メインお知らせ特別教室 >木工基礎講座8期 3日目 墨付けホゾ穴加工

木工基礎講座8期 3日目 墨付けホゾ穴加工

こんにちは、指導員の西です。

基礎講座3回目からはサイドテーブルの加工に
入っていきます。
先週、勝手墨を振った材料を確認して材料を並べ、
毛引き線を引いていきます。

P1270161.JPG P1270166.JPG




















細い材料は纏めると引きやすいです。

P1270175.JPG










並べた材料はクランプ等で固定しておくと正確に
墨付けが出来ます。

P1270184.JPG P1270182.JPG P1270186.JPG













































高さ、幅、小根の深さ、の順に墨付けします。

P1270188.JPG










全て墨付けが出来たら板書と見比べて確認…

P1270197.JPG

















まずは一か所だけ深さ決めと荒取りを兼ねた穴あけ。

P1270192.JPG

















穴あけをしたところで、今一度ノミの当て方、姿勢など説明。
ノミは垂直に打ち、垂直に抜きましょう。
打ちこんでから前後にコネたりすると刃先、ミミ(刃の角)が
欠ける原因になります。

P1270202.JPG P1270204.JPG


































穴あけをした一か所のみノミで加工します。
形が整った方から一度見せてもらい、確認しました。

P1270211.JPG










確認が終わった方から残りの穴あけもしてもらい…

P1270208.JPG P1270214.JPG



























ノミで整えていきます。

P1270216.JPG










ひとつずつ丁寧に仕上げます。
細い材は並べてその上に腰かける様にすると、
安定した作業が出来ます。

P1270217.JPG










ひたすらノミで刻むこと2時間半。
半分以上ホゾ穴が整ってきました。
慣れない姿勢でなかなか辛かったと思いますが、
本日はここまで。

次回はホゾ穴に入るホゾの墨付けと加工に入ります。