メイン >お知らせ

お知らせ

2011年11月 1日 くりぬきの小さな額作り教室
縦横15cm、厚み3cmのクルミの材を使って小さな額を作る教室を開催しました。 材の大きさや厚みや木目を生かした美しさなど、くりぬき額の特徴についての話から始まり、1日かけて置き台の付いた額を完成させました。 小さな額ですが、加工の仕方など気を付ける点がいくつかあります。 使用した木工機械は電動糸...
2011年10月23日 第24回丹波の森ウッドクラフト展 ジュニアの部 展示会
第24回丹波の森ウッドクラフト展 ジュニアの部の展示が始まりました。 入賞作品を含む、全出展作品217点を展示しています。 ぜひ見に来てください。 第24回丹波の森ウッドクラフト展(ジュニアの部)展示会 10月23日(日)~11月6日(日) 9:00~17:00(最終日15:00まで) 兵庫県立丹波...
2011年10月23日 陶芸教室作品展示のおしらせ
平成23年9月4日に開催された陶芸教室の作品が出来上がりました。 コーヒーカップやお皿、花器など・・・登り窯で焼き上げた素敵な仕上がりです。 10月30日(日)まで木の館ホールで展示しておりますので、是非ご覧下さい。 ...
2011年10月19日 ウッドライフ教室 直角スツール5日目
手工具を使った、ほぞ接ぎによる直角スツール作り教室です。 5日目は、ほぞの仕上げと仮組みです。 はめ合いといって、ほぞとほぞ穴を金槌でたたき入れ、手で引っ張っても抜けないくらいの強度で入っていれば合格です。 ただしあまりきつ過ぎると、ほぞ穴側は割れてしまいますので要注意です。 ...
2011年10月19日 ウッドライフ教室 直角スツール4日目
手工具を使った、ほぞ接ぎによる直角スツール作り教室です。 4日目は、座板を載せる幕板と、貫(ぬき)のほぞをのこぎりで切っていく作業をしました。 胴付きのこぎり(片歯のこぎり)と両歯のこぎりを、切る箇所によって使い分けます。直角にのこを挽くという作業はなかなか難しいものです。 歯を材に押し当ててゴリ...
2011年10月19日 ウッドライフ教室 直角スツール3日目
手工具を使った、ほぞ接ぎによる直角スツール作り教室です。 2日目に引き続き脚部のほぞ穴加工です。 座板を載せる幕板という部材と、前後の横方向の力をうけ持つ貫(ぬき)という部材には、小根(こね)と呼ばれる出っ張りのついたほぞを使います。 まず先に深い穴を仕上げてから、小根の浅い穴を掘って仕上げます。...
2011年9月25日 アート・クラフトフェスティバルinたんば2011
木工、陶芸、ガラス、布など、全国から約180名のクラフト作家が丹波年輪の里に大集合! アート・クラフトフェスティバルinたんばは、今回で20周年を迎えます。記念のプレゼントなどいろいろな企画もご用意していますので、ぜひ充実した秋の一日を楽しみに丹波年輪の里へお越し下さい。 第24回丹波の森ウッドクラ...
2011年9月25日 ウッドライフ教室 直角スツール2日目
手工具を使った、ほぞ接ぎによる直角スツール作り教室です。 2日目は、脚のほぞ穴あけをしました。 ボール盤で下穴をあけてから、のみを使って長方形の穴に加工します。 墨線を越えないように正確な穴を掘るのは結構難しいものです。 刃先に神経を集中させながら、リズミカルにトントンとのみを叩く金槌の音が教室に...
2011年9月25日 ウッドライフ教室 直角スツール1日目
手工具を使った、ほぞ接ぎによる直角スツール作り教室が始まりました。 1日目はまず、脚、座面の力を受ける幕板、脚の横方向の補強をする貫(ぬき)材を、それぞれの木目を見ながら、部材の方向を決める勝手墨付けをしました。 次に、部材の接合の強度を出すためのほぞ継ぎ部分の加工墨を付ける作業をしました。木工の...
2011年9月17日 第24回丹波の森ウッドクラフト展(一般の部)展示会
木のぬくもりと創造の喜びあふれる「第24回丹波の森ウッドクラフト展(木のおもちゃ大賞展)」一般の部の展示会のお知らせです。 会期:平成23年9月18日(日)~10月2日(日) 9:00~17:00(最終日15:00まで) 会場:兵庫県立丹波年輪の里 木の館ホール 入賞作品10点を含む全出展作品を展示...
