メインお知らせ活動のご案内 >友の会研修旅行に行ってきました

友の会研修旅行に行ってきました


こんにちは。
指導員の大橋です。
少しずつ春の様子を感じますが、まだまだ寒さが続く今日この頃。
皆さんいかがお過ごしでしょうか。

さて、去る3月12日に年に一度の年輪の里友の会研修旅行に行ってきました。
不安定な天気が続くここ最近でしたが、この日は見事に晴れました。

今回の研修先は神戸。竹中大工道具館とケインドレイク木彫工房です。

P1230180.jpg

P1230282.JPG


まずは竹中大工道具館。
こちらは昨年の10月にリニューアルオープンしました。
新しくなった建物、展示、それと新たに加わった体験スペースの見学です。

P1230189.jpg


ロビーに入れば、木工作家さんの椅子の数々、巨大な衝立、テーブル。
どれも見事です。この巨大な板を全て鉋で仕上げているそうです。

P1230190.jpg

今回は、ガイドの方の解説を聞きながら見て回りました。
解説のおかげで当時の作業風景が浮かんできます。

R2226590.jpg P1230203.jpg P1230227.jpg


奈良唐招提寺金堂の実寸模型
R2226602.jpg


今回は技能員の北村さんによる実演と鉋削りの体験もさせていただきました。
北村さんは、元々は鵤工舎(いかるがこうしゃ)という堂宮大工で有名なところで棟梁を約30年勤められ、そのあと道具館で今のお仕事をされているそうです。
P1230236.jpg P1230255.JPG


棟梁の実際の道具を食い入るように見ています。
P1230274.JPG P1230251.JPG

槍鉋も用意してくださいました。
こちらは外国の鉋です。勝手が違うと力の入れ方も全然違いますね。 P1230244.JPG


普段は、特別展も開催されていたり、刃研ぎ教室や木工教室も開催されています。
もうすぐ始まる企画展も面白そうなので、個人的にまた行きたいと思います。

P1230284.JPG P1230286.JPG



昼食を取ったあと、
続いて向かったのがケインドレイク木彫工房です。
こちらは材料から、道具や塗料、木彫りに関わるあらゆるものを取り揃えている会社です。

実際にどういうものが良いか試行錯誤を重ねた上に、製造し販売されています。
中でも塗料は独自の塗装方法で塗られています。今回はその塗装の実演もしていただきました。

P1230291.JPG P1230304.JPG P1230288.JPG


実際の作業を交えての説明は非常に分かりやすかったです。
そのほか、道具の説明、木彫りの説明も丁寧にしていただきました。
経験からくる言葉には、やはり説得力があります。
約1時間半という時間でしたが、あっという間に過ぎましたね。


今回は団体で伺いましたが、どちらも個人での利用もできますので、
是非また足を運んでくださいね。

以上、26年度年輪の里友の会研修旅行でした。
ご参加いただいた皆さん、いかがでしたでしょうか。
不慣れな進行で、スムーズにいかない場面もございましたが、
思い思いに、少しでもご満足していただけていれば、嬉しく思います。
今後とも、年輪の里をよろしくお願いします。

木工指導員 大橋

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【今回の研修先】
竹中大工道具館  
ケインドレイク木彫工房