メイン活動のご案内 >特別教室

特別教室

動画「こだわりのmy箸作り 2010」
昨年に引き続き、6月の環境月間に合わせ開催した「my箸作り」教室の様子をご覧ください。 ...
木育木工教室「コートハンガー」参加者募集
木育木工教室の第2弾は「コートハンガー」に挑戦します。細い材料をあえて使うことで、シンプルな圧力感のないデザインにしました。いつものホゾ・ホゾ穴加工に加えて、今回は板のはぎ合わせも実習します。今後の木工に、いろいろと応用できる教室内容でもありますので、ぜひご参加ください。 日程: 平成22年9月12...
夏休み親子木工教室「コリントゲーム」を作ったよ。
夏休みに入って最初の日曜日、親子木工教室を開催しました。定員いっぱいの18組の参加があり、工作室はご家族で工作を楽しむにぎやかな声や、カナヅチをトントンと叩く音が響いていました。 ノコギリやカナヅチ、ボール盤に糸ノコといった道具などを使いながら、釘打ちなどの根気のいる作業に時々苦戦しつつも、親子や兄...
本日のmyはし 6/27
6月毎週日曜日に開催している「myはし」教室。今回でラストです。この日も定員いっぱいの参加者の方々が、ひとりで黙々と・・家族で力を合わせながら・・それぞれ熱心に取り組まれました。 myはし作りでは、木工の基本でもある「カンナがけ」に、苦戦しつつもハマってしまう方がたくさんおられたようです。自分好みの...
キャンセル出ました。あと一組。夏休み親子木工教室「コリントゲームを作ろう!」
~定員に達しましたので受付は締め切りました~ キャンセルが一組出ましたので、参加ご希望の方はお早めにお申し込み下さい。(7/22) 今年の夏休み工作教室は、ビー玉が転がっていく楽しいおもちゃ「コリントゲーム」を作ります。板に釘を自由に打って、点数やイラストを入れて(消しゴムはんこをご用意しています)...
本日のmyはし 6/13
6月毎週日曜日に開催している「myはし」教室。6/13の教室に参加していただいた皆さんの作品をご覧下さい。今回参加の皆さんは休憩することも忘れるほど、カンナがけに集中されていました。それぞれとってもいい感じの出来だと思いませんか? ...
「myはし作り教室」丹波布箸袋の紹介&参加者募集
今回の箸作り教室に付いてくる丹波布の生地を基調とした箸袋の写真です。いろいろな柄や色の中からお好きなものを選べます。 6月毎週日曜日開催の「myはし作り教室」にあなたも参加してみませんか? 6月13日・20日・27日(日)13:00~(2時間程度)、20日のみ空きがありますので、参加ご希望の方はお早...
myはしづくり教室はじまりました!
6月の毎週日曜日に行う「myはしづくり教室」が始まりました。 参加者は定員いっぱいの10名。親子連れやご夫婦での参加が多かったようです。 サカキ・ツバキ・シラカシ(すべて丹波産)の3種類の割木の中から好きな木を選び、先端面に中心点を書き入れます。それから専用の削り台にセットして、中心点を目安にしなが...
「木育木工教室~森のメッセージボード~」最終日
全3回で行われる「木育木工教室 森のメッセージボード」3日目の最終日は、組み立て、塗装です。 糸のこで加工した曲線は、やすりなどを使って丁寧に仕上げます。塗装前に最後の磨きを入念に行いました。塗装は荏油(えごまあぶら)でのオイルフィニッシュ。少し濡れた色になり、木目も綺麗に映えます。 オイルは乾燥ま...
「木育木工教室~森のメッセージボード~」 2日目
全3回で行われる「木育木工教室 森のメッセージボード」2日目は、黒板の2回目の塗装、本体の組み上げ、裏面の段欠き、糸鋸加工、と大忙しでした。 黒板になるシナベニアは、前回の塗装面を細かい番手のサンドペーパーで整えてから、2回目の塗装に移ります。 本体は水引き(ウェスで水拭き)した後、鉋(かんな)で仕...
「木育木工教室~森のメッセージボード~」1日目
全3回で行われる「木育木工教室 森のメッセージボード」今回は、森の木々をイメージした黒板を作ります。キーフックなども付けて勝手口先に似合う小物です。 まずは黒板になるシナベニアを磨き、スプレーを吹き付けて塗装します。合計2回塗りで仕上げますが、2回目は次回以降にしてまずは乾燥させます。本体の加工は、...