2011年9月13日 第17回丹波年輪の里杯グランドゴルフ大会結果
第17回丹波年輪杯グランドゴルフ大会を開催しました。 残暑厳しい中、133名のみなさんが元気いっぱいプレーを楽しまれました。 主な大会結果  1位 船越 美津乃 合計打数56  2位 岡田 幸野   合計打数58  3位 山部 隆子   合計打数60  4位 和久 芙美代  合計打数61  5位 ...
2011年9月 4日 ジェイムスさんの陶芸教室
9月4日(日)、陶芸教室を行いました。 講師のジェイムスさんはイギリス出身の陶芸家。岡山・備前で修行を積んだ後、現在は丹波市春日町で活動されています。 午前の部と午後の部に分けて行われた教室では、それぞれ参加者のみなさんがオリジナルの作品作りに取り組みました。 はじめて陶芸をされる方もおられましたが...
2011年8月31日 丹波市内の製材所紹介 ~芦田木材(株)~
 芦田木材(株)は、丹波年輪の里の「木木市」・「木の何でも市」に、広葉樹を主体とした天板や厚板等の木製家具用材を多く出展され、当館のファンに喜ばれています。製品の保管倉庫には、現在も山と積まれた板が天然乾燥された状態で保管され、大阪市の広葉樹専門店や丹波年輪の里への出展準備中です。  ところが、芦田...
2011年8月28日 つくって飛ばそう竹とんぼ大会
「つくって飛ばそう竹とんぼ大会」が開催されました。 竹とんぼ大会の日は決まって毎年晴れますが、今日もとても暑い夏空でした。 自作の竹とんぼで、高度・距離・滞空時間のそれぞれの部門で競います。 子供から大人まで、爽やかな汗を流しながらいきいきととても楽しそうに竹とんぼを飛ばされていました。 主な大会総...
2011年8月 7日 絵本の読み聞かせと牛乳パック工作
8月6日、絵本講師の上山恵美子さんによる、絵本の読み聞かせと牛乳パック工作を楽しみました。 木に関する絵本の読み聞かせや、牛乳パック工作では牛乳パックからおばけが飛び出る「おばけBOX」を作りました。 ...
2011年8月 4日 夏休み工作教室「虹色スツール」をつくりました
夏休み工作教室第2弾は、講師に木工家の吉竹宏泰さんを迎え、「にじいろスツール」を作りました。 スツール本体を組み立て、7色のロープを使って座編みに挑戦しました。 「のこぎり」「万力」「カナヅチ」「直角定規」「毛引き」「キリ」「クランプ」「ボール盤」「釘しめ」「ヤスリ」などなど、たくさんの道具を使...
2011年8月 2日 お盆の開館について
お盆期間中は、本来休館日である8月15日(月)も含め、休まず通常通り開館いたします。 夏休みの思い出作りに、ご家族みなさんで是非お越し下さい。職員一同心よりお待ちしております! ※夏休み期間中、団体利用で工作室がいっぱいの場合もありますので、あらかじめお電話でお問い合わせしていただくことをお勧めし...
2011年8月 2日 ウッドライフ教室「カッティングボードを作ろう」
ご好評につき、前回抽選からもれた方を対象に第2回目を企画しました。 今回は、ウォールナットとアルダー材を「雇い実接ぎ」した板を使いました。(「雇い実接ぎ」とは、材と材をつなぐ「接ぎ合わせ」の方法のひとつです。接合力が強くなるのが特徴です。) アルダーは柔らかく、刃物受けが良い材で北欧では器や家具、...
2011年7月31日 コパカイバラ年輪の里杯 大会結果
7月30日(土)31日(日)の2日間にわたり、「コパカイバラ年輪の里2011」が丹波年輪の里を主な会場にして、開催されました。 真っ黒に日焼けした選手たちが、父兄の応援に見守られながら懸命にボールを追いかける姿が印象的でした。 【主な大会結果】 1位 桜井谷東サッカークラブ、 2位 箕面南ジュ...
2011年7月24日 夏休み工作教室「ちーたんのだるまおとし」つくりました
夏休みに入って最初の日曜日、工作室では「夏休み工作教室」を行いました。 作ったのは丹波竜のちーたんのだるまおとしです。 今回の教室では磨く作業を中心に、焼き杉にもチャレンジしていただきました。 親子力併せて、ひたすら磨く、磨く。大変だったと思いますが、ちーたんの顔の丸みが出るまで、色々な種類のやす...