メインお知らせ特別教室 >木工中級講座8期 最終日

木工中級講座8期 最終日

こんにちは西です。

中級講座8期もついに最終日です。
皆さん今回までに無事、全ての部材が揃いました。

DSCN6646.JPG DSCN6648.JPG DSCN6652.JPG DSCN6653.JPG


今まで製作してきた引出しや外側の箱には接着のズレや、
加工の僅かな段差、「目違い」が現れるので、カンナで
目違いを削り取ります。

DSCN6654.JPG DSCN6650.JPG DSCN6657.JPG


引出しを箱に収めていく際には、どこを削ると
スムーズに入っていくのか、どこが引っ掛かって
いるのか。
塞がってしまった箱の中の状態は、分かりにくい
ですが、各箇所確認しながら調整します。

DSCN6659.JPG DSCN6665.JPG DSCN6663.JPG DSCN6662.JPG


引出し・箱ともに目違いを削り、仕上げました。
基礎講座と違い、カンナで削り上げるだけで、塗装
を行わない白木仕上げです。

DSCN6680.JPG


基礎講座のスツールは加工の足し算、という感じですが、
引出しになると加工の掛け算になったようで、一旦終えた加工
も他の加工と合わせた時には再調整、といった感じで最後まで
ゴールがなかなか見えない講座だったかもしれませんが、無事
皆さん完成させてくれました。

7日間に渡り、ご参加ありがとうございました。