メインお知らせ特別教室 >ウッドライフ教室 「サイドチェアを作ろう」 9日目

ウッドライフ教室 「サイドチェアを作ろう」 9日目

サイドチェア作りも9日目。
いよいよ最大の山場に来ました。
部材を組む前に、バーニングペンで、サインなどを記入しました。
組んでからでも描けますが、部材の状態の方が描き込みやすいです。
DSCN1442.jpg DSCN1447.jpg


全ての部材の加工が終わり、長手側の本組みに入りました。
前回組んだ妻手側のホゾ穴と、長手の幕板、貫に接着剤を塗り、片側ずつはめ込みます。
DSCN1446.jpg DSCN1443.jpg DSCN1456.jpg


この後クランプで圧締し、妻手側の時と同じで、捻じれがないか、直角が出ているか、
スコヤと作業台の平面を使って見ておくことを忘れずに・・・
DSCN1451.jpg


クランプの圧締まで済んだら、座板の加工の続きです。
後脚の切り欠き部分の加工を鋸と鑿で仕上げ、四方反り鉋で削り終わったら、逆目や削り跡を消すため、 ♯180のペーパーがけをします。特に逆目彫れは最後の塗装の時に目立ちますから、丁寧に取ります。
立体になり、達成感も出てきたのではないでしょうか。
DSCN1464.jpg DSCN1466.jpg DSCN1476.jpg


次回で最終仕上げです。 あと一歩ですね(^-^)

(工作指導員・小泉)