メイン活動のご案内 >特別教室

特別教室

木工基礎講座10期生 その2
基礎講座二日目です。 この日からスタートの方もありましたので、 教室自体はやや変則的に進めていきました。 一日目の方は墨付から。 二日目の方は組立てた箱を仕上げていきました。 午前中はそれぞれ別の作業で、練習課題も途中ですが、 午後からは本課題の方へと移りました。 木工はまず墨付から。 木を見て材...
木工基礎講座10期生 その1
こんにちは。指導員の大橋です。 新年明けましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いします。 さて 先週日曜日より今期の基礎講座がはじまりました。 すごい雪でしたね・・・。 そしてこの記事を書いている間(17日火曜日)も雪がまだちらついています。 一体いつまで続くのか。 天気の影響でど...
素材杢教室「木工仕口 あられ組み・アリ組み」開催
こんにちは、指導員の西です。 今年最後の教室が先日終了しましたのでその様子をご報告。 この木工仕口の教室では加工方法を練習し、 加工の下書きである「墨付け」や道具の使い方を しっかり覚えてもらう為、加工手順を繰り返し行いました。 1日目にはアラレ組み、2日目にはアリ組みの加工に。 3日目には個人で...
日日道具教室「栗の木のたまじゃくし」 その3(終)
お玉3日目、今日で完成です。 この日も南京鉋、柄を削っていきました。 馴れてくると皆さんスムーズになってきましたね。 柄を取り付けて完成です。 南京鉋を使ったお玉づくりいかがだったでしょうか。 今回のこの南京鉋ですが、懇意にしている三木の鍛冶屋、大原さんが 特別にご用意してくださったものです。今年...
日日道具教室「栗の木のたまじゃくし」 その2
お玉2日目です。 この日は裏側を1日削っていきました。 鉋の刃の調整もサマになってきました。 積極的に色々な教室にご参加していただいている方の上達を見ると 本当に嬉しい気持ちになります。 裏側は小刀、平鉋と、年輪の里初登場となる 南京鉋(なんきんがんな)という特殊な鉋を使いました。 椅子の脚や背も...
日日道具教室「栗の木のたまじゃくし」 その1
先週の土曜日より、教室が始まりました。 3日間かけて大小2つのお玉を作る教室です。 ご参加された半分以上の方が女性の方で、 興味を持って下さる方がだんだんと増えてきました。 一つの木から削り出して作られているものはよくありますが、 今回の教室のものは柄の部分とすくいの部分とを分けたものにしました。...
素材杢教室 「我谷盆の食具入れ」 開催しました。
こんにちは、指導員の西です。 気付けば今年もあとひと月、寒くなるのが少し 遅かった分、余計に早く感じますね… さて、11月の上旬から開催していた我谷盆の 教室が先日終わりましたので、その様子をご紹介。 今回は栗の木を使いスプーンや箸などの「食具」を 入れる卓上用の食具入れの加工に取り組みました。 ...
木工基礎講座10期生募集のお知らせ
    今回で10期目となる木工基礎講座の募集のお知らせです。 鋸・鉋・鑿といった大工道具の使い方をはじめ、 木の特性など、木工の中の基礎的な要素を学ぶための講座です。 講座では、道具入れとスツールを製作します。 実際のものづくりを通して、木工を学んでみませんか。 日程: 平成28年1月15・22...
木工中級講座5期 その7(終)
最終日です。 まずは台輪の取り付け。 いよいよですね。 完成に近づくほど気持ちも高まります。 途中ですが、ここで修了式を行いました。 ここまであっという間でしたが、充実した7日間でした。 あとは塗装をしたら完成です。 皆さん本当にお疲れさまでした。 今回挑戦した中級講座いかがでしたでしょうか。 難...
木工中級講座5期 その6
残すところあと2日。 この日はひたすらカンナがけ。 午前中に本体の仕上げ、それから午後からは引出を入れていく作業。 あと少しのところまで来ましたね。 来週いよいよこの講座も終わりを迎えます。 終わりを迎えるはず・・・です。 ...
