メイン >活動のご案内

活動のご案内

ウッドライフ教室「曲げ木のオーバルトレイを作ろう」 完成 (お知らせ・特別教室)
「曲げ木のオーバルトレイ」を作る教室です。 2日目の最終日は、本体の加工と仕上げを行います。 前回の教室で、柔らかくして楕円に固定しておいた板の接合部に接着剤を塗り、銅リベット(鋲)で留めます。 リベットはかつては、船や鉄橋の骨組みや航空機の外板をはるために使われていました。片側を金づち等で叩きつ...
はじめての木工基礎講座(入門編) 第一期生募集! (特別教室)
木の家具や実用品を作ってみたいと思っている方、カンナやノミなど 道具の使い方を学びたい方など、初心者を対象にした木工教室を4月~6月の全10回にわたって開催します。 講座では、簡単な小箱(レターラックや)本格的なスツールの制作を通して、接ぎ手や正しい道具の使い方を学びます。 初歩から指導しますので...
ウッドライフ教室「曲げ木のオーバルトレイを作ろう」1日目 (お知らせ・特別教室)
教室1日目の2月18日はたくさん雪が積もりましたが、欠席者はわずか1名。足元の悪い中、参加者のみなさんよく来てくださいました。 「曲げ木のオーバルトレイ」を2日に分けて作っていきます。 今回は、高温の蒸気で材を温めて曲げる「スチームベンディング」という西洋の方法に挑戦しました。 木の成分リグニン、...
myスプーンを削ろう 2月開催分 (お知らせ・特別教室)
ご好評をいただいて、スプーン作り教室を定期的に開催しています。 今回は、地元紙の丹波新聞に取り上げていただいた反響が大きく、地域の方がたくさん来てくださいました。 普段あまり木工に親しみのない地域の方に来ていただくのは、丹波年輪の里としてとてもうれしいことです。 彫刻刀にさわるのいつ以来かしら…と...
myスプーンを削ろう アンコール開催(1月) (お知らせ・特別教室)
昨年11月~12月に開催した、スプーン作り教室では、定員のほぼ倍の応募をいただきました。 抽選に外れてしまった方を対象に、1月15日、21日、29日、教室を開催しました。 丹波は一番寒い季節でしたが、ものづくりにとてもアツイみなさんが集まって下さいました。 「あ、なんかスプーンになってきた!」と楽...
くらしの道具手作り教室「木のお皿を彫ろう」 (お知らせ・特別教室)
昨年に開催された「くらしの道具手作り教室」、好評につきアンコール開催しました。 今回も、彫りやすいくるみの木を使ってお皿を作ります。 ノミや鉋、ノコギリなど、全て手道具で進めていくので、一枚のお皿でも完成させるのにはなかなか根気が必要です。 工作室にはノミの音が響き、皆さん時には黙々と作業に夢中に...
ウッドライフ教室「曲げ木のオーバルトレイを作ろう」参加者募集 (特別教室)
西洋の曲げ木「スチームベンディング」によるオーバル(楕円)トレー作りに挑戦しませんか? 家庭用アイロンを使って木を加熱し、楕円に形作っていきます。 使い勝手の良いサイズで形もシンプルなので、お菓子や小物入れとしてとても重宝します♪ ぜひこの機会に参加してみてください。 日程: 平成24年2月18日...
ウッドライフ教室「曲げ木のオーバルトレイを作ろう」参加者募集 (特別教室)
西洋の曲げ木「スチームベンディング」によるオーバル(楕円)トレー作りに挑戦しませんか? 家庭用アイロンを使って木を加熱し、楕円に形作っていきます。 使い勝手の良いサイズで形もシンプルなので、お菓子や小物入れとしてとても重宝します♪ ぜひこの機会に参加してみてください。 日程: 平成24年2月18日...
myスプーンづくり教室動画 (お知らせ・特別教室)
昨年に開催された「myスプーンを削ろう」の教室の様子を動画でご紹介します。 こつこつと自分好みのスプーンに削っていく作業はとても楽しく、はまります。木のぬくもりと手作りの良さがあり、自分用にはもちろん、心のこもったプレゼントとしてもオススメです。 興味を持たれた方は、年輪の里までお問い合わせくださ...
my箸を削ろう2011 動画 (お知らせ・特別教室)
6月の毎週日曜日に行われた「myはしづくり教室」の動画が完成しましたのでご覧ください。 材料に丹波産の椿や白樫、榊を使い、カンナで丁寧に仕上げていきました。 教室の様子 6月5日 6月12日 6月19日  ...
