メインお知らせ特別教室 >はじめての木工 開催しました。

はじめての木工 開催しました。

こんにちは、指導員の西です。

はじめての木工、2回目を開催をしましたので、
講座の様子をご紹介します。

DSCN5181.JPG DSCN5182.JPG




















教室自体は木工基礎講座の基本練習を1日にまとめた
内容になります。
いくつかの木工の専門用語や、道具の扱いについて
最初に説明し、そこから「スミ付け」に移ります。
スミ付けとは加工の下書きのことです。

DSCN5183.JPG DSCN5185.JPG DSCN5188.JPG






























教室ではノミやノコを使う加工そのものよりも、
このスミ付け作業を大切にしています。
下書きがキッチリ出来ていないと、いくら加工が完璧でも
加工精度は出ません。

DSCN5191.JPG DSCN5195.JPG




















時々板書を交えた説明を挟みながら進めてゆきます。

DSCN5196.JPG DSCN5197.JPG




















ノコを使う、ノミを使う、加工の注意点や道具の正しい使い方は
説明できますが、加工そのものがイキナリ上手に出来るわけでは
ないので、加工後の「確認」が重要です。

DSCN5202.JPG DSCN5205.JPG DSCN5206.JPG






























カンナをかける作業も一見簡単そうですが、
調整も使うのも結構難しいんです。

カンナ、ノミ、ノコ、どれをとっても使ってみると、
意外と難しいものです。
教室では加工と道具の扱いの基本は学びますが、
基礎を覚えてからは、練習あるのみです。
加工は練習するだけ上手になりますので、
ぜひ繰り返し取り組んでみてください。

はじめての木工は何度でもご応募いただけます。

DSCN5208.JPG










ご参加ありがとうございました!