20日のみ空きあり myはしから始めよう!~鉋を使って自分だけのお箸を作ろう~
!20日のみ空きがあります。参加ご希望の方はお早めにどうぞ 昨年に引き続き、6月の環境月間に合わせ「マイはし作り教室」を開催します。今年は丹波産の椿や榊の木を使って作ります。そして今回、丹波布伝承館のご協力もあり、「丹波布のはし袋」をセットにしました。心を込め鉋がけして作ったお箸を、携帯用として愛用...
「森のメッセージボード」作り教室 参加者募集
昨年度までの「ワークショップ・ブランチ」は、今年度より「木育木工教室」として新しくスタートします。(『木育』とは、「木とふれあい、木に学び、木と生きる」という取り組みです) その第一弾として、「森のメッセージボード」作り教室を開催します。黒板を木の枠で囲んであり鍵などをひっかける所も付いている、かわ...
ワークショップBrunch「レーシングカーをつくろう!」~完成~
全2回で行われる「ワークショップ ブランチ」 ミニチュアレーシングカー最終日です。前回の作業で磨き上げたパーツを組み合わせていきます。 作業はまず、材料の接着から始まります。はみ出した接着剤は塗装時に見苦しくなるので、こまめに取り去ります。乾燥を待つ間に、タイヤの加工。円をきれいに加工するのに苦戦さ...
ワークショップBrunch「レーシングカーをつくろう!」~1日目~
全2回で行われる「ワークショップ ブランチ」今回は、ちびっ子に大人気?のミニチュアレーシングカーを作ります。材料は、チーク・ナラ・センなど数種類の樹種を使用して、無着色でもカラフルな温かみのあるデザインです。 一日目の作業はまず、材料に加工線をいれる【墨付け】から行います。糸鋸の加工線は、上から見た...
楽苦楽木工教室「飾棚をつくろう」~最終日~
いよいよ今日で最後の楽苦楽木工教室です。まず、糸鋸やのこぎり・ノミを使って、棚板に本体へ取り付ける為の、支柱の形に沿った切りこみを入れるところからスタートしました。 その後、全体にサンドペーパーをかけてから塗装に移ります。今回は栗の木目がよく映える、黒っぽい塗料を使いました。着色塗装は、鉋がけやボン...
楽苦楽木工教室「飾棚をつくろう」~4日目~
楽苦楽木工教室も残すところあと少しです。 まず棚板の曲線部を糸鋸で加工して、反り台鉋を使ってきれいに仕上げます。 そして各部材の鉋がけ、面取り、それからペーパーがけをしました。納得すべすべの手触りになるまで丁寧に磨きます。 次に、棚板以外の部材を本組みし、今日の作業はここまで。組み立ててみると、アラ...
楽苦楽木工教室「飾棚をつくろう」~3日目~
3日目は、前回の続き、棚受のホゾ加工から始まりました。 それが終わると次は、背板の支柱取り付け部の加工にうつります。計6か所の加工部にノコギリやノミを使って作業するのですが、きちんと正しく加工しないと、出来上がりに隙間があいてとても不細工になってしまいます。なので、みなさんひとつひとつ苦労しながらの...
楽苦楽木工教室「飾棚をつくろう」~2日目~
今年の冬は雪が降らないなと思っていたのですが、楽苦楽木工教室2日目の今日、丹波地方は朝から一面の真っ白な雪景色となりました。遠方からの受講者の方もいらっしゃるのですが、雪にもかかわらず欠席者もなく始まりました。 まず本日の作業は、前回の続き支柱のホゾ穴加工から始まりました。 それから棚受けのホゾ穴加...
楽苦楽木工教室「飾棚をつくろう」~1日目~
全5回で行われる「楽苦楽木工教室パートⅦ」 今回は、全体に柔らかな印象を持つ飾棚を作ります。栗の木を材料に、黒っぽい着色で仕上げる木目の映える飾棚です。 初日の今日はまず、木の性質や木目に合わせ、どの部材がどこにくるのか、部材の裏表・上下・左右の方向付けをするため「勝手墨」という印をつけます。それか...