メイン >活動のご案内

活動のご案内

「木育木工教室~森のメッセージボード~」1日目 (お知らせ・特別教室)
全3回で行われる「木育木工教室 森のメッセージボード」今回は、森の木々をイメージした黒板を作ります。キーフックなども付けて勝手口先に似合う小物です。 まずは黒板になるシナベニアを磨き、スプレーを吹き付けて塗装します。合計2回塗りで仕上げますが、2回目は次回以降にしてまずは乾燥させます。本体の加工は、...
20日のみ空きあり myはしから始めよう!~鉋を使って自分だけのお箸を作ろう~ (特別教室)
!20日のみ空きがあります。参加ご希望の方はお早めにどうぞ 昨年に引き続き、6月の環境月間に合わせ「マイはし作り教室」を開催します。今年は丹波産の椿や榊の木を使って作ります。そして今回、丹波布伝承館のご協力もあり、「丹波布のはし袋」をセットにしました。心を込め鉋がけして作ったお箸を、携帯用として愛用...
「森のメッセージボード」作り教室 参加者募集 (特別教室)
昨年度までの「ワークショップ・ブランチ」は、今年度より「木育木工教室」として新しくスタートします。(『木育』とは、「木とふれあい、木に学び、木と生きる」という取り組みです) その第一弾として、「森のメッセージボード」作り教室を開催します。黒板を木の枠で囲んであり鍵などをひっかける所も付いている、かわ...
ワークショップBrunch「レーシングカーをつくろう!」~完成~ (お知らせ・特別教室)
全2回で行われる「ワークショップ ブランチ」 ミニチュアレーシングカー最終日です。前回の作業で磨き上げたパーツを組み合わせていきます。 作業はまず、材料の接着から始まります。はみ出した接着剤は塗装時に見苦しくなるので、こまめに取り去ります。乾燥を待つ間に、タイヤの加工。円をきれいに加工するのに苦戦さ...
ワークショップBrunch「レーシングカーをつくろう!」~1日目~ (お知らせ・特別教室)
全2回で行われる「ワークショップ ブランチ」今回は、ちびっ子に大人気?のミニチュアレーシングカーを作ります。材料は、チーク・ナラ・センなど数種類の樹種を使用して、無着色でもカラフルな温かみのあるデザインです。 一日目の作業はまず、材料に加工線をいれる【墨付け】から行います。糸鋸の加工線は、上から見た...
楽苦楽木工教室「飾棚をつくろう」~最終日~ (お知らせ・特別教室)
いよいよ今日で最後の楽苦楽木工教室です。まず、糸鋸やのこぎり・ノミを使って、棚板に本体へ取り付ける為の、支柱の形に沿った切りこみを入れるところからスタートしました。 その後、全体にサンドペーパーをかけてから塗装に移ります。今回は栗の木目がよく映える、黒っぽい塗料を使いました。着色塗装は、鉋がけやボン...
楽苦楽木工教室「飾棚をつくろう」~4日目~ (お知らせ・特別教室)
楽苦楽木工教室も残すところあと少しです。 まず棚板の曲線部を糸鋸で加工して、反り台鉋を使ってきれいに仕上げます。 そして各部材の鉋がけ、面取り、それからペーパーがけをしました。納得すべすべの手触りになるまで丁寧に磨きます。 次に、棚板以外の部材を本組みし、今日の作業はここまで。組み立ててみると、アラ...
楽苦楽木工教室「飾棚をつくろう」~3日目~ (お知らせ・特別教室)
3日目は、前回の続き、棚受のホゾ加工から始まりました。 それが終わると次は、背板の支柱取り付け部の加工にうつります。計6か所の加工部にノコギリやノミを使って作業するのですが、きちんと正しく加工しないと、出来上がりに隙間があいてとても不細工になってしまいます。なので、みなさんひとつひとつ苦労しながらの...
楽苦楽木工教室「飾棚をつくろう」~2日目~ (お知らせ・特別教室)
今年の冬は雪が降らないなと思っていたのですが、楽苦楽木工教室2日目の今日、丹波地方は朝から一面の真っ白な雪景色となりました。遠方からの受講者の方もいらっしゃるのですが、雪にもかかわらず欠席者もなく始まりました。 まず本日の作業は、前回の続き支柱のホゾ穴加工から始まりました。 それから棚受けのホゾ穴加...
楽苦楽木工教室「飾棚をつくろう」~1日目~ (お知らせ・特別教室)
全5回で行われる「楽苦楽木工教室パートⅦ」 今回は、全体に柔らかな印象を持つ飾棚を作ります。栗の木を材料に、黒っぽい着色で仕上げる木目の映える飾棚です。 初日の今日はまず、木の性質や木目に合わせ、どの部材がどこにくるのか、部材の裏表・上下・左右の方向付けをするため「勝手墨」という印をつけます。それか...
