メイン >お知らせ

お知らせ

2011年3月27日 にっこり笑へば木工教室「携帯道具箱」~予備日~
「にっこり笑へば木工教室」、携帯道具箱を作っています。 思ったよりも長丁場となった今回の「携帯道具箱」教室ですが、完成した作品写真をいくつか掲載します。 バーニングペンを使ったネームプレートは、それぞれみなさんの個性が出ています。中身の道具を入れる場所を、自分仕様にカスタマイズされる方もいて楽しい...
2011年3月24日 「みんなで絵本を楽しもう」
絵本の読み聞かせや紙芝居、牛乳パック工作を楽しむ「みんなで絵本を楽しもう」を開催しました。 絵本講師のえみりんの心地よい声での読み聞かせに、参加者のみなさんは夢中になっていました。 読み聞かせのあとは、牛乳パックで作った箱から、たくさんのカエルが飛び出すびっくり箱を作りました。 はさみでチョキチョ...
2011年3月13日 木育木工教室「三輪プッシュカート」完成しました
全四回で作る室内用三輪車の教室。 最終日と予備日の模様です。 糸のこで切り出した部材、鑿(のみ)鋸(のこぎり)で加工したホゾ等部材を仕上げていきます。 鉋(かんな)を使って美しい木の肌を出していくと、気分も高まります。 すべての部材を整えたら、組み立て、そして塗装です。 完成した作品には名前が入れ...
2011年3月12日 木育木工教室「三輪プッシュカート」 3日目
全四回で作る室内用三輪車です 三日目はいよいよ、ホゾ・ホゾ穴の加工にかかります。 木を強固に接続するホゾは、木工の基本です。 今回のホゾは角度も付いているので、皆さん苦戦されたようでしたが、その分、上手く組めたときの達成感も強かったようです。 次回の最終回は、部材の鉋(かんな)掛けや、面取りなど仕...
2011年3月 8日 第15回丹波年輪の里杯グランドゴルフ大会結果
時折冷たい風の吹く中、第15回丹波年輪杯グランドゴルフ大会を開催しました。 149名のみなさんが寒さにも負けず、元気にプレーを楽しまれました。 第15回結果.pdf 優勝者の大槻さん。今回で三回目の優勝です。おめでとうございます! ...
2011年3月 5日 たんばはがき絵展巡回展~南丹市日吉町にて~
ただ今、京都府南丹市日吉町生涯学習センターにて、第7回「たんばはがき絵展」の巡回展を開催中です。 「たんば」にちなんだ風物、自然、町並み、人々、静物などを題材に募集した、入賞作品と入選作品を展示しています。お近くの方はぜひご覧ください。 3月13日(日)9:00~17:00 まで  月曜休館 ...
2011年2月23日 木育木工教室「三輪プッシュカート」 2日目
全四回で作る室内用三輪車です 二日目の今日は、前回にひき続き、部材の切り出し・加工作業が中心です。 糸のこやボール盤などの電動工具を使用した切り肌は荒れているので、綺麗に削りましょう。ちょっとの傷が仕上がりに影響します。皆さん真剣です。 後半は、ホゾ・ホゾ穴の加工の準備。墨付けを慎重に行いました。...
2011年2月23日 にっこり笑へば木工教室「携帯道具箱」~5日目~
「にっこり笑へば木工教室」、携帯道具箱を作っています。 5日目の今日は、本組みに入ります。 まず仮組みしてみて、各部の合いを調整した後、一度分解して接着剤を入れて本組みします。 蝶番や取っ手も付けて、これまでの苦労した作業がやっと形になる瞬間です。 それから次に、バーニングペンを使って、道具箱の「...
2011年2月19日 「くらしの道具手作り教室」木版で便箋を作りました
2月11日と18日、シナ合板を彫刻刀で彫って絵の具で摺(刷)り、便箋を作る教室を開催しました。 まず、縦書きか横書きの罫線どちらにするかを決めて、シナ合板にカーボン紙を使って転写しました。 板に写した罫線を、切り出し刀を使ってVの字に切り込みます。初めての方や慣れない方が多く、はじめのうちは角度が...
2011年2月17日 木育木工教室「三輪プッシュカート」 1日目です
全四回で作る室内用三輪車です。 この三輪プッシュカートは、お父さん・お母さんが後ろから押して進みます。 もちろん押し棒を取り外しても遊べます。 一日目の今日は各部材の墨付け、加工線を書き入れます。 墨付けが終わったら半分終わり?なんて言うほど基本的で重要な工程です。 それから糸鋸を使って切り出し、...
