メインお知らせ特別教室 >GuGu木工教室「ホオの耳付き板で作るフォトフレーム」開催しました

GuGu木工教室「ホオの耳付き板で作るフォトフレーム」開催しました

こんにちは西です。

DSCN4689.JPG DSCN4708.JPG DSCN4702.JPG DSCN4721.JPG


最近はお盆彫りの教室が人気ですが、他の内容も
提案していますよ、GuGu木工教室。

今回はフォトフレームです。

DSCN4727.JPG DSCN4735.JPG DSCN4736.JPG


今時、写真立てが欲しいかというと。。。
なんて考えると、いろいろな意見があると思いますが、
「どのように作るのか、体験したい!」という方が10名、
参加してくださいました。

DSCN4869.JPG DSCN4871.JPG DSCN4872.JPG DSCN4876.JPG


「面腰(メンゴシ)」という加工に取り組みましたが、
加工の為の専用の定規などを使い、加工線の書き込みや、
加工のガイドにして、精度の高い加工を目指します。

DSCN4883.JPG DSCN4891.JPG DSCN4897.JPG


皮付きの材料に四角の「ホゾ穴」を開けるの
は少々難易度が高いので、こちらで加工しておきました。
その穴に合わす形で、各部分の調整です。

DSCN4922.JPG DSCN4918.JPG DSCN4920.JPG


接着。

DSCN4947.JPG DSCN4953.JPG


カンナを使い、表面の凹凸を取る、メチ払い。

DSCN4971.JPG DSCN4970.JPG DSCN4975.JPG DSCN4979.JPG


ステイン塗料で、着色も体験しました。
そこにオイル塗装をすることで、シックな色味に
三分艶、落ち着いた仕上がりになります。
全体を磨きあげ、金具類を取り付けたら完成。

DSCN4985.JPG


来月からは「令和」の新元号が施行されますね、
その影響ですかね、この写真の雰囲気は。。。

今回はホオの皮付き材と面腰ホゾと呼ばれる
工作技法の二つの具が中身の教室で、GuGu。

ご参加ありがとうございました。


次回のGuGu木工教室は5月から開催予定、
まだまだ募集中です→詳細はコチラから