メイン活動のご案内 >特別教室

特別教室

夏休み工作教室「ちーたんのだるまおとし」つくりました
夏休みに入って最初の日曜日、工作室では「夏休み工作教室」を行いました。 作ったのは丹波竜のちーたんのだるまおとしです。 今回の教室では磨く作業を中心に、焼き杉にもチャレンジしていただきました。 親子力併せて、ひたすら磨く、磨く。大変だったと思いますが、ちーたんの顔の丸みが出るまで、色々な種類のやす...
くらしの道具手作り教室「木のお皿を彫ろう」
「くらしの道具手作り教室」 今回は、くるみの木のお皿を作ります。 ノミと鉋を使い、すべて手作業で完成させます。 まず、一枚の板がお皿になるまでの工程表を見てもらいながら、その理解を深められるよう「刳り物(くりもの)」のお話から。様々な形の器がどんな風にして出来上がるのか、使う道具や用具の説明を聞い...
夏休み工作教室 「にじいろスツール」参加者募集
ノコギリやカナヅチを使ってスツールを作り、七色のひもを使って座編みに挑戦! 親子で力を合わせてステキなイスを完成させよう。 作ったイスはすてきなインテリアにもなりますよ。 日 時 2011年8月4日(木) 9:30~16:30(お昼休憩1時間) 場 所 丹波年輪の里 工作室A 対 象 小学生以上 ...
夏休み工作教室 「ちーたんのだるまおとし」参加者募集
スギやホウ、チークなどいろんな木を使って、丹波竜の「ちーたんのだるまおとし」を作ってみよう! けずったり、みがいたり、木を焦がしたり・・ だるまおとしの木槌も手作りします。 それぞれの木の色や木目の特徴を肌で感じながら、工作の楽しさを体験してください。 夏休みの宿題はこれでバッチリですよ。 日 時...
myはしづくり教室(6月5日)
6月の毎週日曜日に行う「myはしづくり教室」が今年も始まりました。 材料は丹波産の椿や白樫、榊です。 それぞれ堅さや木目の感じが違うので、お好きなものを選んでいただきました。 今回は入門編の八角のお箸に挑戦しました。 専用の治具を使って、カンナで削っていきます。普段カンナを使うことのない方がほとん...
くらしの道具手作り教室「木のお皿を彫ろう」参加者募集
クルミの木を彫って、お皿を作る教室です。 ノミとカンナで一彫り一削り・・・完成したらパンやサラダなどを盛りつけて、木のある暮らしを楽しんでみませんか? 日程:平成23年6月25日(土) 時間:10:00~16:00(昼休憩60分) 場所:年輪の里工作室B 参加費:1100円(材料費800円、受講料...
ウッドライフ教室「カッティングボードを作ろう」
日々の暮らしの中で、木を使った道具を取り入れてみましょう。 今回は、「カッティングボード」を作りました。 このカッティングボードは、雇い実矧ぎ(やといざねはぎ)をした板材を使います。 「雇い実接ぎ」とは、材と材をつなぐ「接ぎ合わせ」の方法のひとつです。接合力が強くなるのが特徴です。 今回は、あらか...
にっこり笑へば木工教室「携帯道具箱」~予備日~
「にっこり笑へば木工教室」、携帯道具箱を作っています。 思ったよりも長丁場となった今回の「携帯道具箱」教室ですが、完成した作品写真をいくつか掲載します。 バーニングペンを使ったネームプレートは、それぞれみなさんの個性が出ています。中身の道具を入れる場所を、自分仕様にカスタマイズされる方もいて楽しい...
木育木工教室「三輪プッシュカート」完成しました
全四回で作る室内用三輪車の教室。 最終日と予備日の模様です。 糸のこで切り出した部材、鑿(のみ)鋸(のこぎり)で加工したホゾ等部材を仕上げていきます。 鉋(かんな)を使って美しい木の肌を出していくと、気分も高まります。 すべての部材を整えたら、組み立て、そして塗装です。 完成した作品には名前が入れ...
木育木工教室「三輪プッシュカート」 3日目
全四回で作る室内用三輪車です 三日目はいよいよ、ホゾ・ホゾ穴の加工にかかります。 木を強固に接続するホゾは、木工の基本です。 今回のホゾは角度も付いているので、皆さん苦戦されたようでしたが、その分、上手く組めたときの達成感も強かったようです。 次回の最終回は、部材の鉋(かんな)掛けや、面取りなど仕...
