メイン活動のご案内 >特別教室

特別教室

「南京鉋を使ってみよう」その2 6月24日の回
南京鉋教室2回目です。 この日も10名の方がご参加くださいました。 1回目の様子はこちら この日のみなさんも、むずかしいむずかしいと言いながら、 楽しんでくださっていたようです。 そう、むずかしいは楽しいんですよ。 うまく削れている時は、リズムが出てきて、その流れで削れると、 もう気持ちよく削れる...
夏休み 親子教室「小鳥の笛を作ろう」参加者募集
8月の特別教室のお知らせです。 丹波の森ウッドクラフト展 第30回記念親子木工教室 可愛い小鳥の笛を作りませんか? 小鳥の笛を作る親子を対象とした教室です。    ※保護者の方にも作業をしていただく箇所があります。 日程:   平成29年8月19日(土)               1回目  13...
夏休み 親子教室 「木のペンケース作り」参加者募集
7月の特別教室のお知らせです。 この夏休み限定の特別教室。 カンナや金づちを使った木工体験をしてみませんか? 木のペンケースを作る親子を対象とした教室です。    ※保護者の方にも作業していただく所がございます。 日程:   平成29年7月29日(土)            午前の回   9:30...
はじめての木工 募集のお知らせ
「木工初心者なのですが、どの教室がオススメですか?」 そんな方にピッタリの教室です! はじめて木工にチャレンジされる方や、道具の使い方を おさらいしたい方、1日開催の教室ですので他の長期講座 を受講しにくい方など、他の講座や教室より初心者向けの 講座になります。 【 高さ39ミリ 幅204ミリ 長さ...
「南京鉋を使ってみよう」その1 6月10日の回
こんにちは。指導員の大橋です。 基礎講座が終わった束の間、新しい教室がスタートしました。 「南京鉋(なんきんがんな)を使ってみよう」・・・ この教室は、道具にフォーカスを当てて企画しました。 「南京鉋」、普段あまりお目にかかる道具ではありませんが、 椅子の脚などの曲線を削る時に非常に使い良い道具で...
木工基礎講座11期 その8
最終日の更新が遅くなりました・・・すみません。 それでは8日目、最終日です。 前回無事みなさん組み上げるところまでいき、最終日は塗装前の最後の仕上げから、 塗装をしていきます。基礎講座では、いつもオイル塗装で仕上げています。 同じ樹種でもこれだけ違います。無垢の一番の醍醐味はこの木目。 今回使った...
はじめての木工 開催しました。
こんにちは、指導員の西です。 はじめての木工、2回目を開催をしましたので、 講座の様子をご紹介します。 教室自体は木工基礎講座の基本練習を1日にまとめた 内容になります。 いくつかの木工の専門用語や、道具の扱いについて 最初に説明し、そこから「スミ付け」に移ります。 スミ付けとは加工の下書きのこと...
木工仕口教室「二種類のホゾ組」 開催しました。
こんにちは指導員の西です。 先日木工仕口のホゾ組を開催しましたのでその様子をご紹介。 まずホゾとは、という座学を交えた基礎部分の学習です。 簡単に言えば木材に角穴を空け、そこに角穴に収まるよう 加工した木材を差し込み構造を構成するというものです。 もちろん加工にビスや釘などの金物は使いません。 し...
大工道具仕込み塾「鑿を仕込む」募集のお知らせ。
今回の仕込み塾は「鑿(のみ)」。 カンナと同じく木工の手仕事には 欠かすことの出来ない刃物道具。 1寸(幅約30ミリ) 3分(幅約9ミリ) 2本の鑿の仕込みに取り組みます。 大工道具の仕込みとは- カンナやノミに代表される大工道具達。実は、 新品のまま、販売現状のままでは使う事が出来ません。 購入...
