メイン活動のご案内 >特別教室

特別教室

木工中級講座8期 その6
こんにちは、指導員の西です。 今回は箱組みの接着を行いました。 仕口の加工を仕上げて、接着前の最終確認です。 完全に接着してしまう前に「吊り桟」という 引出しのレールになってくれる棒に一工夫。 いくつかの部分を削っておくと引出しの出し入れがスムーズになります。 実際はこの後接着をしたのですが、バタバ...
木工中級講座8期 その5
こんにちは、指導員の西です。 中級講座5日目となりました、 今回は箱組みの仕口調整です。 「アリ組み」の側板と天板を合わせてピッタリ 合う様に加工していきます。 シノギという特殊なノミを使い、台形のアリ組み加工をしていきます。 仮組みと板の両端の先端を45度に加工する「留め」の 加工について説明しま...
木工中級講座8期 その4
こんにちは指導員の西です。 基礎講座4日目となりました。 今回は加工の要、「7枚蟻組」という加工の 墨付けとノコ挽きです。 加工が必要な部分にノコを入れていきますが、 挽き方構え方ひとつで切れ方も違ってくるようです。 急がなくても大丈夫、ゆっくり丁寧に切れる感覚を 感じ取りながら作業を進めましょう。...
木工中級講座8期 その3
こんにちは、中級3日目です。 前回の続きの引出しの組み立てをしていきます。 加工自体は前回出来ていますが、接着、固定、木棒打ち、 の組み立て自体に必要な作業もひとつひとつが精度を出します。 丁寧に取り組みました。 引出しが4杯すべて出来れば、それを収める箱を 作る準備、墨付けに入ります。 今回取り...
木工中級講座8期 その2
こんにちは、中級講座8期生2日目です。 引出しには、「包み打ち付け」という加工技法を 用います。 比較的簡易な加工でありながら接着面積を確保し、 箱物の見栄えを良くしてくれる加工です。 加工は直角と直線が基本ですので、ノミの扱い をしっかりおさらいし、慎重に進めます。 今回は2杯だけ接着し、次回残り...
木工中級講座8期 その1
こんにちは、指導員の西です。 年に一度の中級講座、今年で8回目となります。 今回の課題は4段の引出しです。 基礎講座のおさらいをしながら、加工の手順を確認しました。 基本となる木材の向きや加工の下書き、 ノコギリの挽き方、のみ、ひとつずつ復習しながら 思い出しながら加工に入ります。 板の幅が狭い場合...
大工道具仕込み塾 募集のお知らせ
当講座は「自分の道具を持ち、理解し、手入れできるようになる」 という手加工の根幹をサポートする教室として始まり、受講者は 50名を超えました。ここで過去受講された方を対象に、手持ちの 道具の調整に再度取り組める2日間の相談講座を開催します。 概要:過去大工道具仕込み塾を受講されて、自分の道具をお持ち...
私が作るマイスプーン 募集のお知らせ
材種:アッシュ クルミ カバ からお好きな物をひとつ 大きさ:長さ180ミリ 日程: 2019年11月14日(木)                10:00~15:00 (お昼1h休み)    場所: 丹波年輪の里 工作室B 料金: ¥1,400-        (材料費¥200、加工料¥400...
木工中級講座8期生 募集のお知らせ
基礎講座を修了された方を対象に、木工中級講座の受講生を募集します。 少しステップアップした箱組の技法に挑戦してみませんか。 材種:イエローバーチ・チェリー・ホオ・ウォルナット・スプルース W204×L270×H273(ミリ) 日程: 2019年10月 13, 20, 27日、11月 3, 10, ...
親子で作る恐竜時計開催しました。
こんにちは。 毎年夏に開催している親子教室、今年は恐竜 をモチーフにした置時計に取り組みました。 今回の木材はセンの木。磨くと白くきれいですが、 日に当たり少しずつ色が変化して良い色になる木です。 みんな一生懸命ペーパーで磨いていました。 ここと、ここ。触り比べてごらん。 「まだ、ザラザラする!」 ...
