メインお知らせ特別教室 >日日道具教室「木のスプーン バターナイフ 木の器」開催

日日道具教室「木のスプーン バターナイフ 木の器」開催



こんにちは。指導員の大橋です。
9月の土曜日を利用し、特別教室を開催しました R2225012.JPG



生活に近いもの、スプーン、バターナイフ、木の器
使うとよくわかりますが、木って良いんです
特にスプーンは直接口に触れるので、金属に比べて口当たりがとても優しいです
そんな話を交えながら、教室は進めていきました R2225137.JPG




1日目はスプーンとバターナイフ
ヒヤッとするところもありましたが、怪我もなく無事に削りあがっていきました。
1度塗装をした後、2日目3日目の合間に再度塗装をし、より耐久性をあげていきました。


R2225097.JPG R2225099.JPG R2225111.JPG


6月の小皿をつくる教室にも参加してくださった方がちらほら
嬉しい限りです。
R2225110.JPG



2日目からは器作りに挑戦です
印をしたところにボール盤という機械で穴をあけ、丸ノミで荒取りしていきます。
P1210460.JPG P1210455.JPG


今回の教室では、四方反り鉋という特殊な道具も使い、削っていきました
木工基礎講座でつくるスツールの座面(座るところ)も同じ道具を使っています
P1210470.JPG


ノミで削るのと比べて、凹凸が少なくなるので、すっきりした印象になりますねー
P1210474.JPG


仕上げに近づくほど、丁寧に丁寧に
2日目はここまで。お皿の表面を仕上げるところまで行いました。

3日目にいよいよ完成です。
裏側は、のこぎりで荒取り、丸くなるようにあとは平鉋で削っていきました R2225114.JPG R2225128.JPG R2225120.JPG


あとは裏側の高台部分と、全体をみながら削るところを調整していきます
R2225123.JPG R2225131.JPG


最後に塗装をし、完成です。
R2225136.JPG


塗装をすると、一気に雰囲気が増しますねー。
みなさん無事完成して何よりです。
P1210812.JPG


都合が合わず、教室の間に完成しなかった方も、遅れて無事完成することができましたー

一応教室はこれで終了ですが、木の道具はこれから使い込めば込むほど風合いも良くなっていきます。
時々手入れもいりますが、その分愛着も湧くはず。自分で作ったなら尚更。
ほんの小さな喜びかもしれませんが、そんな風に感じていただけるものになっていけばと思います。

ご参加下さった皆様ありがとうございましたー。