メインお知らせ特別教室 >木工中級講座 1日目

木工中級講座 1日目

木工基礎講座を修了した方々を対象にした、ワンステップ上の講座です。
今回は3段引出しの箱を作っていきます。
基礎講座で学んだ、基本的な手工具の扱いや墨付けなどの復習と応用になります。
1日目は、箱本体の板矧ぎからスタートして、練習材を使って墨付けと組接ぎの実習です。
DSCN0701.jpg DSCN0706.jpg


板矧ぎは基礎講座の座板でもやった、イモ矧ぎです。
まずは鉋の調整の仕方をおさらいです。
鉋で貼り合わせ面を中透きして接着剤を塗り、クランプで圧締です。
DSCN0705.jpg DSCN0704.jpg DSCN0709.jpg


今回の講習では、5枚組接ぎで箱を組むので、墨付けと道具の扱いに慣れてもらう為、 スプルースの練習材を使って実習をしました。 皆さん、基礎講座で一度体験されているので、良いおさらいになったのではと思います。

(工作指導員・小泉)