メインお知らせ特別教室 >暮らしをつくる木工教室~0歳からの木のおもちゃ~ 1日目

暮らしをつくる木工教室~0歳からの木のおもちゃ~ 1日目

こんにちは。

指導員の寺門です。

暮らしの木工教室が、ついに始りました。
第1弾は、「0歳からの木のおもちゃ」 です。

教室に来てくださった方は、楽しんでいただけましたか?

1日目は 「歯固め」 をつくりました。

まずは糸鋸で形を切っていきます。初めての方が多く、苦戦されている方もいましたが、3日間を通して、少しづつコツを掴んでもらえたらと思っています。ポイントは鋸の刃と、線を正面からまっすぐ見ることです。R2223428.jpg

次は小刀で角を丸く削ります。抜き方から始り、刃の先の方での作業を覚えてもらいました。小さなカーブは刃の先で!根元のほうで削ると刃が入り込んでしまいやすいのです。ここでの作業を丁寧にやらないと、次のペーパーがけが大変です。

小刀で削った角を、今度はペーパー(紙やすり)で滑らかにしていきます。いくら丁寧に小刀で削っていても、えくぼ(凹凸)をなくすのが大変なんですよね。みなさん、ガッツで磨いていました。お疲れ様でした!!

ペーパーでキレイに整えたら焼きペンで絵を描いていきます。この作業は個性が出ますね。お名前を入れる方や、可愛いクジラを描いている方もいて、お子さん、お孫さんへの気持ちが伝わってきました。R2223434.jpg


最後はオイル塗装です。今回は木製食器用のクルミ油を使いました。オイルは時間がたったり、60度以上のお湯につけたりすると抜けてしまいます。日頃のお手入れが必要ですが、自宅にあるオリーブオイルで十分です。パサついてきたらオイルを塗って、また塗って、を繰り返すことで、日に日に艶と味のある風合いになります。R2223437.jpg


殺菌で、アルコールを使いたくない方は、レモンや青首大根で消毒してください。この方法は、まな板にもつかえるので是非やってみてください。

次回は「コロコロ車」のおもちゃを作ります。

楽しみにしていてくださいね。