メイン活動のご案内 >特別教室

特別教室

木工基礎講座8期 7日目 ホゾ仕込み
こんにちは、指導員の西です。 さて、木工基礎講座7日目です。 前回で全ての材料の加工が終わったので、今回から本格 的に仕込み(仕口同士の最終調整。)をしていきます。 まずは仕込みの要となる直角精度。 ホゾ穴が直角に開いているか定規となる棒とスコヤで 穴の精度を確認します。 ホゾ穴の奥が狭い、側面の...
木工基礎講座8期 6日目 板矧ぎ・丸棒削り。
こんにちは、指導員の西です。 急に暖かくなりましたね、 関東では春いちばんが吹いたそうです。 でも、また寒さが戻るようなので油断はできません… 基礎講座は6回目、早くも折り返し。 今回はノミを使うホゾ加工は一旦お休みです。 特に今回はカンナの作業がメインです。 フォトフレームの仕上げでカンナを使い...
日日道具教室「削る 編む 食堂椅子」 その2
1,2日目の前回はホゾ穴あけをしていき、 3日目からはその穴に合わせてホゾを作っていきました。 当然ホゾも墨付けから始まります。 今回のこの教室の部材(幕板・貫)はそれぞれ大きさが異なるので、 間違えないように注意しながら。 基本的に部材は縦向きに配置するのですが、 幕板の妻手の部材は横向きに配置...
日日道具教室「サラダサーバー」募集のお知らせ
~定員に達しましたので受付は終了しました~ お待たせいたしました。3月開催の教室のお知らせです。 クリの木を使ったサラダサーバーを作る教室です。 スプーン型は板目、フォーク型は柾目の材料を使い分けて作っていきます。 毎日の生活の中で、使い心地のある道具作りにチャレンジしてみませんか。 ※尚、予定し...
木工基礎講座8期 5日目 ホゾ加工・仕込み
こんにちは、指導員の西です。 基礎講座5日目は篠山から丹波の東にかけて 雪が積もりました。 年輪の里から望む山々は真っ白に… 綺麗ですねぇ… さて、基礎講座は5日目となり、早くも半分。 今回はホゾの加工と仕込みまで行います。 前回のおさらいと、今回の加工の進め方について。 最初に鋸挽きまで加工した...
木工基礎講座8期 4日目 ホゾ加工
こんにちは、指導員の西です。 今回は脚材以外のホゾ穴と、前回加工したホゾ穴に 入る「ホゾ」を墨付け、加工していきます。 前回の続きのホゾ穴加工。 脚材の加工は説明しましたが、貫の長手にも ホゾ穴はあります。今回はそちらの説明と加工から。 脚材と同様に穴あけをボール盤で行い、ノミで 刻んで整えていき...
木工基礎講座8期 3日目 墨付けホゾ穴加工
こんにちは、指導員の西です。 基礎講座3回目からはサイドテーブルの加工に 入っていきます。 先週、勝手墨を振った材料を確認して材料を並べ、 毛引き線を引いていきます。 細い材料は纏めると引きやすいです。 並べた材料はクランプ等で固定しておくと正確に 墨付けが出来ます。 高さ、幅、小根の深さ、の順に...
日日道具教室「削る 編む 食堂椅子」 その1
こんにちは。指導員の大橋です。 今年は暖冬といわれ中々雪も降っていませんでしたが、 ようやく週末に寒さがやってきましたねー。 40年に一度の寒波と言われて身構えておりましたが、 その甲斐あって何事もなく乗り切ることができました。 予報があると本当に助かります。 さてさて、本題。 年明けから教室を開...
木工基礎講座8期 2日目 フォトフレームホゾ加工から接着
こんにちは指導員の西です。 木工基礎講座、2回目です。 今回はフォトフレームを接着し完成させる 事を目標に、進めていきたいと思います。 朝イチから黒板には色んな寸法とカラフルな 線が沢山並びます… どの数字がどこの何の為の寸法か、 どの線が何の加工の為の墨線か、 ひとつずつ確認していきます。 確認...
木工基礎講座8期 1日目 フォトフレーム墨付け
こんにちは指導員の西です。 年明けから10日ほど、寒さが少し増した 様に感じる丹波… 年輪の里では1月10日から 木工基礎講座の8期が開講しました! 今回も沢山のご応募の中から10名の方に ご参加いただきました。 指導は西と東浦で担当いたします。 10日間よろしくお願いします。 基礎講座では、最初...
