メインお知らせ特別教室 >「my箸から始めよう&myスプーンを作ろう」

「my箸から始めよう&myスプーンを作ろう」

先月6月は環境月間。
環境を考え、森を思い、木に触れるいい機会にしていただこうと、丹波年輪の里では「my箸から始めよう&myスプーンを作ろう」と題して木のスプーンとお箸の教室を開催しました。
スプーンは日本産のクルミ(オニクルミ)、お箸は日本産ではありませんが、目の通ったチェリー(樫なども少しありました)で作ってもらいました。
003.jpg 008.jpg


スプーン:6月2日、16日、30日
箸:9日、23日 と、毎週日曜日に開催しました。

始めに、指導員のほうから木について色々なお話をさせていただきました。
次に、道具の説明です。スプーンの回では、彫刻刀と切り出し小刀の説明を。お箸の回では、鉋の説明でした。
使ったことがある方も、そうでない方も、みなさん真剣にお話を聞かれていました。

P1160410.jpg


そして、いよいよ加工に入ります。
スプーンの方たちはまず深さを彫ることから。
お箸の方たちは四角錐を作ることから。

P1160150.jpg P1160285.jpg P1160406.jpg

クラフト館受付のOさんもがんばって鉋の練習をしていました!
みなさん、初めての作業ということもあり、かなり集中されていました。
二つ目の工程、スプーンの方は裏の丸みを作って柄の形を整える作業。
お箸の方は徐々に四角錐から八角錐へ!
P1160348.jpg P1160418.jpg P1160408.jpg


最後に、砥草や紙やすりで形を滑らかにして、塗装をします。
お米でできたオイルやクルミオイル、食用の水性ウレタンを用意しましたが、みなさんオイル塗装で仕上げていました。
手入れもしやすく、しあがりもしっとり見える、自然な塗料を好まれる方が多かったです。
P1160292.jpg P1160184.jpg P1160178.jpg


参加して頂いたみなさん、楽しく作れましたか?
今度また参加されるときは、違う木で作ってみてはいかがでしょうか?
違う木で作り、コレクションをしていってもおもしろいかもしれませんね。
今回参加されなかった方も参加して頂いた方も、次回のご参加をお待ちしています!

(工作指導員・寺門)