メインお知らせ特別教室 >木版で版画を作ろう! 完成

木版で版画を作ろう! 完成

木版で年賀状用の版画を作る教室です。

最終日の今回の教室では、前回彫り上げた版を摺ります。
和紙を葉書大に切ったものと、市販の和紙で出来た葉書数枚を用意しました。
摺りの工程の説明してから、まずは和紙を湿らす作業を。刷毛で濡らした新聞紙に和紙2~3枚程度ずつをはさんで、おもしをします。
和紙に水分が行き渡る間、午後からの摺りの方法(色のおき方、刷毛やのりの使い方等)の説明をしました。
そしていよいよ年賀状版画を摺り始めます。
見本にあったボカシた摺り方に感心を示されたようで、皆さん挑戦されていました。
紙がずれたり、思うように色が重ならなかったりと、何度も調整してやり直していましたが、最後にはお気に入りの1枚が完成し、それぞれの作品を鑑賞し合いました。

これで今年は、版画で手作りの年賀状で決まりですね。手描きの年賀状が珍しくなった今、もらう人にも喜ばれそうです。

P1100425.jpg P1100432.jpg P1100441.jpg P1100444.jpg P1100445.jpg P1100449.jpg