メイン活動のご案内 >特別教室

特別教室

木育木工教室「三輪プッシュカート」 2日目
全四回で作る室内用三輪車です 二日目の今日は、前回にひき続き、部材の切り出し・加工作業が中心です。 糸のこやボール盤などの電動工具を使用した切り肌は荒れているので、綺麗に削りましょう。ちょっとの傷が仕上がりに影響します。皆さん真剣です。 後半は、ホゾ・ホゾ穴の加工の準備。墨付けを慎重に行いました。...
にっこり笑へば木工教室「携帯道具箱」~5日目~
「にっこり笑へば木工教室」、携帯道具箱を作っています。 5日目の今日は、本組みに入ります。 まず仮組みしてみて、各部の合いを調整した後、一度分解して接着剤を入れて本組みします。 蝶番や取っ手も付けて、これまでの苦労した作業がやっと形になる瞬間です。 それから次に、バーニングペンを使って、道具箱の「...
「くらしの道具手作り教室」木版で便箋を作りました
2月11日と18日、シナ合板を彫刻刀で彫って絵の具で摺(刷)り、便箋を作る教室を開催しました。 まず、縦書きか横書きの罫線どちらにするかを決めて、シナ合板にカーボン紙を使って転写しました。 板に写した罫線を、切り出し刀を使ってVの字に切り込みます。初めての方や慣れない方が多く、はじめのうちは角度が...
木育木工教室「三輪プッシュカート」 1日目です
全四回で作る室内用三輪車です。 この三輪プッシュカートは、お父さん・お母さんが後ろから押して進みます。 もちろん押し棒を取り外しても遊べます。 一日目の今日は各部材の墨付け、加工線を書き入れます。 墨付けが終わったら半分終わり?なんて言うほど基本的で重要な工程です。 それから糸鋸を使って切り出し、...
にっこり笑へば木工教室「携帯道具箱」~4日目~
全5回開催の「にっこり笑へば木工教室」、携帯道具箱を作っています。 4日目の今日は、ほとんどの部品の加工が済み、いよいよ仮組みに入りました。 この携帯道具箱は、ねじ止めによる接合がほとんどです。下穴あけをして、部材同士の位置をしっかりと決めて固定し、ねじを締めていきます。 仮組みの段階で、部材同士...
にっこり笑へば木工教室「携帯道具箱」~3日目~
全5回開催の「にっこり笑へば木工教室」、携帯道具箱を作っています。 今日は2日目の続きからです。 糸ノコで切断した前後板の分割面を、ドレッサーやノミで互いがピッタリ合うように整形します。 この作業、なかなか難しいようで、すり合わせがうまくいかずに隙間が出来てしまったりと、苦戦している様子も見られま...
にっこり笑へば木工教室「携帯道具箱」~2日目~
全5回開催の「にっこり笑へば木工教室」、携帯道具箱を作っています。 2日目の前半は、一日目の続き墨付け作業の残りからです。何度も設計図と部材を見比べながら、頭をフル回転。「あっ、間違えた!」なんていう声も聞こえてきます。 後半は、墨付けした各部を糸ノコ盤で切断する作業と、ボール盤で穴開けの作業に入...
にっこり笑へば木工教室「携帯道具箱」~1日目~
全5回開催の「にっこり笑へば木工教室」 持ち運びにも便利で、道具の整理整頓もできる「携帯道具箱」作りに挑戦です。 一日目は、木を加工するにあたって最も大切な作業のひとつ、「墨付け」から。 まず、おおまかに木取りした部材のそれぞれが、裏表・前後・上下・左右どこになるのかが分かるように、「勝手墨」を付...
myスプーン教室の様子【動画】
12月4日、12日に行われたスプーン作り教室の様子の動画をアップロードしました。 作り方の手順に沿って紹介していますので、ぜひご覧ください。 ...
くらしの道具手作り教室「木版の便箋を作ろう」
~参加申込み受付中!! 定員に達し次第締め切ります。~ 木版で便箋を作る教室です。 板を彫り、墨と絵の具で和紙に摺っていきます。 季節の便りをオリジナルの便箋にのせて届けませんか? 日程: 平成23年2月11日(金)、2月18日(金) 全一回(どちらか1日お選び下さい)     13:00~17:0...
