メイン活動のご案内 お知らせ特別教室 >木工基礎講座7期 その5 ホゾ加工

木工基礎講座7期 その5 ホゾ加工


R2227130.JPG

基礎講座5日目です。
今回から、ホゾの加工に入ります。今までに加工したホゾ穴と組み合えばこれで椅子組が出来上がります。
R2227137.JPG


前回の終わり際に墨付けを始めました。その墨付けの続きをしていきます。
R2227135.JPG R2227139.JPG


鋸でホゾを引いていきます。
この時墨線を残して引きましょう。残す方を間違えて切ってしまうと、その時点でやり直し・・・・・・・・

R2227141.JPG R2227143.JPG

ノミの扱いと同じで、目線が非常に重要です。常に真上からです。力加減は耳で聞きながら、軽く引いていきます。五感をフル活用です。

R2227146.JPG

誤って引き過ぎた場合は、穴埋めをして補修。あまりにひどいのは、これまたやり直しです。とにかくよく確認です!

R2227150.JPG


鋸はあくまで荒取りです。引いた後は必ずノミで仕上げていきます。
引き終えた方から、ノミの作業に移りました。
R2227151.JPG R2227156.JPG

一つ一つホゾ穴に合わせて作っていきますので、万が一ホゾ穴が大きくなった場合はその大きさに合わせて、ホゾを調整しましょう。穴が大きいのに、ホゾの方を墨線通りで仕上げてしまうと、当然のことながらホゾ組は緩くなってしまいます。
R2227158.JPG


少しゴールが見えてきましたが、まだまだこれからです。ここからが正念場。気を抜かず頑張っていきましょう。
次回はスツールの座面の板を作っていく、「板はぎ」に挑戦です。