メインお知らせ特別教室 >木工中級講座4期 その10 最後の仕上げ 

木工中級講座4期 その10 最後の仕上げ 

こんにちは、西です。
最近本格的に寒くなってきましたね、
早朝には芝に霜が降りる事もたびたび。
そんな12月の年輪の里…

さて、10月から開講している木工中級講座。
ついに最終回を迎えましたので、
その様子をご紹介します。

P1260511.JPG










まず練習課題の三輪挿しを接着しておきます。

P1260510.JPG P1260530.JPG



























接着は引き出し同様にボンドを筆でのばし、
はみ出たボンドはしっかり拭き取っておきましょう。

P1260522.JPG










今回は一番最後に持ち手を取り付けますので、
鉋での面取り加工を仕上げてしまいます。

P1260543.JPG P1260545.JPG



























最初に加工したRに沿って鉋の刃が当たるよう
確認しながら削ります。

P1260547.JPG

















箱の仕上げには240番と320番の空研ぎペーパー
を使います。荒い番手から木目に沿って磨いてきます。

P1260555.JPG P1260558.JPG P1260560.JPG P1260559.JPG P1260563.JPG























































































均一に面を磨いてきます。

DSC_6708.JPG









ペーパーで磨く事で均一にオイルが入り
塗りムラを抑える事が出来ます。
実際に塗っている所を見てもらいました。

P1260603.JPG










今回使うオイルは【オスモカラー・ノーマルクリア―】

P1260592.JPG P1260589.JPG P1260587.JPG













































塗り過ぎない様に良く伸ばし…

P1260582.JPG P1260577.JPG




















しっかりと拭きあげます。
この作業を2回繰り返し、塗装は完了です

P1260607.JPG










最後に内側からビスで持ち手を取り付け…
ここで丁度3時半。あっという間に閉講式と
なりました。

P1260612.JPG P1260615.JPG




















館長より受講生の皆さんに修了証が授与され、
4期生10名が無事、中級講座を卒業されました。

P1260618.JPG










木工基礎、中級と講座を受講されて、一番最初に
年輪の里に来られた時とは、木工に対しての感じ
方がだいぶ変わったのではないでしょうか。
道具の使い方で精いっぱいだった木工基礎から、
新しい加工に挑戦した中級講座。
気付いたこと、思いついたこと、今後の皆さんの木
工に少しでもつながる事があればうれしいです。
今回製作した道具箱に自分の道具を入れて、また
年輪の里を利用して頂けると嬉しいです。

3カ月に渡りお疲れ様でした!

P1260619.JPG