メインお知らせ特別教室 >「はじめての木工」開催しました。

「はじめての木工」開催しました。

こんにちは、指導員の西です。
最近は過ごしやすくなりましたね、
年輪の里でも木陰に入ると、日中でもずいぶんと涼しいです。
さて、暑さも和らいだこの頃。
9回目のはじめての木工を開催しました。

DSCN9531.JPG DSCN9532.JPG DSCN9534.JPG DSCN9535.JPG


加工の要、スミ付け(加工の下書き)。
毎回皆さんが驚かれるのは〝1ミリ〟の大きさ、
細かい単位ですが、ほんの少しのズレでも後々大きく
仕上がりが変わってしまうので、大切にしましょう。

DSCN9538.JPG DSCN9541.JPG DSCN9543.JPG


もちろんカンナがけにもチャレンジです。
カンナは削れたカンナクズに目を奪われがちですが、
重要なのは、材料が傷なくキレイに削り上がったかどうか。
上手に仕上がれば写真のように材料が輝きます。

DSCN9547.JPG DSCN9551.JPG DSCN9550.JPG


接着は「素早く・焦らず・丁寧に」

DSCN9553.JPG DSCN9563.JPG DSCN9564.JPG DSCN9562.JPG


組み上がれば、カンナを使い滑らかに削り、仕上げます。

箱らしくなりましたね、最後に蓋の調整を行えば完成です。
記事の内容だと、あっという間に出来てしまいますが、
丸一日かかっているので、なかなかに作り応えありです。
木工の練習としては満足感があったなぁ、という声も
頂き嬉しく思います。

DSCN9567.JPG


今回受講された方、以前初めての木工を受講された方、
次はぜひ、木工基礎講座にもチャレンジしてみて下さい。

ご参加ありがとうございました。
→次回木工基礎講座の詳細はコチラ