木育木工教室「三輪プッシュカート」 2日目
全四回で作る室内用三輪車です 二日目の今日は、前回にひき続き、部材の切り出し・加工作業が中心です。 糸のこやボール盤などの電動工具を使用した切り肌は荒れているので、綺麗に削りましょう。ちょっとの傷が仕上がりに影響します。皆さん真剣です。 後半は、ホゾ・ホゾ穴の加工の準備。墨付けを慎重に行いました。...
にっこり笑へば木工教室「携帯道具箱」~5日目~
「にっこり笑へば木工教室」、携帯道具箱を作っています。 5日目の今日は、本組みに入ります。 まず仮組みしてみて、各部の合いを調整した後、一度分解して接着剤を入れて本組みします。 蝶番や取っ手も付けて、これまでの苦労した作業がやっと形になる瞬間です。 それから次に、バーニングペンを使って、道具箱の「...
「くらしの道具手作り教室」木版で便箋を作りました
2月11日と18日、シナ合板を彫刻刀で彫って絵の具で摺(刷)り、便箋を作る教室を開催しました。 まず、縦書きか横書きの罫線どちらにするかを決めて、シナ合板にカーボン紙を使って転写しました。 板に写した罫線を、切り出し刀を使ってVの字に切り込みます。初めての方や慣れない方が多く、はじめのうちは角度が...
木育木工教室「三輪プッシュカート」 1日目です
全四回で作る室内用三輪車です。 この三輪プッシュカートは、お父さん・お母さんが後ろから押して進みます。 もちろん押し棒を取り外しても遊べます。 一日目の今日は各部材の墨付け、加工線を書き入れます。 墨付けが終わったら半分終わり?なんて言うほど基本的で重要な工程です。 それから糸鋸を使って切り出し、...
にっこり笑へば木工教室「携帯道具箱」~4日目~
全5回開催の「にっこり笑へば木工教室」、携帯道具箱を作っています。 4日目の今日は、ほとんどの部品の加工が済み、いよいよ仮組みに入りました。 この携帯道具箱は、ねじ止めによる接合がほとんどです。下穴あけをして、部材同士の位置をしっかりと決めて固定し、ねじを締めていきます。 仮組みの段階で、部材同士...
にっこり笑へば木工教室「携帯道具箱」~3日目~
全5回開催の「にっこり笑へば木工教室」、携帯道具箱を作っています。 今日は2日目の続きからです。 糸ノコで切断した前後板の分割面を、ドレッサーやノミで互いがピッタリ合うように整形します。 この作業、なかなか難しいようで、すり合わせがうまくいかずに隙間が出来てしまったりと、苦戦している様子も見られま...
にっこり笑へば木工教室「携帯道具箱」~2日目~
全5回開催の「にっこり笑へば木工教室」、携帯道具箱を作っています。 2日目の前半は、一日目の続き墨付け作業の残りからです。何度も設計図と部材を見比べながら、頭をフル回転。「あっ、間違えた!」なんていう声も聞こえてきます。 後半は、墨付けした各部を糸ノコ盤で切断する作業と、ボール盤で穴開けの作業に入...
にっこり笑へば木工教室「携帯道具箱」~1日目~
全5回開催の「にっこり笑へば木工教室」 持ち運びにも便利で、道具の整理整頓もできる「携帯道具箱」作りに挑戦です。 一日目は、木を加工するにあたって最も大切な作業のひとつ、「墨付け」から。 まず、おおまかに木取りした部材のそれぞれが、裏表・前後・上下・左右どこになるのかが分かるように、「勝手墨」を付...
myスプーン教室の様子【動画】
12月4日、12日に行われたスプーン作り教室の様子の動画をアップロードしました。 作り方の手順に沿って紹介していますので、ぜひご覧ください。 ...
くらしの道具手作り教室「木版の便箋を作ろう」
~参加申込み受付中!! 定員に達し次第締め切ります。~ 木版で便箋を作る教室です。 板を彫り、墨と絵の具で和紙に摺っていきます。 季節の便りをオリジナルの便箋にのせて届けませんか? 日程: 平成23年2月11日(金)、2月18日(金) 全一回(どちらか1日お選び下さい)     13:00~17:0...