メインお知らせ特別教室 >日日道具教室 「蓋付きの小物入れを作るワークショップ」開催

日日道具教室 「蓋付きの小物入れを作るワークショップ」開催


R2227588.JPG

こんにちは。指導員の大橋です。

季節も少しずつ移り変わり、公園の木々も、気づけば青々とした葉っぱをたくさん蓄えた姿に変わりました。梅雨時期なので雨に濡れて、より青々とかがやいています。

そんな6月に特別教室を開催しました。

R2227540.JPG R2227597.JPG

計20名の方と一緒に、蓋付きの小物入れをつくりました。
今回は1日で完成させる教室ですので、削りやすいクルミを使いました。
蓋の仕込み部分は時間の関係で、予めこちらで用意しました。
R2227552.JPG R2227545.JPG R2227548.JPG R2227554.JPG

午前中は本体の中を荒掘り
はじめての方も含め、みなさん上手く加工されていました。

R2227547.JPG R2227579.JPG R2227583.JPG R2227590.JPG R2227558.JPG

仕上げに近づけば近づくほど丁寧に削っていきます。
削りくずも小さくなっていきます。
削りに夢中になって、穴が空いた人も・・・・・。
R2227559.JPG R2227589.JPG R2227592.JPG

削り終えた方からヤスリがけ。
120番→180番→240番の順でかけていきました。
R2227566.JPG R2227563.JPG R2227571.JPG

最後にオイル塗装をして完成です。
本来塗装して1日置いて2回目の塗装に入りたいところですが、これまた時間の関係で1回塗りで終わりました。
木口部分(年輪の出ているところ)はヤスリがけが甘いと、毛羽立ちが出ることがありますので、400番の耐水ペーパーヤスリで磨きました。本来は2回目の塗装直後が望ましいです・・・・
R2227595.JPG R2227572.JPG R2227576.JPG R2227600.JPG

この教室を機会に木や工作がほんの少しでも身近になればと思います。
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。
指導員  大橋