木工中級講座5期 その5
この1週間でぐっと寒くなりましたが、この日は気温も穏やか。 過ごしやすい1日でした。 さて、この日は中級講座5日目。 一番の山場です。 引出の残りの部材も加わり、一気に部材の数が増えました。 まずは引出の組立から。これも墨付から始まります。 昼からは本体の組立です。 すり桟などもこのタイミングでと...
ササヤマルシェ出店
昨年に引き続き、お隣の町篠山市で開催されるササヤマルシェに出店してきました。 今年もこの日限定のスプーン削りと、普段から用意している汽車作りのキットです。 当日は小雨が降ったり止んだりと、あまり天候がよくない中でしたが、 多くの方にご参加していただけました。 去年作ってくださった方や、つい先日来て...
木工中級講座5期 その4
この日も引き続き蟻組加工からです。 仕上げに近づくほど丁寧に。 留め加工(斜めの部分)も終了、あとは調整です。 残すところあと3日。 次回が一番の山場です。 ...
木工中級講座5期 その3
今日は台輪部分の仕上げからスタート。 本体と台輪を繋ぐ「つけ桟」を作っていきます。 目違い払いと仕上げ鉋がけ お昼からは本体の加工の続き。 たくさんの鋸挽きお疲れさまでした。 残り時間はノミの作業です。 ここからは仕上げに関わってくるところなので、慎重に! だいぶ形が見えてきました。 ここからが一...
大工道具仕込み塾 「鉋を仕込む。」 開催
こんにちは、指導員の西です。 すこしひんやりした秋晴れの朝。今回の教室はいつもより少し 早めの9時半スタート。 それでも開始30分前に到着された方も… さて、1日目は刃研ぎとなります。 最初に使う砥石を水に浸しておきます。 まず、刃の裏押しと裏出しを行いましょう。 実はこの作業は、最初の作業ですが...
日日道具教室「栗の木の玉じゃくし」募集のお知らせ
お待たせいたしました。 12月開催の教室の詳細が決まりましたので、お知らせいたします。 鉋、ノミを使って、大小2種類の木のお玉を作ります。 教室では、生活の中で木を使う良さ、気をつけてほしいことなども お話しながら進めていきます。 日程:2016年12月 3,10,17日 (全土曜) ※3日間通し...
素材杢教室 木工仕口 募集のお知らせ
組み合わさる部分(仕口)が平行なブロックの物が アラレ組、台形の様な形で合さる物がアリ組と呼ばれ、 2種類とも5枚で合わす組み方の練習に取り組みます。 開催:2016年12月8日・15日・22日 (全日木曜日3日間通しての教室です。) 時間:各日10:00~16:00 昼休み1時間 日時:¥3,0...
木工中級講座5期 その2
この日は前回の続きから。 ノミの扱い、しのぎノミ、薄ノミなど、ノミの種類の説明をしたあと 加工をスタートしました。 加工が終わった方から、組んでいきます。 午前中で台輪の組立が終了したので、 午後からは本体の組手の加工を進めました。 まずは墨付から。本体の方は7枚蟻組です。 墨付の最中、地震で少し...
木工中級講座5期 その1
さあ今年も始まりました。木工中級講座。 今年で5回目の開講となりますが、 今年は9名の方が受講してくださっています。 まずは当館館長からご挨拶。 その後早速作業に移り、今日は東浦指導員が進めていきました。 基礎講座は脚モノ。中級は箱モノ。木工でも色々。 1日目は台輪と呼ばれる部分の加工からスタート...
素材杢教室 我谷盆 募集のお知らせ
石川県 旧我谷村の民芸品、我谷盆。もともと丸ノミだけで彫られていた物で、 独特のノミ跡が特徴です。 今回は、食具を収めるカトラリーケース。丸ノミ・丸曲がりノミなど、 特殊な刃物を使い、少し深さのある刳り物の製作に取り組みます。 H33×W90×L270(㎜) 使用材種:クリ 木地仕上げ。 開催:2...