メインお知らせ特別教室 >日日道具教室 1日目

日日道具教室 1日目

11/3文化の日に開催 「日日道具教室」のレポートです
R2222778.JPG
記念すべき第一回目の指導員オオハシの教室は
スプーンとバターナイフ、それから食パン皿を作る教室です

生活の中で何気なく使うものだからこそ
お気に入りのものを作り、使ってもらいたいという思いから企画しました
ご参加いただいた皆様、応募していただいた皆様、ありがとうございます。
ではでは・・・

早速ですが、1日目の今日はスプーンとバターナイフ
午前中はバターナイフ削りをしていきました
材はクルミ。
広葉樹の中では削りやすく、割合丈夫な木なので、この木を選びました。ある程度機械で型取りしたものを切り出し小刀を使って削っていきました。
IMG_7134.JPG
小さい頃に、よくえんぴつをカッターなんかで削ったような感じで削っていくんですが
これが中々難しいんです。
刃が食い込む「逆目」に削らないように慎重に慎重に・・・

P1170472.JPG P1170477.JPG
左右均等になるように削っていきます

このお二人は御夫婦で受講してくださいました
P1170473.JPG
あとはヤスリを使って磨いて いきます
ヤスリがよく当たると
木目が一層際立ってきます。どんどん完成品に近づいてきました
ここで、午前は終了。


午後からはスプーンを削っていきました
同じ要領で削るのですが、その前にスプーンの丸くなった掬う部分は
「曲がり丸刀」という彫刻刀を使って削ります
そこを仕上げてから
裏側、持ち手を小刀を使って削り
最後はヤスリがけです
初めて持つ曲がり丸刀も、初めは戸惑っていた方も、だんだんと慣れていったようです。
P1170484.JPG
裏側は高い所から低い所へ
だんだんカタチがみえてきました
P1170490.JPG P1170501.JPG
曲線の型に合わせて最終チェックです
P1170489.JPG
最後にこのあとは塗装をして完成です。今回は「キヌカ」というオイルで仕上げました。米ぬかとお花(リムナンテス)の油で作られた天然成分でで きたオイルです。またバターナイフは実際に使っていく中で、バターが染み込んで行くので、オイルを塗らずに使いながら染み込ませていくのも一つの方法として紹介しました。何名かは試される方もいました
kishida.JPG sasaki.JPG masuda.JPG

これにて一日目終了です。皆さんケガも無く、無事完成しましたー。次回は食パン皿を作っていきます

指導員 大橋