myスプーンを削ろう 12月3日 (お知らせ・特別教室)
3週連続で開催しているスプーン作りの教室、第3 回目です。 お天気はあいにくの雨でしたが、あたたかい部屋でこつこつ木を削る時間は、なかなかしあわせなひとときですね。 今回は急きょ人数が減り、こじんまりとアットホームな教室になりました。 みなさん手を動かしているときは真剣そのもの。 それでも「シャッ...
myスプーンを削ろう 11月27日 (お知らせ・特別教室)
3週連続で開催している、スプーン作りの教室。第2回目の様子です。 彫刻刀も小刀も、子供のころに触ったくらいで、普段はなかなか使う機会がないかもしれません。 力の入れぐあいや持ち方がつかめるまでは、ドキドキしながらだったと思いますが、みなさん最後までとても集中して作業されていました。 仕上がりが近づ...
myスプーンを削ろう 11月20日 (お知らせ・特別教室)
3週連続で、スプーン作りの教室を開催しています。 第一回目の今回、遠くから来てくださった方が多く、なかには2時間かけて来られた方も! はるばるお越しいただいてとても嬉しかったです。 今回使うのはクルミの木。 サクサクと彫りやすく、でもほどよく粘りがあって丈夫な木です。 あらかじめ大まかにスプーンの...
木版で版画を作ろう! 完成 (お知らせ・特別教室)
木版で年賀状用の版画を作る教室です。 最終日の今回の教室では、前回彫り上げた版を摺ります。 和紙を葉書大に切ったものと、市販の和紙で出来た葉書数枚を用意しました。 摺りの工程の説明してから、まずは和紙を湿らす作業を。刷毛で濡らした新聞紙に和紙2~3枚程度ずつをはさんで、おもしをします。 和紙に水分...
木版で版画を作ろう! (お知らせ・特別教室)
木版で年賀状用の版画を作る教室です。 来年の干支である龍をデザインした図案や文字を、版木に転写することから始めました。 絵や文字を反転させることや、多色刷りの木版画にするので、図柄が重なることを考えながらの制作です。 まず、完成時の図案を描いたのですが、色を版に分けたり反転した時のイメージが浮かば...
ウッドライフ教室 直角スツール 予備日&補習 (お知らせ・特別教室)
手工具を使った、ほぞ接ぎによる直角スツール作り教室です。 予備日と補習日で完成させました。 予備日では、ホゾの微調整をして仮組みをしました。 この仮組みの時に、きちんと直角が出ているかスコヤを使って確認します。 次に勝手墨をホゾに写し書きをして、表面を水拭きしてから凹凸をなくすためにカンナがけをし...
くりぬきの小さな額作り教室 (お知らせ・特別教室)
縦横15cm、厚み3cmのクルミの材を使って小さな額を作る教室を開催しました。 材の大きさや厚みや木目を生かした美しさなど、くりぬき額の特徴についての話から始まり、1日かけて置き台の付いた額を完成させました。 小さな額ですが、加工の仕方など気を付ける点がいくつかあります。 使用した木工機械は電動糸...
ウッドライフ教室 直角スツール5日目 (お知らせ・特別教室)
手工具を使った、ほぞ接ぎによる直角スツール作り教室です。 5日目は、ほぞの仕上げと仮組みです。 はめ合いといって、ほぞとほぞ穴を金槌でたたき入れ、手で引っ張っても抜けないくらいの強度で入っていれば合格です。 ただしあまりきつ過ぎると、ほぞ穴側は割れてしまいますので要注意です。 ...
ウッドライフ教室 直角スツール4日目 (お知らせ・特別教室)
手工具を使った、ほぞ接ぎによる直角スツール作り教室です。 4日目は、座板を載せる幕板と、貫(ぬき)のほぞをのこぎりで切っていく作業をしました。 胴付きのこぎり(片歯のこぎり)と両歯のこぎりを、切る箇所によって使い分けます。直角にのこを挽くという作業はなかなか難しいものです。 歯を材に押し当ててゴリ...
ウッドライフ教室 直角スツール3日目 (お知らせ・特別教室)
手工具を使った、ほぞ接ぎによる直角スツール作り教室です。 2日目に引き続き脚部のほぞ穴加工です。 座板を載せる幕板という部材と、前後の横方向の力をうけ持つ貫(ぬき)という部材には、小根(こね)と呼ばれる出っ張りのついたほぞを使います。 まず先に深い穴を仕上げてから、小根の浅い穴を掘って仕上げます。...