メインお知らせ特別教室 >日日道具教室 2日目

日日道具教室 2日目


2日目の今回は、食パン皿を作っていきます。いわばバターナイフとスプーンは、お皿を作るための前哨戦。
ここから2日間使って完成させてゆきます~!
材は栗の木を使いました
IMG_7428.jpg
スプーンで使用したクルミと比べると粘りがあり、かつ丈夫な木です。木の中でも、湿気に強いので線路の枕木や家の土台なんかにも使われていた木です。

なので湿気の多い丹波地方ではとても昔からよく使われていた木だそうです~丹波栗がおいしいのと何か関係があるかもしれません。

IMG_7438.jpg IMG_7436.jpg
まずは墨付けをして、その線に合わせて、ドリルを使って荒取りを行っていきます
そのあと丸ノミを使ってハツるようにして削っていきます。

IMG_7440.jpg IMG_7442.jpg
がんがん叩いて

IMG_7447.jpg
どんどん削って

R2223366.jpg
ある程度削れた人から仕上げ削りをしていきます。今回はノミ跡を残す仕上げにしてもらいました。彫り跡も皆さんそれぞれ自分の好きなように残していって、それが面白いです

IMG_7462.jpg R2223363.jpg
削り跡によっては、「逆目」が起きるのでそこは慎重に・・・
削れば削る程
どんどん夢中になっていきます。

R2223359.JPG
なんとか表面を仕上げるところまで、2日目は行いました。
納得できずに持ち帰る方も何人かおられました。
次回はいよいよ完成です。

指導員 大橋