メイン >お知らせ

お知らせ

2013年11月26日 木工中級講座 7日目 最終日
木工基礎講座を修了した方々を対象にした、ワンステップ上の講座です。 今回は3段引出しの箱を作っていきます。 7日目最終日を迎えました。 ぎりぎりまで作業内容は多いですがラストスパートで頑張っていきましょう。 引出しの本組みをしてからに鉋で目違い払いと微調整をします。 ここまでで、全ての加工作業は終...
2013年11月26日 木工中級講座 6日目
木工基礎講座を修了した方々を対象にした、ワンステップ上の講座です。 今回は3段引出しの箱を作っていきます。 三段引出し箱も残すところわずかになりました。 内容盛りだくさんで、皆さん大変だと思います。頑張ってください! 6日目は、引出し加工に入ります。 本体の追い入れ接ぎ加工で使ったトリマーが再び登...
2013年11月10日 ウッドライフ教室 「サイドチェアを作ろう」 6日目
6日目は幕板、貫、笠木のホゾ加工と仮組・調整に入りました。 後半戦に入っていきます。 捻じれが無いか、直角は出ているか、微調整には根気がいります。 特に胴付き面は部材同士が密着する所なので、きれいに仕上げないと、隙間が見えてしまいます。 鑿の裏を墨線としっかり合わせ、手先でこちょこちょと削るのでは...
2013年11月10日 木工中級講座 5日目
木工基礎講座を修了した方々を対象にした、ワンステップ上の講座です。 今回は3段引出しの箱を作っていきます。 三段引出し箱も後半戦です。 一日、一日の作業内容が多いので、大変だと思いますが、最後までケガの無いよう進めていきましょう。 5日目は、側板の吊り桟の取り付けと、本体の本組みです。いよいよ形に...
2013年11月 6日 木工中級講座 4日目
木工基礎講座を修了した方々を対象にした、ワンステップ上の講座です。 今回は3段引出しの箱を作っていきます。 4日目は、5枚組接ぎの加工の続きと、トリマーを使った底板の溝突き、段欠き加工です。 手工具とは全く異なる電動工具を使用するので、初めての方は、そのけたたましい動作音に驚かれたかもしれません。...
2013年11月 6日 ウッドライフ教室 「サイドチェアを作ろう」 5日目
5日目は幕板、貫、笠木のホゾ加工に入りました。 18か所にも及びますので、正確なホゾをしていくのは根気がいります。 集中力が切れると、怪我をしやすくなるので、根を詰めずに時々遠くを見たり、休みながら加工をしていきましょう。 ホゾは繊維方向ではなく、縦方向で利かせます。 繊維方向できつくしてしまうと...
2013年10月27日 木工中級講座 3日目
木工基礎講座を修了した方々を対象にした、ワンステップ上の講座です。 今回は3段引出しの箱を作っていきます。 3日目から本格的な実習に入ります。 前回板矧ぎしたタモの外側の箱材に墨付けしていきます。 天板と側板の上端は先留め5枚組接ぎになっています。 底板は肩付き追入れ接ぎになっているので、加工方法...
2013年10月27日 木工中級講座 2日目
木工基礎講座を修了した方々を対象にした、ワンステップ上の講座です。 今回は3段引出しの箱を作っていきます。 2日目は前回と同様イモ矧ぎによる板矧ぎの実習です。 今回は側板になる板材です。 機械に通す関係で、左右の分を一度に矧いでしまうので、中空きの鉋の削り方に応用が求められます。 凸凹面が2か所に...
2013年10月27日 木工中級講座 1日目
木工基礎講座を修了した方々を対象にした、ワンステップ上の講座です。 今回は3段引出しの箱を作っていきます。 基礎講座で学んだ、基本的な手工具の扱いや墨付けなどの復習と応用になります。 1日目は、箱本体の板矧ぎからスタートして、練習材を使って墨付けと組接ぎの実習です。 板矧ぎは基礎講座の座板でもやっ...
2013年10月27日 ウッドライフ教室 「サイドチェアを作ろう」 4日目
4日目は座面の板矧ぎと幕板、貫のホゾ加工に入りました。 板矧ぎは幅の狭い板材で広い板面積を作りたい時には有効です。 今回は比較的単純なイモ矧ぎで接合します。 接合面は中空きと言って端部よりも中ほどを緩やかな凹面になるよう0.2㎜ほど削って空かせておきます。 将来的に収縮が起きた時に、小口側の矧ぎ切...
