メイン活動のご案内 お知らせ特別教室 >木工基礎18期  その4(休講のお知らせ)

木工基礎18期  その4(休講のお知らせ)

こんにちは、大森です。
6日目、各部材に一通りの加工の手が入りました。
後は、調整しながら各箇所の答え合わせ。

DSCN7223.JPG DSCN7233.JPG DSCN7245.JPG DSCN7240.JPG


18期基礎講座受講いただきありがとうございます。
皆様の健康と安全を考えた結果、暫く教室をお休みさせていただきます。
ご参加くださっている皆様には、ご迷惑をおかけいたしますが
何卒ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。




<これまでの作業>
①材料、図面の読み取り ②墨付け ③仕口のほぞ加工・・・
文字で書くとこれだけ・・・??
でも、この中には沢山の事、頭の中が一回転するような
ことが詰まってます。
「左右の手に違う道具を持ち、体で材料を押さえ目的の
ところの作業をする。」利き手でない左手を数ミリづつ
動かしながら3Dの仕事をします。ますます大変なことです。
でも、理屈を頭に置いて作業を続けていくと不思議、考えても
解らなかった問題が一つ一つ解決出来てるんですよね。
(面白いです。楽しいです。)

木を見たり、道具を見たり完成までのプロセスを思いっきり
楽しんでもらえたらと思いながら皆さんの大切な時間を一緒
に過ごさせていただいております。教室のほうお休みになり
ましたが、身の回りにお気に入りの家具や小物はありませんか?

スケールをポケットに・・・
ちょっと測って、スケッチ・・・
図面作成してみてください。
そして、自分の作りたい物のスケッチ・・・

   皆さんのイメージされている物、聞かせてくださいね・・・