メインお知らせ特別教室 >第六期 木工基礎講座が開講しました。

第六期 木工基礎講座が開講しました。

こんにちは、指導員の西です

年輪の里では1月11日から、第六期の木工基礎講座がスタートしています。

週に一度の受講10週、計10日間かけての講座で
レターラックと直角スツールの製作を通して木工加工の基礎を学びます



11日と18日の2では基礎座学とレターラック製作に取り組みました

P1220671.JPG












いきなり木の加工は出来ないので
まずは木」という素材について丸太加工された箱
を見本に、木の特徴や扱い方を学
それから墨付け(加工の下書き)をして、加工となります。

P1220681.JPG











P1220689.JPG












定規の当て方、線の書き方、鋸の挽き方、かんなの持ち方
作業ひとつひとつ説明し、作業中道具を使う上での注意点など
ついても解説します

P1220713.JPG












糸鋸加工にも挑戦。

P1220712.JPG












ノミを使って二枚、三枚組の加工…

ここまでくれば加工はほぼ終わりましたあとは調整と接着です。

P1220757.JPG












ボンドを塗って、ずれないように釘を打ちこみ、徐々に組み立ててます。

P1220761.JPG












組み立てた後、「くそ」という
挽きなどで作った木の粉、でんぷんのり合わせた
パテ状の隙間埋めてしまいます。
その後かんな掛けとペーパーで仕上げる事で
隙間が目立たな仕上がりになります。

P1220906.JPG












一つ目の課題のレターラックは全員無事完成したので、
ここからはいよいよスツールの加工に入ります
第一課題が完成してひと段落ですが、油断して怪我しないように、
スツール製作頑張ってきましょう!