メインお知らせ特別教室 >木工講座(中級) 5日目

木工講座(中級) 5日目

5日目は引き出しの取手。加工と棚本体の各部の丸面取り加工です。
糸のこ盤で取手の形を切り抜き、ドレッサーで均します。
P1140101.jpg P1140102.jpg

治具を使うなどして、加工の正確さと安全性に十分に配慮して作業すれば、手加工よりも早い作業が出来るのが機械加工の長所と言えるでしょう。
とにかく、高速回転機械の加工は、キックバックと不意に手が刃物に触れたりしないよう、常に細心の注意が必要です。
特に取手などの小さい物を加工する際は加工面とビットの距離が近い為、それだけ危険度が増します。
事故は一瞬、怪我は一生です・・・
3分(6㎜)のビットを使い、丸面取り加工です。
ビットの先端にコロが付いているので、それに当てながら材を流していきます。
P1140114.jpg P1140110.jpg P1140112.jpg

トリマー加工はこれで全て完了です。
さて、部材にはナイフマークという自動カンナ盤で仕上げる際に出来る跡があるので、サンドペーパー粒度♯180→♯240の順に当てて消します。塗装の下地作りでもあるので、木目に沿って丁寧に仕上げます。
P1140117.jpg P1140116.jpg

早い方は、仮組に入りました。
いよいよ形になってきました。
P1140122.jpg P1140123.jpg


(工作指導員 小泉)