メインお知らせ特別教室 >楽苦楽木工教室「飾棚をつくろう」~1日目~

楽苦楽木工教室「飾棚をつくろう」~1日目~

全5回で行われる「楽苦楽木工教室パートⅦ」 今回は、全体に柔らかな印象を持つ飾棚を作ります。栗の木を材料に、黒っぽい着色で仕上げる木目の映える飾棚です。

初日の今日はまず、木の性質や木目に合わせ、どの部材がどこにくるのか、部材の裏表・上下・左右の方向付けをするため「勝手墨」という印をつけます。それから墨付け(加工墨)をし、支柱に飾り受けを取り付けるためのホゾ穴を加工しました。

細い支柱への加工なので、みなさん真剣に集中してコツコツと作業されていました。

完成するまでにはまだ道のりがありますが、次回も楽しく頑張りましょう。

P1040114.jpg P1040115.jpg P1040117.jpg P1040118.jpg