メインお知らせ募集案内 >第2回「心を届ける たんば 絵てがみコンクール」作品募集

第2回「心を届ける たんば 絵てがみコンクール」作品募集


第2回「心を届ける たんば絵てがみコンクール」を開催致します。


今回のテーマは【ありがとう】
家族や友人、親しい人の顔を思い浮かべながら、暮らしのひとコマ、風景、身近にあるものを描いた「絵てがみ」を募集します。あなたの【ありがとう】を「絵てがみ」にして丹波年輪の里へお寄せください。


募集期間 : 平成30年9月1日(土)~12月28日(金)消印有効


<<募集作品>>
   □郵便はがき、もしくは私製はがき(約10㎝×15㎝、用紙の素材は不問)に
    手描きされた絵と文字が入った「絵てがみ」。
   □テーマ【ありがとう】
   □画材は問いません。ただし、写真やコラージュは不可。
   □平面作品であること。
   □一人2点まで応募可能。
   □本人の自作で未発表の作品に限る。

<<応募方法>>
   □作品の裏面に題名・応募者名・住所・年齢(中学生以下は学校名・学年も)
    電話番号を明記の上、応募料を添えて丹波年輪の里内本展事務局まで
    持参または郵送してください。
    なお、応募作品は返却致しません。

<<応募料>>
   □作品1点につき100円(郵送の場合は切手でも可)を出展時に納めてください。
    ※ただし、高校生以下は無料。

<<応募資格>>
   □特に制限はありません。
    また、応募者の居住地域は不問とします。

<<賞・審査>>
   □入賞作品11点、入選作品約30点。
    金賞1点、銀賞2点、銅賞3点
    たんば賞1点(丹波にちなんだ題材が描かれた作品)
    審査員特別賞3点
    オーディエンス賞1点(来場者投票により投票数の多かった作品)
   □副賞:記念品(内、たんば賞、オーディエンス賞の副賞:丹波の特産品)
   □結果は応募者全員へ通知、またホームページで発表します。
              審査員(五十音順)
                ・足立 慎治(画家)
                ・臼井 邦昭(画家)
                ・衣川 洋子(絵てがみ教室講師)

<<展示>>
   □会場 : 兵庫県立丹波年輪の里 木の館ホール
   □日程 : 平成30年2月2日(土)~2月17日(日)
   (入賞・入選作品を含め、すべての応募作品を展示します。)
   入賞作品は丹波の森公苑で巡回展を予定しています。

<<諸権利>>
   □出展作品の展示及び広報、目録等の印刷物への使用上の諸権利は
    主催者に帰属します。
    また、個人情報は「たんば絵てがみコンクール」に係ること以外に
    使用することはありません。

<<応募先・お問い合せ>>
〒669-3312 兵庫県丹波市柏原町田路102-3
兵庫県立丹波年輪の里内 心を届ける たんば絵てがみコンクール事務局
電話0795-73-0725 FAX0795-73-0727
http://nenrin.org/


主催 兵庫県立丹波年輪の里
後援 丹波市 篠山市 丹波市教育委員会 篠山市教育委員会
    日本郵便株式会社近畿支社 神戸新聞社 丹波新聞社
    朝日新聞神戸総局 毎日新聞神戸支局 読売新聞豊岡支局
    産経新聞社 (順不同) 

(2018)絵てがみチラシ4.jpg