にっこり笑へば木工教室「携帯道具箱を作ろう!」
~受付は終了しています。~ 糸ノコや手工具、電動ドライバーを使って、ビス止めによる携帯道具箱作りに挑戦してみませんか? 扉は上向き両開きになり、物が取り出しやすくなっています。 仕切り板にL定規、スコヤなどを掛けるフックを取り付け、他に小カンナ、ノミ4本、カナヅチ、計測機器数種等を収めることができま...
スプーン作り教室の様子(小泉指導員編)
2回目のスプーン作り教室。 4月からここ年輪の里で活躍し始めた木工指導員二人が取り組む、 はじめての教室です。 今回は小泉指導員が担当でした。 今回もホオ材の曲げ木材を使いました。 6種類のスプーン型を用意し、それぞれ選んでもらったら、鉛筆で材に写します。 「糸ノコは小学生の図工時以来久しぶりです...
スプーン作り教室の様子(椎葉指導員編)
スプーン作り教室。今回は、4月からここ年輪の里で活躍し始めた木工指導員二人が取り組む、 はじめての教室です。 1回目は、まずは椎葉指導員が担当でした。 材はホオ。厚さ10mm、45×200の曲げ木材を用意しました。 10種類ある中から選んだ型を材に写し、糸ノコで切り抜いていきます。 初めて糸ノコを...
木育木工教室「プルトイ・ヘリコプター」 2日目最終日の様子
木育木工室 プルトイ・ヘリコプター。 クリスマスプレゼントにもぴったりな、引っ張って遊ぶ木のおもちゃです。 二日目、最終日の工程は、本体の削り出しと歯車の切り出しです。 本体の削りだしは、鋸(のこぎり)、鉋(かんな)、やすりを駆使して綺麗な楕円形を目指しました。 小さな歯車の加工には、皆さん苦戦され...
木育木工教室「プルトイ・ヘリコプター」 1日目の様子
木育木工教室、第4弾目となる教室は「プルトイ・ヘリコプター」 引っ張って遊ぶ玩具です。 歯車の噛み合う音がどことなくヘリコプターの羽音を連想させます。 今回は全2回の予定で制作します。二日間とも、基本的には細かい作業が中心です。 一日目の今日は、本体の部品を三枚張り合わせるところから。 穴あけ加工な...
くらしの道具 手づくり教室~myスプーンを削ろう~
木のスプーン作り教室を開催します。 糸ノコ、切出小刀、彫刻刀を使って木の感触を楽しみながら、カレースプーンを 作ってみませんか? 日程: 平成22年12月4日(土)、12月12日(日) 13:00~17:00 ☆1日で完成しますので、どちらかの日をお申し込みください。場所: 丹波年輪の...
木育木工教室 コートハンガー完成!
木育木工教室、コート掛け四日目、最終日です。 本体の接合は前回仮組で確認済みなので、あとはフック部分の穴あけ等、細部を加工します。 材料にも鉋(カンナ)を掛け、面取りを施して、仕上げていきます。 鉋をかけると木肌が美しく出て、感動しますね。 全部仕上がった方から本組みです。接着剤を入れて組み立てると...
木育木工教室 コートハンガー3日目
木育木工教室、コート掛け三日目です。 前回までの加工で、完成した部分を仮組していきます。 隙間なくピッタリと部材どうしがくっつくのは、とても気持ちいいものです。 微妙な隙間を気にして、微調整を繰り返すうちに、作業時間は飛ぶように過ぎていきます。 次回はいよいよ完成、塗装まで行います。 ...
木育木工教室 コートハンガー2日目
木育木工教室、コート掛け二日目です。 今日は一日目に引き続き、各部材の穴とホゾを加工します。簡単なように思えて、垂直の穴をあけるのは難しいものです。斜めに歪んだり、割れが走ったり、みなさん苦戦の様子。慎重に加工して、ホゾと穴を微調整して、ちょうど良い『はめ合い』にします。全部加工できたら、仮組をす...
木育木工教室 コートハンガー1日目
木育木工教室、全四回で制作するコート掛け教室の始まりです。 一日目の今日は、材料のはぎ合わせからスタート。単純に、面どうしをボンドでくっつけたのでは、長期的な接着力は期待できません。鉋(カンナ)で接着面を微妙な凹面に削ります。イメージは吸盤!うまく削れたら、クランプを使って固定します。続いて柱の穴...