メイン活動のご案内 お知らせ特別教室 >木工基礎講座7期 その8 部材仕上 妻手側接着

木工基礎講座7期 その8 部材仕上 妻手側接着


ブログの更新遅くなって申し訳ないです・・・・・

さてさて基礎講座7期8日目です。

R2227333.JPG

今日は今まで加工してきたホゾ組を接着していきます。
そのためにまずは部材をそれぞれ仕上げていくところから。

まず幕板部分のホゾ先の加工

R2227321.JPG R2227324.JPG


ホゾ穴の位置が同じ場所なので、中でホゾがぶつかり合います。
そうならないようにホゾの先をそれぞれ斜めに加工していきます。

R2227327.JPG R2227326.JPG

講座が進むにつれて、墨線の重要性を理解してきたんじゃないでしょうか。
実践を通して理解が深まる様子がとてもうれしいです。
R2227322.JPG R2227328.JPG

部材の面取りも同時並行で進めていきます
面取り鉋という特殊な鉋を使い削りました。

R2227319.JPG R2227331.JPG

つづいて部材一つ一つに仕上げ鉋をかけていきます。
今までできたへこみ傷や、機械で製材した時についた「ナイフマーク」がなくなるように
仕上げていきます。ここから先はもう傷はつけられませんよー
落としたり、木クズでへこまさないように丁寧に丁寧に。

R2227338.JPG

ホゾ調整も入念に
R2227335.JPG


全ての加工が完了したらいよいよ接着です。
焦らず、急いで作業は丁寧に!

P1240041.JPG

R2227336.JPG R2227337.JPG

今日は、妻手側の接着まで。
次週、長手側を組んでいよいよ脚組みの完成です。