2011年2月12日 第7回たんばはがき絵展 開催中!
ただ今、丹波年輪の里・木の館ホールにて、第7回「たんばはがき絵展」を開催しております。 「たんば」にちなんだ風物、自然、町並み、人々、静物などを題材に募集し、入賞作品を含む全応募作品210点を展示しています。色とりどりの「たんば」をぜひご覧にお越しください。 平成23年2月12日(土)~2月2...
2011年2月12日 にっこり笑へば木工教室「携帯道具箱」~4日目~
全5回開催の「にっこり笑へば木工教室」、携帯道具箱を作っています。 4日目の今日は、ほとんどの部品の加工が済み、いよいよ仮組みに入りました。 この携帯道具箱は、ねじ止めによる接合がほとんどです。下穴あけをして、部材同士の位置をしっかりと決めて固定し、ねじを締めていきます。 仮組みの段階で、部材同士...
2011年2月 6日 にっこり笑へば木工教室「携帯道具箱」~3日目~
全5回開催の「にっこり笑へば木工教室」、携帯道具箱を作っています。 今日は2日目の続きからです。 糸ノコで切断した前後板の分割面を、ドレッサーやノミで互いがピッタリ合うように整形します。 この作業、なかなか難しいようで、すり合わせがうまくいかずに隙間が出来てしまったりと、苦戦している様子も見られま...
2011年1月30日 にっこり笑へば木工教室「携帯道具箱」~2日目~
全5回開催の「にっこり笑へば木工教室」、携帯道具箱を作っています。 2日目の前半は、一日目の続き墨付け作業の残りからです。何度も設計図と部材を見比べながら、頭をフル回転。「あっ、間違えた!」なんていう声も聞こえてきます。 後半は、墨付けした各部を糸ノコ盤で切断する作業と、ボール盤で穴開けの作業に入...
2011年1月29日 たんばはがき絵展 入賞者発表
第7回「たんばはがき絵展」の入賞者が決定しました。 【高校生と一般の部】 大賞 「ホタルの柏原川」 村上 さかゑ(兵庫県丹波市) 優秀賞 「ふきやふる里村」 河野 三千丈(兵庫県芦屋市) 優秀賞 「春日の風景」 山本 義敬(兵庫県丹波市) 【小学校高学年と中学生の部】 大賞 「桜...
2011年1月29日 第23回丹波の森ウッドクラフト展 作品集について
第23回丹波の森ウッドクラフト展(木のおもちゃ大賞展)の作品集が完成しました。 丹波年輪の里・木の館に置いてありますので、興味のある方はどうぞ手にとってご覧ください。 また、希望者には1冊500円で有償配布しております。 ご希望の方は、下記事務局までご連絡ください。 〈丹波の森ウッドクラフト展事務...
2011年1月22日 にっこり笑へば木工教室「携帯道具箱」~1日目~
全5回開催の「にっこり笑へば木工教室」 持ち運びにも便利で、道具の整理整頓もできる「携帯道具箱」作りに挑戦です。 一日目は、木を加工するにあたって最も大切な作業のひとつ、「墨付け」から。 まず、おおまかに木取りした部材のそれぞれが、裏表・前後・上下・左右どこになるのかが分かるように、「勝手墨」を付...
2011年1月 4日 新年のあいさつ
跳ねるうさぎ年―木を使って人と森を元気にー 新年あけましておめでとうございます 木工作品完成の姿を想像し、木に線を描きます。 木と道具に全神経を集中し、全身を使って、切り、削り、彫り、磨き、くっつけます。 作品完成に心が躍り、心身共に元気がみなぎります。    また国産材を使うことによって森も元気...
2010年12月25日 myスプーン教室の様子【動画】
12月4日、12日に行われたスプーン作り教室の様子の動画をアップロードしました。 作り方の手順に沿って紹介していますので、ぜひご覧ください。 ...
2010年12月15日 スプーン作り教室の様子(小泉指導員編)
2回目のスプーン作り教室。 4月からここ年輪の里で活躍し始めた木工指導員二人が取り組む、 はじめての教室です。 今回は小泉指導員が担当でした。 今回もホオ材の曲げ木材を使いました。 6種類のスプーン型を用意し、それぞれ選んでもらったら、鉛筆で材に写します。 「糸ノコは小学生の図工時以来久しぶりです...