メインお知らせ特別教室 >楽苦楽木工教室「飾棚をつくろう」~3日目~

楽苦楽木工教室「飾棚をつくろう」~3日目~

3日目は、前回の続き、棚受のホゾ加工から始まりました。

それが終わると次は、背板の支柱取り付け部の加工にうつります。計6か所の加工部にノコギリやノミを使って作業するのですが、きちんと正しく加工しないと、出来上がりに隙間があいてとても不細工になってしまいます。なので、みなさんひとつひとつ苦労しながらの作業で、結構時間がかかってしまいました。この教室の名前である「楽苦楽木工教室」の「苦」の部分を味わっておられたようです。

それから、背板と支柱の曲線部の加工です。型板を使って印をつけ、糸鋸で切り出しました。

最後に、それらの曲線部を反り台鉋という鉋で削りました。この反り台鉋は、底が船底型に反っており、カーブした面を削る時に使う道具です。今回初めて使ったという方が多かったようです。

これで今日はおしまい。おつかれさまでした。

なかなか思うようにいかず、苦戦されていた方もおられたようですが、目の前の作業に丁寧に取り組まれていて、着実にカタチになりつつあります。苦戦しながらも、楽しそうに見えました。

次回も苦しみつつも(?)楽しみましょう!

P1040238.jpg P1040247.jpg P1040251.jpg P1040253.jpg P1040246.jpg P1040264.jpg