メインお知らせ >東北の漁師さんに箱メガネを作るボランティア募集

東北の漁師さんに箱メガネを作るボランティア募集

現在、丹波年輪の里クラフト広場にて、東日本大震災の津波で被災された漁師さんのために箱メガネを作るボランティア「チームK」のみなさんが活動されています。
「箱メガネ」とは漁師道具のひとつで、アワビやサザエ、ウニといった海産物を取るために水中を覗き込む箱です。
「チームK」のみなさんは、その箱メガネを制作し被災地に送る活動をされていますが、津波被害を受けた三陸海岸一帯の漁師の方々の数を数えるとまだまだ数が足らない状況だということです。
そこで、この箱メガネ作りを手伝っていただけるボランティアを募集されています。子どもさんでもできる簡単な作業もあるので、興味を持たれた方はぜひ参加してみてください。

12月の活動予定
 17日(土) 10:00~15:00
 18日(日) 10:00~15:00
 23日(祝) 10:00~15:00
 24日(土) 10:00~15:00
 25日(日) 10:00~15:00

場所:兵庫県立丹波年輪の里、クラフト館横の屋根付きスペース
午前中だけ・午後だけなど、できる範囲で参加していただければ結構だそうです。

<連絡先> 代表・倉橋さん TEL 080-5362-2853

つくろう屋チームKのブログ