブルの天板など、巾の広い材料が必要なときは 大抵何枚かの板を繋げて大きい板材を作ります。これを通称「板はぎ」と呼びます。 基礎講座では、この板はぎも体験して...
はじめての木工基礎講座 4期生 その2 スツール ホゾ組み (お知らせ・特別教室・活動のご案内)
2日目午後からはいよいよスツール製作にかかります。 基本的な流れ、道具の使い方はレターラックと同じです。 墨付け→加工→本組み→仕上げ そしてこのスツールは「ホゾ組」という 凹(ホゾ穴)と凸(ホゾ)を作り、それを合わせて組み上げるという作り方をしていきます。 基本的には四角いホゾ穴を作り それに合...
はじめての木工基礎講座 4期生 その1 レターラック (お知らせ・特別教室)
去る1月12日より 木工基礎講座レターラックとスツール作りが開催されています。 この講座では、 家具を作る過程で、材料としての木の使い方、刃物や計測器具の正しい使い方を学ぼうという趣旨のもと開催しており、今回で4期目です。 その初級がレターラックとスツールです。 年輪の里館長の挨拶と 担当の木工指...
はじめての木工基礎講座 第5期生募集! (特別教室)
木の家具や実用品を作ってみたいと思っている方、カンナやノミなど 道具の使い方を学びたい方など、初心者を対象にした木工教室の第5期生を募集します。 講座では、簡単な小箱(レターラックや)本格的なスツールの制作を通して、接ぎ手や正しい道具の使い方を学びます。 初歩から指導しますので、木工経験がない方や...
「動画」ウッドライフ教室 オーバルボックスをつくろう (お知らせ・特別教室)
好評だった「オーバルボックス」教室の動画をアップしました。 アルミホイル、濡れタオル、家庭用の電気アイロンを使った蒸気による曲げ木の箱を作る教室です。 とてもわかりやすく紹介されていますので、是非ご覧下さい。 ...
【新着図書紹介】「木材工業」、「林材安全」、「山林」 (活動のご案内・林産指導課ニュース・林産指導課の紹介)
今回の新着図書は、次の3冊です。 木材工業 2014年1月 Vol.69 第802号  【巻頭言】 木材利用の拡大への期待  【総説】 接合具の引抜き性能の評価        木質バイオマスに関わる研究の広がり  【研究】 超臨界二酸化炭素を用いた新規アセチル化処理の主要国産材への適用      ...
暮らしをつくる木工教室~0歳からの木のおもちゃ~ 3日目 (お知らせ・特別教室)
こんにちは。 暮らしをつくる木工教室最終日です。 今日もクルミ材を使っておもちゃ作りです。 ガラガラと音が鳴るおもちゃを作っていきます。 工程は前回、前々回とほぼ同じです。 みなさん慣れてきたのか、一つ一つの作業が本当に上手になっていました。 糸鋸も最初は切り口がガタガタだった方も、キレイに切れるよ...
暮らしをつくる木工教室~0歳からの木のおもちゃ~ 2日目 (お知らせ・特別教室)
こんにちは。 暮らしをつくる木工教室、2日目はクルミ材で「ひつじのコロコロ車」を作りました。 1日目で楽しんでもらえたのか、朝早く教室が始る前に、自由工作で歯固めを作っていた方がいました。嬉しいですね。 さて、今日はもう少し詳しく内容を紹介したいと思います。 一番はじめの作業はスプレーのりで型紙を木...
暮らしをつくる木工教室~0歳からの木のおもちゃ~ 1日目 (お知らせ・特別教室)
こんにちは。指導員の寺門です。暮らしの木工教室が、ついに始りました。第1弾は、「0歳からの木のおもちゃ」 です。教室に来てくださった方は、楽しんでいただけましたか?1日目は 「歯固め」 をつくりました。まずは糸鋸で形を切っていきます。初めての方が多く、苦戦されている方もいましたが、3日間を通して、少...
日日道具教室 3日目 (お知らせ・特別教室)
いよいよ最終日となりました。 1日目2日目と順調にかつ、少しずつ難易度が上がりながらも、無事皆さん作業を進めてこられました。自宅に持ち帰って、仕上げ削りをやってこられる方が多数いて、その熱心さに脱帽です。 そして3日目は前回にひき続き、食パン皿を作ります。 前回はお皿の表側を仕上げたので、裏側...
日日道具教室 2日目 (お知らせ・特別教室)
2日目の今回は、食パン皿を作っていきます。いわばバターナイフとスプーンは、お皿を作るための前哨戦。 ここから2日間使って完成させてゆきます~! 材は栗の木を使いました スプーンで使用したクルミと比べると粘りがあり、かつ丈夫な木です。木の中でも、湿気に強いので線路の枕木や家の土台なんかにも使われ...
ウッドライフ教室 「サイドチェアを作ろう」 最終日 (お知らせ・特別教室)
サイドチェア作り10日目。 3カ月に渡る長丁場の教室もいよいよ最終日を迎えました。 立体になった椅子本体の最終仕上げです。 今回は座面高さを450㎜で設計していますので、人によっては高過ぎる事もあります。 必要に応じて、脚をカットします。 これにはトースカンを使います。フランス語で毛引きの事です。...
日日道具教室 1日目 (お知らせ・特別教室)
11/3文化の日に開催 「日日道具教室」のレポートです 記念すべき第一回目の指導員オオハシの教室は スプーンとバターナイフ、それから食パン皿を作る教室です 生活の中で何気なく使うものだからこそ お気に入りのものを作り、使ってもらいたいという思いから企画しました ご参加いただいた皆様、応募していただい...
ウッドライフ教室 「サイドチェアを作ろう」 9日目 (お知らせ・特別教室)
サイドチェア作りも9日目。 いよいよ最大の山場に来ました。 部材を組む前に、バーニングペンで、サインなどを記入しました。 組んでからでも描けますが、部材の状態の方が描き込みやすいです。 全ての部材の加工が終わり、長手側の本組みに入りました。 前回組んだ妻手側のホゾ穴と、長手の幕板、貫に接着剤を塗り...