2013年10月27日 ウッドライフ教室 「サイドチェアを作ろう」 3日目
3日目は後脚の加工です。 直線的にまとめたデザインなのですが、座りやすさの決め手の一つは後脚の反り具合ではないかと思います。 今回作るサイドチェアは、ワークチェアとか、ダイニングチェア的に一時的に座る要素が多いと 思われるので、5°~7°程度の反り具合で良いと思います。 よりリラックスして座りたい...
2013年10月13日 ウッドライフ教室 「サイドチェアを作ろう」 2日目
秋のはずなのに、真夏日が続くというかなり珍しい気候が続いていますね。 2日目は墨付けした材料にホゾ穴加工する作業をやりました。 ボール盤を使って下穴をあけ、鑿で角穴に仕上げます。 加工面に少し水を含ませると加工しやすくなります。 (工作指導員・小泉) ...
2013年10月13日 ウッドライフ教室 「サイドチェアを作ろう」 1日目
芸術の秋、ですね。 9月は私の生まれ月、10月は過ごしやすいので好きです。 さて、これから10日間に渡って、背もたれのついた椅子作りをしていきます。 木工基礎講座で製作した、直角スツールに背もたれが付いた、という感じにデザインしています。 材料はタモ。出来上がれば末長く使っていただける物ですので、...
2013年9月22日 ウッドライフ教室 「曲げ木のオーバルキャリー」 1日目
蒸気曲げによるオーバルキャリーを作る教室の様子です。 キャリーとは運ぶという意味です。 曲げ木に関する座学の後に実習開始です。 型紙を使って燕の尾型を材に写します。 糸のこ盤で曲線切りをして、切り出し小刀で整形。 鉋で接合部を斜めに削りました。こうすることで、後できれいな楕円になります。 この時も...
2013年9月22日 ウッドライフ教室 「曲げ木のオーバルキャリー」 2日目
蒸気曲げによるオーバルキャリーを作る教室の様子です。 前回曲げた板材を1週間かけて乾燥させ、楕円形になりました。 型から外す前に、曲がり始めと終わりの位置を印しておきます。 燕の尾型を切り出し小刀等できれいに仕上げ、その内側に、木工用ボンドを塗り、貼り合わせます。 ドリルでリベットを留める穴を開け...
2013年9月11日 アート・クラフトフェスティバルinたんば2013
木工、陶芸、ガラス、布など、全国から約180名のクラフト作家が丹波年輪の里に大集合! 充実した秋の一日を楽しみにぜひ丹波年輪の里へお越し下さい。 第26回丹波の森ウッドクラフト展(木のおもちゃ大賞展)も同時開催中です! 日時:平成25年10月5日(土) 10:00~17:00            ...
2013年9月11日 第26回丹波の森ウッドクラフト展(一般の部)展示会
木のぬくもりと創造の喜びあふれる「第26回丹波の森ウッドクラフト展(木のおもちゃ大賞展)」一般の部の展示会を開催します。 会期:平成25年9月22日(日)~10月6日(日) 9:00~17:00(最終日15:00まで) 会場:兵庫県立丹波年輪の里 木の館ホール 入賞作品11点を含む全出展作品を展示し...
2013年9月10日 第25回丹波年輪の里杯グランドゴルフ大会結果
第25回丹波年輪杯グランドゴルフ大会を開催しました。 日差しのきつい晴れの空の下、みなさん元気にグランドゴルフを楽しまれました。 主な大会結果  1位 大槻 昭二(丹波市) 合計打数51  2位 赤井 行雄(丹波市) 合計打数52  3位 足立 津代実(丹波市)   合計打数53  4位 畑 強(...
2013年8月25日 第20回竹とんぼ大会
今日は雨が降り続く中、第20回竹とんぼ大会を決行しました。 自作の竹とんぼを用い、距離、滞空、高度と、それぞれの種目を競い、総合順位が決まります。 種目によって竹とんぼや飛ばし方を変えながら、参加者のみなさんはまるで少年少女のような顔になって、竹とんぼを楽しまれています。 雨は午後からは止んで、過ご...
2013年8月24日 夏休み工作教室「ちーたんの貯金箱」を作りました
夏休みも終盤の今日、夏休み工作教室を開催しました。 親子10組、定員いっぱいのご参加をいただき、真っ黒に日焼けした子供さんたちと、保護者の方々が「ちーたんの貯金箱」作りをされました。 指導員の説明を聞きつつ、ヤスリがけや接着、釘打ちなどにチャレンジしました。 カナヅチを使ったことがないという子供さ...