木工基礎講座11期 その7
今日はいよいよ本組みの日です。 まずは材料の鉋がけから。 ここまでくると、鉋がけも段々さまになってきました。 表面仕上がってますね~。 午後から本組みです。 なんとかひと段落。これで山場は越えました。 残すところあと1日。 はじめのころと比べると、理解度は深まってきたように感じます。 ものづくりは...
木工基礎講座11期 その6
ここからは留め加工や、面取りなど。 材料を仕上げていきます。 ある程度加工が終わったので仮組まできました。 完成までもう少し。だいぶ見えてきました。 残すところあと2日。 やはり8日間だとあっという間ですね。 ...
団体利用の様子
今日の午前中、地元の小学生が親子活動で工作しにきてくれました。 作ったのは「積み木ぐるま」というキットです。 みんな想い想いの形のものを作っていきました。 同じ材料でも、できたものはみんなそれぞれ。 見ている方も、いろんなかたちができて楽しかったです。 年輪の里では、このように親子活動や地域活動で...
木工基礎講座11期 その5
5日目です。 ここから後半戦スタートです。 二枚の板を接着する「板はぎ」という技法に挑戦しました。 ただボンドを使って張るだけ、ではないんですね~。 今回は板厚31㎜と、今までの基礎講座の中でも一番厚みのあるもので挑戦しました。 厚みのあるものないもので、それぞれ気をつけるポイントが違います。 そ...
木工基礎講座11期 その4
基礎講座4日目。 ノコギリの続きからスタートです。 形が見えてきましたね~ 悩みながらのホゾ調整。 ホゾ組はここからが面白くなってきます。 ...
GW親子「親子で作るマイ箸教室」開催しました。
こんにちは、指導員の西です。 募集していたゴールデンウィーク限定の 親子で作るマイ箸教室を開催しました。 今回は当日参加も沢山あり、午前午後合わせて、 18組、30名以上の方にご参加いただきました。 教室では、ホオの木を「カンナ」という道具で削り、箸を削ります。 いくつかの作業をおやこで分担・協力し...
木工基礎講座11期 その3
3日目は引き続きホゾ穴から。 小根の部分の加工から入ります。ここが少しややこしいです。 3日目になると、姿勢も安定してきましたねー。 ややこしい加工ですが、みなさんスムーズに進んでいきました。 つづいて、残りの部材の加工に移ります。 今回の講座で初登場のノコギリ。 挽き音を聞きながら、墨線を見なが...
木工基礎講座11期 その2
木工基礎講座11期 2日目です。 1日目より段々馴れてきましたか。 姿勢と目線、直角の見方を今のうちに身体で覚えておくと、 あとの作業にも大いに役立ちます。 とにかく掘っていきます。 ただ同じ姿勢が続くと疲れてきます・・・。 ホゾ穴は大方これであきました。 次回からはホゾ組のホゾの方の作業に移りま...
「南京鉋を使ってみよう」教室募集のお知らせ
6月7月開催予定の教室です。 南京鉋(なんきんがんな)とは、椅子の脚などの曲線を削る特殊な道具です。 通常この道具は、職人が自ら自分の手に合わせて作ります。 そうして作られた南京鉋で削った表面は、非常に美しい仕上がりになります。 実際に木を削りながら、特殊な道具を体験してみませんか。 教室では杓文...
木工基礎講座11期 その1
今年度(2017年)も木工基礎講座が始まりました。 今回の担当をさせていただく大橋です。 すっかり桜も咲きまして、ちょうど今がピークではないでしょうか。 今回から全8日間になりました。 これまでは練習課題をこなしたあと本課題に移っていましたが、 最初の2日間を、「はじめての木工」という講座に、残り...
はじめての木工 開催しました。
こんにちは、指導員の西です。 先日、初心者向けの木工教室、 「はじめての木工」を開催しました。 木工の基礎を一日に凝縮して行いますので、 墨付け(加工下書き)から加工方法まで作業と説明を 同時進行で行いました。 ノコの正しい使い方や、刃の使い分け、 ノミの持ち方、姿勢について、 接着・組み立ては素...