素材杢教室・振り子時計の教室を開催しました
こんにちは、指導員の西です。 早いもので、2015年も残り一週間を切りました… さて、年末でも年輪の里では、教室を開催。 今年最後の教室は【振り子時計】。 その様子をご紹介します。 時計を構成するパーツには、額縁のような留め加工 (フレームの四隅を45°に削り合わせる加工) が有り、まずは加工につ...
木工基礎講座8期生募集のお知らせ
~募集期間終了のため、受付は終了しました~ 来年1月から8期木工基礎講座の開講を予定しています。 框組(かまちぐみ)のフォトフレームとサイドテーブルの製 作を通して木工の基礎技法や手道具も扱いを学びます。 募集:一般成人の方10名    ※下記の日程で連続受講が可能な方。 開催:平成28年    ...
木工中級講座4期 その10 最後の仕上げ 
こんにちは、西です。 最近本格的に寒くなってきましたね、 早朝には芝に霜が降りる事もたびたび。 そんな12月の年輪の里… さて、10月から開講している木工中級講座。 ついに最終回を迎えましたので、 その様子をご紹介します。 まず練習課題の三輪挿しを接着しておきます。 接着は引き出し同様にボンドを筆...
木工中級講座4期 その9 引き出し仕込み
こんにちは指導員の西です。 最近は苑内の落葉樹は葉が落ちきり、 すこしさっぱり… さて、木工中級講座は9回目となり、 いよいよラストスパート。 【今回は主に鉋を使い、作業を進めます。】 板書の通り、今回は丸一日鉋を使いますので、 今一度、鉋について説明しました。 刃の出具合の事を「調子」と言います...
木工中級講座4期 その8 箱仕上げ・引き出し接着
こんにちは、西です。 最近寒くなり、お客さんからも「そろそろ冬タイヤに変えないと…」 という声を耳にする事が増えてきました… さて、木工中級講座は8回目に入り、箱組み仕上げと 引出しを接着をしましたので、その様子をご紹介します。 引出しは全部で4杯ありますので2回に分けて接着します。 朝イチで上か...
日日道具教室「折りたたみ式の葉書箱」開催
こんにちは。指導員の大橋です。 先日の11/5から12日、19日の三日間通しての教室を開催しました。 もうすぐ年の瀬ということもあり、それにちなんで葉書を入れる箱をと考え、企画しました。 加工としては、三枚組手と呼ばれる組手に挑戦しました。 まずは木の説明と墨付けから。 今回使った材料はホオノ木で...
木工中級講座4期 その7 箱組・接着
こんにちは、西です。 中級講座は7回目です。 今回は箱の仮組みから接着までを目標に進めていきます。 前回から調整している蟻組の仕口や留の加工も今日一日で仕上げます。 まずは、仕口の胴付き面(仕口の凸凹の底面)がしっかり 墨線通りに加工されているか確認しましょう。 写真の様に仕口の頭がすべて入るよう...
木工中級講座4期 その6 トリマー加工・仕口合わせ
こんにちは、指導員の西です。 中級講座は先週の5回目で丁度半分講座が終わり、 折り返しです。 今回はトリマーという木工機械の扱いについてと、 仕口の最終調整について学んでいきます。 仕口の調整で重要な留加工には【治具】を使用します。 治具というのは精度が必要であったり、同じ形状でいく つも加工しな...
木工中級講座4期 その5 蟻組仕口加工
こんにちは指導員の西です。 最近は随分と秋らしくなりましたね。 苑内のアメリカフウはすっかり色づき、 早くも葉が散り始めています… 中級講座は5日目です。 早いもので講座の半分が終わりました。 今回は鋸とノミを使った作業がメインです。 まずは墨線の最終確認と鋸の挽き方を説明しました。 側板から加工し...
木工中級講座その4 箱材墨付け
今週から丹波の朝夕は冷え込みが強くなりました。 朝イチのクラフト館の寒さはなかなかです… さて、中級講座4日目の様子です。 今回から本格的に箱組に入っていきます。 前回矧ぎ合わせた板を厚み、幅、長さを寸法通りにカットし、 皆さんにお渡ししました。 この板に組みあわせの目印となる、勝手墨を書き込み、 ...