メイン活動のご案内 お知らせ特別教室 >てのひらからHAPPY木工教室「一輪ざしを作りましょう」

てのひらからHAPPY木工教室「一輪ざしを作りましょう」

糸のことボール盤を使って一輪ざしを作る教室を開催しました。

おうち型と小鳥型のどちらかを選んで作っていきます。 

使ったのはクルミの木。 

IMG_5375.jpg 

ちいさい方が、日本のクルミ。大きい方はロシアや中国のクルミです。日本のクルミは結構色が濃いのです。同じ木でもとれる地域でずいぶん表情が違います。

白いところは辺材といって、木の外側の部分。普通はあまり使われないのですが、とてもキレイにツートンになっている材があったので今回使ってみました。全体のアクセントになってとてもいい感じです。

 

 

はじめに練習もかねて、ちいさい方のおうちや小鳥を切ってみます。

調子をつかんできたら、いよいよ大きい方を切っていきます。ちょっと分厚いぶん難しいのですが、ゆっくりゆっくり、あせらずに切るのがポイントです。

おうち型の方は小さい窓も糸のこで切り出しました。これが一番難しかったと思いますが、みなさんとても集中して、キレイに仕上がっていました。

P1110879.jpg P1110880.jpg

 

 

 

 

 あとはとにかく丁寧に磨いていきます。だんだんしんどくなってくるのですが、ここを頑張るとぐっと仕上がりがよくなります。万力や、滑りどめシートなどを使うと、磨きやすいですよ。

最後にバーニングペンで絵や日付を入れて、オイル塗装して、完成!

 

P1110887.jpg P1110881.jpg P1110902.jpg  

P1110889.jpg  

P1110896.jpg

 

P1110915.jpg 

 

P1110910.jpg P1110913.jpg P1110917.jpg

P1110912.jpg 

 

 

P1110918.jpg

P1110921.jpg

 

 

 

 

 糸のこもボール盤もあまり使ったことがないという方がほとんどでしたが、最後まで丁寧に作業されていて、みなさんとてもキレイにかわいらしく仕上がっていました。

糸のことボール盤。このふたつが使えるようになると、いろいろなものが作れるようになります。とっつきにくいと思われがちな木工ですが、ぐっと身近になりますよ。

今回の教室がそんなきっかけになれば、とてもうれしいです。