メイン >活動のご案内

活動のご案内

木工基礎講座12期 その7 (お知らせ・特別教室)
基礎講座も終盤戦。 7日目は、「材料を仕上げる」作業から。 仕上がる前の材料で、機械の痕を触って感じてもらいました。 ほんの僅かぼこぼこした触感、感じていただけましたか。 これを仕上げていきます。 最後の調整。 午後からは本組です。 ここが最後の峠です。 ここは時間がかかるといけないので、各テーブ...
木工基礎講座12期 その6 (お知らせ・特別教室)
6日目です。 この日は留め加工と呼ばれる、45°の斜め切りからスタートです。 ホゾが重ならないように、鋸とカンナを使い加工します。 カンナ削りに慣れてきましたか。 このあとも引き続きカンナを使っていきました。 この日で一応一通りの加工が終わり、次回は組立ていきます。 ...
大工道具仕込み塾「鉋を仕込む」開催しました。 (お知らせ・特別教室)
こんにちは、指導員の西です。 先週と先々週で新品の鉋を調整する教室を 開催しましたのでその様子をご紹介します。 刃物ですから、もちろん刃研ぎにも取り組みましたが、、、 なかなか難しいんです、刃研ぎって。 最初は上手く砥石の上をストローク出来ない方がほとんどですが、 自分に合った動かし方を見つけると...
木工基礎講座12期 その5 (お知らせ・特別教室)
5日目です。 この日年輪の里ではアートクラフトフェスティバルが開催されていました。 2日間とも天気が良くてよかったです。 講座は前回に引き続きホゾの調整をしていきました。 この日は少し早めにお昼に入り、外のイベントも見て回る時間をとりました。 例年よりも木工の作家さんが多かった気がします。 木工で...
木工中級講座募集 (募集案内・特別教室)
基礎講座から一段上の木工・・・ 木工中級講座は箱組技法を学びます。 さらなる木工技術に取り組んでみませんか。 細かい寸法の読み取りが必要ですので、視力に不安な方は、 予め眼鏡をご用意ください。  ※尚、本講座は木工基礎講座を修了された方を対象とした講座です。 日程: 平成29年11月 11,18,...
木工基礎講座12期 その4 (お知らせ・特別教室)
この日は前回からの引き続きノコギリ挽きからのスタートです。 ノコギリをまっすぐひくのって難しいんですよね。 ノミとはまた違った難しさを体験していただきました。 ここからまたノミの作業をしていきます。 そして今回からカンナが登場です。 ただ、楽しみの声よりも「まだあるんか・・・」というような空気が ...
木工基礎講座12期 その3 (お知らせ・特別教室)
3日目は引き続き穴あけです。 ホゾの方の加工も進めていきます。 ここからぐっと形が見えてくるんじゃないでしょうか。 まずは墨付けから。 ノコギリの加工。 刃の形状など、ノコギリのことを少し詳しく説明してから 加工に移っていきました。 次回もノコギリを続けていきます。 ...
木工基礎講座12期 その2 (お知らせ・特別教室)
2日目です。前回に引き続きホゾ穴です。 今期で3回目の受講の方もいてます。 何回作っても、気づくことがある。木工は奥が深いですね~。 直角にノミを構える。 この直角が難しいです。 ひたすら穴掘り1日でした~。 終わり頃にはみなさん疲労困憊。1日お疲れさまでした。 ちなみにまだ穴掘りは続きます・・・...
木工基礎講座12期 その1 (お知らせ・特別教室)
こんにちは。指導員の大橋です。 夏休みが明けたと同時に、過ごしやすい季節がやってきました。 早いところでは稲刈りも始まり、景色の移ろいが最近の楽しみの一つです。 この過ごしやすい時期が長く続くと良いのですが・・・・ さて今年は、木工基礎講座は3回の開講となりまして、 この9月から12期がスタートし...
はじめての木工開催しました。 (お知らせ・特別教室)
こんにちは、指導員の西です。 今回のはじめての木工は、 当館の足立館長を含め7人の受講です。 この教室は、「木工基礎講座」の練習課題を 1日にまとめた内容で、木工の基本になる 道具の扱いや加工方法を学びます。 まずは、いくつかの木工用語と加工の下書きになる 「スミ付け」の説明からです。 スミ付け、...