ワークショップBrunch「カタカタくるま」~最終日~ (お知らせ・特別教室)
いよいよ3日目、最終日です。 作ってきた細やかな部品を組み立てていきます。 実際に組み立てていくと、「あ、間違えてた!」なんて人も。  大慌てで修正しました。 完成したら、早速試運転。 カタカタカタ・・・・。木の温かい音が響きました。 ...
動画"ScrollSawArtに挑戦!! "  (お知らせ・特別教室)
Scroll Saw Art(スクロール・ソー・アート)とは、木の板を糸鋸盤でパーツ毎に切り分け、着色し再度組み立て接着し、絵のように表現する方法です。 今回の動画では、ScrollSawArt(スクロール・ソー・アート)の入門編として、昨年の七転八起木工教室でも行った「トラ」の絵の制作手順をご紹介...
ワークショップBrunch「カタカタくるま」~2日目~ (お知らせ・特別教室)
2日目の作業は、糸のこを使って部材の切り出し、そして磨きを中心に行いました。 墨線どおりに糸のこ加工をするのは、思ったより難しい様子でした。特に車輪は、きれいな丸型を作るのに苦戦されたようです。 切り出した材料は、鉋(カンナ)をかけたり、やすりを使って整えます。 一生懸命磨いていると、寒さも忘れます...
ワークショップBrunch「カタカタくるま」はじまりました (お知らせ・特別教室)
木のぬくもりを感じるおもちゃ「カタカタくるま」の教室がはじまりました! 1日目は「カタカタくるま」の本体枠部分を作りました。ノミやノコギリなどを使用した加工が中心です。 まずは慎重に加工線を書き入れ(墨付け)、いざ加工にうつります。仕口は三枚組継です。 作業中はみなさん集中して言葉少なく、ノミを叩く...
「飾棚」をつくろう~楽苦楽木工教室パートⅦ~参加者募集 (特別教室)
今回つくる「飾棚」は曲線が多く、全体にやわらかなフォルムが特徴です。 支柱と棚受け(6ヶ所)はホゾ組みにより接合し、曲線は糸のこと鉋で加工します。結構手間はかかりますが、黒っぽく着色仕上げして浮きでた木目は明るい色合いの壁面によく映え、和風でも洋風でもピッタリです。 この機会にぜひトライして、お気に...
ついに完成♪「七転八起木工教室・カホン作りに挑戦!!」 (お知らせ・特別教室)
全7回で行われる、スツール型打楽器「カホン」作り教室の最終日です。 今回は下地塗装後のサンディングを行い、上塗り塗装、部品組み付けを行いました。 塗装後に部品を組み付けて、打面取り付けを終えると、さっそく皆さん試し叩きを始め、賑やかな音が工作室に響きました。 全7回の長丁場でしたが、ご苦労様でした。...
「七転八起木工教室・カホン作りに挑戦!!」~6日目~ (お知らせ・特別教室)
全7回で行われる、スツール型打楽器「カホン」作り教室の6日目です。 今回は箱の角を丸くする面取り、仕口の隙間の補修、サンディング、そして下地塗装まで行いました。 次回がいよいよ最終回になります。上塗り塗装、部品の組み付けを行って完成です。 今まで色々な加工をしてきましたが、作品としては塗装前まででや...
「七転八起木工教室・カホン作りに挑戦!!」~5日目~ (お知らせ・特別教室)
全7回で行われる、スツール型打楽器「カホン」作り教室の5日目です。 今回は箱型に組んだ本体の釘穴隠しや鉋がけをし、最後に裏板を接着しました。 「カホン」の5面がほぼ出来上がり、ホッと一息という感じでしょうか。 次回で木の加工は終了し塗装に入ります。 残すところあと2回、次回もみなさん頑張ってください...
木のぬくもりを感じるおもちゃ「カタカタくるまの教室」参加者募集 (特別教室)
~定員いっぱいにつき受付は締め切りました~ ワークショップBrunchでは「カタカタくるま」を作ります。こどもが押して歩くと、かわいい動物たちがカタカタ♪と動くおもちゃです。のこぎりやのみ等を使って丁寧に加工していきます。 お子さんやお孫さんへの贈り物にも喜ばれそうです。木のぬくもりを感じるおもちゃ...
「七転八起木工教室・カホン作りに挑戦!!」~4日目~ (お知らせ・特別教室)
全七回で行われる、スツール型打楽器「カホン」作り教室の四日目です。 今回は仕口の仕上げ、釘を隠す埋め木用の穴あけ等を行い、箱形に組みました。 九枚組み継ぎは加工の良し悪しがそのまま見えるので、組みあがった箱を前に反省する姿があちらこちらで見受けられました。 折り返しを過ぎました。後半も頑張って下さい...