メインお知らせ >ウッドクラフト展入賞作品の動画アップしました!

ウッドクラフト展入賞作品の動画アップしました!

第22回丹波の森ウッドクラフト展(木のおもちゃ大賞展)一般の部の入賞作品を、動画を交えて紹介していきます。

まずは、グランプリ(文部科学大臣賞)の兵庫県 小原孝志さんの作品「追っかけカラコロ」からです。この作品は、円盤の周囲に、樹種や大きさの異なる木片を並べ、ハンドルを回すと大きさや厚みの異なるコマがリズムを奏でながら「追いかけっこ」をします。途中でコマが追い抜いたり、一休みするコマがあったりします。カラカラと美しい音色と、それぞれの木の色が引き立つ、工芸的な仕上がりがとても魅力的な作品です。「追っかけコマ」の他に、よりきれいな音色が楽しめる「リズムコマ」もあります。

作者の小原さんは、本体の試作品を50個、コマは200個以上も作られたそうです。昨年の新人賞受賞に続く、努力が光るグランプリ作品をご覧ください。




続いて、準グランプリ(兵庫県知事賞)の福岡県 田川剛さんの作品「ありんこ競争曲」です。
アリに見立てたボールをつないだものが、ピアノを弾くように叩くと、リズミカルに弾み移動します。向かい合って競争してみると、思いがけない動きをしたりする楽しい作品です。材料は、建設現場で出た廃材を使用してあります。
田川さんは初出展、期待の新人です。



優秀賞以下の入賞作品は、また後日アップしますのでどうぞお楽しみに!