「設計からはじめる木工教室」募集 (特別教室)
10月から長期の教室を開催します。 自分でオリジナルの作品を作りたい、 基礎講座や中級講座、その他特別教室のおさらいをしたい方など向けの教室です。 材料・使用する道具はこちらでご用意します。 ※製作物に応じて事前に打ち合わせをさせていただく場合がございます。 日 程   | 10月5・19・26...
大工道具仕込み塾「鑿を仕込む」募集のお知らせ。 (募集案内・特別教室)
「鑿(のみ)」の仕込み。 カンナと同じく木工の手仕事には 欠かすことの出来ない刃物道具。 1寸(幅約30ミリ) 3分(幅約9ミリ) 2本の鑿の仕込みに取り組みます。 大工道具の仕込みとは- カンナやノミに代表される大工道具達。 実は、新品のまま、販売現状のままでは使う事が出来ません。 購入後は使用...
大工道具仕込み塾「鉋を仕込む」募集のお知らせ。 (募集案内・特別教室)
仕込みに挑戦するのは、 刃幅54ミリの小鉋。 研ぎやすい刃と、 初心者でも扱いやすいサイズ。 2日間で鉋を「削れる道具」、 に仕込みます。 大工道具の仕込みとは- カンナやノミに代表される大工道具達。実は、 新品のまま、販売現状のままでは使う事が出来ません。 購入後は使用者がその道具を使えるように...
夏休み親子木工教室「木のペンケース」開催 (お知らせ・特別教室)
夏休みが始まり、親子木工教室の第一弾を開催しました。 午前9組、午後6組、15組の方々にご参加いただきました。 今回のこの木のペンケース作りでは、 カンナとゲンノウ(かなづち)を使って作りました。 親子で木工体験。実は、お父さんお母さんも楽しんでいた?! ように見えました。 今回は木の見方や、使い...
大工道具仕込み塾「鑿を仕込む」開催しました。 (お知らせ・特別教室)
こんにちは、指導員の西です。 先日、大工道具仕込み塾を開催しました。 今回は鑿の仕込みを行いましたので、ご紹介します。 幅が1寸(30㎜)と3分(9㎜)の2種類の仕込みに取り組みましたが、 鑿はいくつかに分解しますので分解方法からちょっとしたアドバイスなど、 本やインターネットで見かけることがあって...
「南京鉋を使ってみよう」その3 7月6日の回 (お知らせ・特別教室)
南京鉋3回目。 〈1回目、2回目はこちら〉 → 1回目 → 2回目 先日までの基礎講座からこの教室もご参加された方もちらほら。 基礎講座よりも気軽に楽しんでいただけたのではないでしょうか。 削っていくとだんだん木目がきれいにうかびあがってきます。 南京鉋は特に木を削る楽しさを感じていただけるんで...
第30回丹波の森ウッドクラフト展 作品募集中 (活動のご案内)
「第30回丹波の森ウッドクラフト展(木のおもちゃ大賞展)」の作品を募集中です。 ウッドクラフト展のホームページで募集要項を公開しています。こちら→☆ 記念すべき第30回の一般の部テーマ部門のテーマは「30」です。 たくさんのご応募心よりお待ちしております! 応募受付期間 一般の部:平成29年7月1...
「夏休みminiminiコンサート」参加者募集 (活動のご案内)
8月のミニコンサートのお知らせです。 夏休みminiminiコンサート 絵本と音楽の融合を楽しみませんか? 日程:   平成29年8月13日(日)             ●午前の部  10:30~約40分                生演奏を聴いたり、歌ったり、                ...
「南京鉋を使ってみよう」その2 6月24日の回 (お知らせ・特別教室)
南京鉋教室2回目です。 この日も10名の方がご参加くださいました。 1回目の様子はこちら この日のみなさんも、むずかしいむずかしいと言いながら、 楽しんでくださっていたようです。 そう、むずかしいは楽しいんですよ。 うまく削れている時は、リズムが出てきて、その流れで削れると、 もう気持ちよく削れる...
夏休み 親子教室「小鳥の笛を作ろう」参加者募集 (特別教室・活動のご案内)
8月の特別教室のお知らせです。 丹波の森ウッドクラフト展 第30回記念親子木工教室 可愛い小鳥の笛を作りませんか? 小鳥の笛を作る親子を対象とした教室です。    ※保護者の方にも作業をしていただく箇所があります。 日程:   平成29年8月19日(土)               1回目  13...