GUGU木工教室「栗の染め皿」 募集のお知らせ
平ノミと豆カンナを使い、 鉄染めという技法で仕上げるお皿作りの ワークショップ、1日かけて取り組みます。 材種:栗  大きさ:H15×W180×L180(ミリ) 日程: 2019年10月12日(土)                10:00~16:00 (お昼1h休み)    場所: 丹波年輪の...
大工道具仕込み塾「玄翁を挿げる。」開催しました。
こんにちは、指導員の西です。 今回の仕込み塾は、げんのう。 一般的にホームセンターで購入すれば、そのまま長い期間 使い続ける道具ですが、今回はそれを少し手をかけて仕込んで みました。 そもそも、「げんのう」って正確にはどの道具を指すのか、 皆さんご存じでしょうか。 ハンマー・トンカチ・カナヅチと何が...
夏休み親子木工教室「恐竜時計」参加者募集
夏休み親子木工教室「恐竜時計」の参加者を募集します。 センの木を使って釘打ちやヤスリがけを体験します。 夏休みの宿題・工作にどうでしょうか。 お申し込みをお待ちしております! 開催日:令和元年8月18日(日) 第一部10:00~12:00    第二部13:...
夏休み親子木工教室「カブトムシ・クワガタをつくろう」参加者募集
~定員いっぱいになりました~ 夏休み親子木工教室「輪ゴムで動く!カブトムシ・クワガタをつくろう」参加者を募集します。 ヒノキを材料に、糸のこ盤を使って作ります。 カブトムシかクワガタのどちらかを選んでください。 ヒノキの香が心地良く、夏休みの宿題にもおすすめです。 お申し込みをお待ちしております!...
GuGu木工教室「ホワイトオークの折りたたみテーブル」その2
こんにちは、指導員の西です。 ホワイトオークテーブル3日目から最終日の様子です。 脚材には型紙を使い糸鋸で切り取ります。 これで複雑な加工の下書きも間違いなく加工する事が出来ます。 脚材には「貫」と言うパーツが2本組み合わさりますので、 その加工も行いました。 脚材加工の次は天板。 前回制作した幅広...
GuGu木工教室「ホワイトオークの折りたたみテーブル」その1
こんにちは。 にしです。 今回のGuGuはテーブルですよ。 一枚板の立派なテーブルも良いですが、 工作としてはなかなかハードルが高いので、 他の板物工作にも通用する手加工を今回は 実践していきます。 材料選びの際に考えること、 木の配置に必要な条件。 作り出す前にも大事な事は沢山。 ホワイトオークの...
木工基礎講座17期 最終回
こんにちは指導員の西です。 17期も最終日を迎えました。 最終日は細部の仕上げから。 スキが出来てしまったところには木粉をでんぷん糊で 練り合わせた「コクソ」を詰め、目立ちにくくします。 ペーパーヤスリを当てて、素地を整えます。 オイルを使い塗装。 しっかりと木に吸わせてから、磨きと拭きあげ を行い...
大工道具仕込み塾「玄翁を挿げる。」募集のお知らせ
柄を削り、柄の材質、玄翁の頭と相談し、サイズを合わせ、 打ち込み、効かす。「柄を挿げる」と言う道具仕込みの些細 でありながら、大切な役割を持つ作業に取り組み、関心を深めます。 概要:約300gの玄翁に柄を制作し、使い手それぞれの手に合わせ、     使いやすい玄翁の仕込みに1日掛けて取り組みます。...
木工基礎講座17期 その7
こんにちは、指導員の西です。 基礎講座17期も早いもので7日目。 今回は仕上げの加工が主になってきます。 「水引き」と言って削り作業の前に固く絞ったタオルで 材料を拭きあげると、木の肌が整い傷っぽさも緩和します。 そんなちょっとした先人の知恵も借りながら、、、 仕上げカンナと面取り。 角が立ってい...
木工基礎講座17期 その6
こんにちは指導員の西です。 基礎講座も残すところ数回、6日目です。 加工の最後の確認となってくる「仮組み」、 前回に比べきつく、入らなくなっていたり、 緩くなりそうな所など、その箇所に応じた アドバイスと、調整を進めていきます。 スツールらしくなってきました。 「先留め(さきどめ)」と言う限られた...